【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は澤口珠子さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、澤口珠子さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、澤口珠子さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「澤口珠子さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■澤口珠子さんプロフィール
 今回の回答者:澤口珠子さん

 今回の回答者:澤口珠子さん

自身もネット婚活で結婚!女子力アップ/婚活コンサルタント

理想のパートナーを引き寄せる、外見・マインド作りのプロフェッショナル。自身が3カ月で104人の男性とデートした経験を元に「ネット婚活のノウハウ」を提供中。レッスンやコンサルには全国各地・国外から申込が集まる。『はじめてのネット婚活』他著書多数。

HP:オフィシャルホームページ
twitter:@tamakosawaguchi
 

お悩み:「3回デートすれば、男性の人柄がわかる」説は本当ですか?

お悩み:「3回デートすれば、男性の人柄がわかる」説は本当ですか?

お悩み:「3回デートすれば、男性の人柄がわかる」説は本当ですか?

■まきさん(35歳・SE)のお悩み
 「微妙かなと思う相手も、3回は会ってみるべき」という言葉を聞きますが、これって本当でしょうか。なぜ3回も会うのか、逆に3回だけで判断していいのか、疑問です。
 
個人的には、異性としてありかなしかは、ほぼ1回目で判断できる気がしています。回数を重ねるごとに「いい人だな」と思うようになったとしても、それ止まりで、異性としての「好き」に繋がった経験がないからです。こんな私でも、3回会う必要はあるのでしょうか。
 
もし本当ならば、3回会う中で最低限チェックしたほうがいいことを教えてください。
 

アドバイス1:「可もなく不可もなく」なら2回目のデートをしよう

アドバイス1:「可もなく不可もなく」なら2回目のデートをしよう

アドバイス1:「可もなく不可もなく」なら2回目のデートをしよう

私も「1回」のデートで見極めてもいいと思います。でも、直感力が鈍っている女性ってすごく多いので、可能であれば「2回」デートすることをおすすめします。
 
ただし、最初に会った時に生理的に無理だったり、違和感を感じたりした相手は、1回きりで会うのをやめてよし。
 
でも、ほとんどの場合が「可もなく不可もなく」だと思うんです。「いい人なんだけど、よくわからない……」ってよく思いますよね。そういうときは、2回目のデートをしましょう。なぜなら、マッチングアプリで結婚した人たちにリサーチすると、最初にビビッと運命を感じた人ってあまりいないのです。「可もなく不可もなく」みたいな始まりが一番多いのですよね。
 
この場合、あえて自分から誘う必要はないと思います。相手から2回目のデートに誘われたら行きましょう。流れに身を任せるのがベストです。
 

アドバイス2:お酒orご飯を一緒に楽しんで、相手を見極める

たった2回のデートで相手を見極めるなら、おすすめのデートはやっぱり「飲みに行く」ことですね。お互いにお酒が飲めるのであれば、できるだけお酒を飲みに行きましょう。
 
よく「カフェがおすすめ」とかいう人もいるのですけど、私はカフェはおすすめしません。だって、コーヒー1杯で2時間、場をもたせられる男性って、そうそういないですよね……? 話がもたなくて、気まずくなって終わっちゃいますよ(笑)。
 
なので、せめてご飯は食べたほうがいいですね。食事をすることって、心理学的には恥ずかしい行為なんですって。恥ずかしい行為を共有することで、2人の関係も自然と深まるし、それに食べ物の話って盛り上がるじゃないですか。メニュー決めながら、何が好きなのか話したり。
 
食事に行くとなると、男性の方がお店を選んでくれることが多いと思います。気がきく男性は「何が食べたいですか?」とか「食べれないものありますか?」とか聞いてくれますよね。そういうときには「和食」がおすすめ。和食嫌いな人ってなかなかいないし、和食って旬のものが必ず使われているから話題にもなりやすいんですよね。
 
しかも「和食」って、範囲がすごく広いので、選ぶお店で相手の男性のセンスもわかります。それにお箸を使うから、マナー的な面もチェックできます。
 
でも、お店選びを苦痛に感じている男性も案外多いので、ときには女性からお店を提案するのもアリ。そういうときは、1店舗ではなく、3店舗くらい提案してあげるのがいいですね。高いお店・中くらいのお店・安いお店などバランスよく。

どのくらいの価格帯にするかは、相手の男性の収入に合わせてあげるのが親切です。「前から気になっているお店なんですけど、このあたりどうですか?」みたいな感じで送ってみるとか。そうすると男性も気が楽ですよね。
 

アドバイス3:これだけはチェック!「新・3大地雷男」

男性とお酒を飲みに行ったり、ご飯を食べに行ったりしたときに、チェックしておきたいこと。
 
1つめが「他者への態度」。店員さんへの態度や、タクシーの運転手さんへの態度は、結構本性が出るので、注意深く見ておくべきです。
 
2つめは「酒癖の悪さ」。当たり前なのですが、お酒飲んで人柄が変わるような人は絶対にやめたほうがいいです。たとえば、言葉遣いが乱暴になるとか、すごく馴れ馴れしく触ってくるようになるとか、そういうのはNGですね。
 
3つめが「食べ物の好き嫌い」。これもけっこう重要。好き嫌いが多い男性や、偏食の男性は、私の経験上、生き方がわがままで自己中なことが多いです。小さいころにちゃんと教育されていれば、大人になってから好き嫌いはある程度なくなっているはずなんですよね。
 
しかも、結婚したら食事ってすごく大事。三大欲求のうち、セックスは将来的にはしなくなることも多いし、睡眠が合わないなら寝室を別にすればいい。でも「食」は一生続くもの。合わないと本当に大変だし、子供ができたときにも好き嫌いが多いお父さんは、あまりよくないですよね。
 
ということでまとめると、「可もなく不可もなく」の男性は大切に。デートは2回してみて、「地雷男」じゃないかどうかをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 ■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.マッチングアプリで、いい人とマッチしない・やり取りが続かないです
Q.「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
Q.ときめかない、触られたくない男性との結婚はアリですか?

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。