くせ・うねりを抑えるためのドライヤーやパーマが髪のダメージに

くせ毛を抑えるためドライヤーを長時間使用すると、ダメージを受けてより扱いづらい髪に

くせ毛を抑えるためドライヤーを長時間使用すると、ダメージを受けてより扱いづらい髪に

日本の人は直毛が多いと言われがちですが、実はくせ毛が多いのです。20-40代女性の中で「自分の髪に、くせ・うねりがある」と認識しているのは84%、またそのうち2人に1人がくせ・うねりに悩んでいるそうです。くせ・うねりを整えようと朝・夜とドライヤー等を長時間使用する、パーマや縮毛矯正などでくせ・うねりを抑えようとする、ということもあり熱ダメージを受け、パサつき扱いにくい髪質になってしまいます(2018年花王調べ)。
 

365日、使うたびに扱いやすくなる髪へ

パサつきケアやボリュームダウンなど、自分のなりたい髪に合わせてアイテムを選んで

左から<モイスト&モイスト> くせ・うねりメンテナンスシャンプー、くせ・うねりメンテナンストリートメント、くせ・うねりときほぐしセラム、<ボリュームダウン> くせ・うねりメンテナンスシャンプー、くせ・うねりメンテナンストリートメント

そんな髪悩みに対し、花王は、くせ・うねり髪でも、365日使うたびに扱いやすくなる新シリーズ「flat」を発売。独自処方である“ときほぐし成分※1”が髪内部に浸透、ドライヤーやヘアアイロンなどの熱を加えることで髪内部を柔らかくします。その結果、扱いやすい髪に。“ときほぐし成分”は「くせ・うねりメンテナンストリートメント」と「くせ・うねりときほぐしセラム」に配合されています。

またくせ・うねりによるゴワつきを軽減するために、「flat」の「くせ・うねりメンテナンスシャンプー」には、ゴワつきの原因の一つである、髪内部のカルシウムを洗浄する“ゴワつき除去成分(洗浄コハク酸※2)”を配合。指通りが良く、なめらかな髪質に導きます。
 

8296通り、「flat ヘアサロン」で自分のくせのタイプがわかる

(左)flatヘアサロンLINEトーク画面(右)くせ・うねりの診断画面。自分の髪の特徴を入力

(左)flatヘアサロンLINEトーク画面(右)くせ・うねりの診断画面。自分の髪の特徴を入力

「flat」のLINE公式アカウント、「flat ヘアサロン」では、1.髪の長さ、2.気になる部位、3.部位の状態を選択すると、8296通りの中から自分のくせパターンを診断。くせパターンに合わせたお手入れ方法を提案してくれます。

くせ髪の方はもちろん、年齢とともにうねりを感じるようになった方におすすめのアイテム。“朝のスタイリングに時間がかかる”“雨の日は髪をおろせない”といったお悩みも解消されます。仕上がりはもちろん、気分までもゆとりが持てるでしょう。

※1 熱を加えたときに髪を柔軟化し、扱いやすくする整髪成分(インステアリルグリセリル)
※2 コハク酸・ラウレス硫酸アンモニウム

■DATA
エッセンシャル flat
<モイスト&モイスト>
くせ・うねりメンテナンスシャンプー
くせ・うねりメンテナンストリートメント

<ボリュームダウン>
くせ・うねりメンテナンスシャンプー
くせ・うねりメンテナンストリートメント
容量:本体 各500ml、詰め替え用 各340ml

くせ・うねりときほぐしセラム 
容量:120ml

URL
https://www.kao.co.jp/essential/flat/
flat ヘアサロン
https://www.kao.co.jp/essential/flat/hairsalon/

2019年10月19日発売 ※一部販売店およびオンラインショップにて8月5日より先行発売
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。