ニューヨークのおすすめブランドショップ

ニューヨーク、かの有名な五番街やSOHOには、世界の有名ブランド、ニューヨーク生まれのブランド、老舗からカジュアルまであらゆるブランドが店を構えています。限定商品はもちろんのこと、世界に先駆けて発売される商品をひと足早く購入できるのが、ニューヨークでのお買い物の醍醐味。さらに、日本で買うよりも2割ほど値段が安いのも嬉しい限り。

季節ごとに変わるディスプレイを眺めながら歩いているだけで、この街のファッショナブルな雰囲気を堪能できるはず。ニューヨーク発ブランドの中でも、特に日本人に人気のブランドと、ニューヨークらしさが光るブランドをご紹介します。そのブランドの雰囲気に合わせた装いで訪れて、お店に敬意を表するのが、ニューヨーク流スマートなブランドショッピング術です!

なお、各シーズンの後期になると、どこもセールを開催するのですが、11月末のサンクスギビングデー前後は日本でいう“歳末セール”。50~70%オフの大幅ディスカウントは当たり前なのでお見逃しなく!

ブランド店1 ティファニー

五番街と57丁目の交差点にある本店
映画「ティファニーで朝食を」はあまりにも有名ですが、映画にも度々登場する有名ジュエリーブランドのニューヨーク本店。オープンからクローズまで、観光客・地元客を問わず絶え間なく客が訪れている五番街の中心的存在です。一歩店内に足を踏み入れると、その歴史の重みを感じさせるようなクラシックな空間が広がります。

 
ティファニーブルーは女性の憧れ
ジュエリーを熟知した年配のスタッフも多く、エレガントかつフレンドリーな接客を提供。パーソナルショッピングサービス(予算や好みを伝えるとスタッフがアナタのために商品を厳選してくれる)は専用ルームもあるので、記念日などには利用してみては。

<DATA>
Tiffany(ティファニー)
住所: 727 Fifth Avenue
TEL: 212-755-8000
最寄り駅:53rd St/5th Ave

 

ブランド店2 ハリー・ウィンストン

世界のVIPが訪れる有名店
セレブに人気の結婚指輪といえば、ニューヨーク生まれのハリー・ウィンストン。ブランドの頭文字「H」がダイヤを支える代表的デザインは、世界のリッチ女性たちを魅了しています。ここの気高いジュエリーは、石の質、カッティング技術、デザイン……超一流の誇りを感じさせる特別な存在です。

 
格調高いフロアでダイヤの洗礼を受けて
オフホワイトで統一された店内には自然光が射し込み、ジュエリーたちが眩しいほどの光を放ちます。一生に一度は身につけたい憧れブランドは、さすが店内も緊張感に包まれており、ショッピングも特別な体験になるはず。

<DATA>
Harry Winston(ハリー・ウィンストン)
住所: 718 Fifth Avenue
TEL: 212-245-2000
最寄り駅:53rd St/5th Ave

 

ブランド店3 コーチ

可愛らしいエントランス
お馴染みの革製品ブランド、コーチ。ヨーロッパブランドに較べて元々の値段が高くなく、本場ニューヨークは日本に較べて割安感があるので、特に日本からの観光客に人気があります。日本人スタッフもおり、安心してショッピングができるのも嬉しいですよね。


 
こんなバングルもあるんです
近年では、より遊び心あるポップなデザインが目につくコーチ。バングルなどのアクセサリーは、手頃に買えるアイテムなので、ギフトにおススメ。マンハッタンン内に数店舗ありますが、ブリーカー・ストリートのお店は小ぢんまりとしており、ゆったり時間をかけてショッピングができます。

<DATA>
Coach(コーチ)
住所: 372-374 Bleecker Street
TEL: 212-206-8343
最寄り駅:Christopher-Sherridan SQ

 

ブランド店4 ケイト・スペード

ソーホーの観光スポット的存在
こちらも日本人女性に人気の高いブランド。比較的手頃な値段でデイリーユースのバッグからパーティーバッグまで揃います。メンズ版の「ジャック・スペード」はカジュアルアイテムを中心に展開しており、テイストを選ばない万能ブランド。

 
 
オバマ大統領就任記念に登場した限定商品
ソーホーのケイト・スペードは、バッグや財布などのほか、ステーショナリーやホームウェアなども販売。これらは、生活用品にちょっとしたセンスの良さを見せつけるチャンスです! 地下フロアには前シーズンのアイテムが割引で売られていることもあるので、チェックをお忘れなく。

<DATA>
Kate Spade(ケイト・スペード)
住所:454 Broome St.
TEL: (212) 274-1991
最寄り駅: Spring Street

 

ブランド店5 マーク・ジェイコブス

週末には入店制限されることも
今や世界に誇るトレンド発信ブランド。美しい色とパターンを楽しめる洋服の数々は、ポップでありながら、女性らしさを引き立てます。シューズやバッグも展開しており、日本では未入荷のカラーやアイテムも見つかります。

 
 
ポップでカジュアルなスタイルもおススメ
ウェストヴィレッジの店はかなり小さいのですが、スタッフがフレンドリーで、気軽に見て回ることができます。セカンドラインの「マーク・バイ・マーク・ジェイコブス」のアクセサリーショップは、激安の小物(ペン、コンパクト、バッグなど)目当てに、世界中から観光客が押し寄せています。10ドル以内なのに、ブランド名がしっかり入っているなんて、マストバイ決定!

<DATA>
Marc Jacobs(マーク・ジェイコブス)
住所:403-405 Bleecker Street
TEL: 212-924-0026
最寄り駅: Christopher-Sherridan SQ

 

ブランド店6 デレク・ラム

どこを見渡しても静謐な雰囲気
2009年5月にオープンしたばかりのフラッグシップストアは、日本人建築家デュオSANAAによるデザイン。多くのセレブから絶賛されるデレク・ラム氏の洋服は、シャープなラインが特徴。マニッシュでもフェミニンなアイテムでも、ボディを美しく見せてくれます。

 
透明のアクリル板が構えられた店内
ギャラリーのように洋服がディスプレイされた店内は、溜息が出るほどリュクスな空間。都会的で独立した女性をイメージさせる洋服は、ニューヨークらしさ満点。ニューヨークのショップでとっておきの逸品を見つけて、オンナ度アップさせてみませんか?

<DATA>
Derek Lam(デレク・ラム)
住所:12 Crosby Street
TEL: 212-966-1616
最寄り駅: Canal Street

 

ブランド店7 ダイアン・フォン・ファステンバーグ(DVF)

ブランドの美学が凝縮されたショップ
ニューヨークのキャリア女性が支持するブランドといえば、ここ。デザイナーのダイアンは、ニューヨークのアイコン的存在といっても過言ではないパワフルな女性。ブランドの名を知らしめたラップドレスのほか、世代を問わず愛されるフェミニンなデザインが人気です。

 
リゾートコレクションにも注目を!
ミートパッキングディストリクトのフラッグシップストアは、まさにDVFの華やかな世界を体感できる場所。映画「Sex and the City」でキャリーがショッピングしていた所でもあるんです。界隈にはブティックが点在しているので、このエリアに来たらマストで訪れるべきショップです。

<DATA>
Diane Von Furstenberg(ダイアン・フォン・ファーステンバーグ)
住所:874 Washington Street
TEl: 646-486-4800
最寄り駅: 14th Street

ブランドショップを見て回ったら、さあ次はデパートへ! ラグジュアリィブランドを集結させている一方で、新進デザイナーも積極的に発掘しているニューヨークのデパートは買い物好きな女性にとってアミューズメントパークのような存在です。>>>「ニューヨークのデパート」記事
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。