セレブやお金持ちは、毎日豪華な食事やパーティー三昧で、いつも美味しくて豪華な食事をしていると思いがちです。けれど、実際の食生活は意外と堅実なのです。私たちにも取り入れられるセレブやお金持ちの食習慣をいくつかご紹介します。
 

朝食は必ず食べる

朝ごはんが元気の源であるのは、みんな同じ。セレブはどんなに忙しくても、朝ごはんを抜きません。とはいえ、いつも同じように食べるというのではなく、パーティー続きのときには、ヨーグルトとフルーツ、スムージーというように、朝ごはんで調整するというのがセレブ流です。

和食派の場合には、味噌汁を大切にする人が多いのだとか。味噌汁にもこだわりがあるようで、具沢山にして、忙しくてもこれ1杯で栄養を補えるようにしているそうです。

もちろん、全てのセレブが同じようにする訳ではありませんが、朝食は1日のスタートです。欠かさずに食べるというスタンスの人が多いようです。「朝は食欲がないから食べない」「忙しいからいらない」という人は少ないようです。
 

良質なタンパク質と水分を意識してチャージ

タンパク質は重要な栄養素の1つ。毎日しっかり摂らなくてはなりません。忙しいときにはつい、丼物などの炭水化物を中心に補うサラリーマンが多いのですが、セレブの場合は炭水化物が少なめ。

魚や大豆類、鶏の胸肉、ささ身、牛肉の赤身などをメインにした食事を心がけており、良質とされるタンパク質を摂ることを心がけています。もちろん、たっぷりの野菜と一緒にです。

また、食事のときには飲み物も必須。ワインなどのアルコールを飲む人もいますが、その場合でも水は欠かせない飲み物なのです。水は食事のときはもちろんのこと、常日頃からこまめに飲むようにしているようです。
セレブになる食生活

セレブの食生活はある意味質素。そして健康に気を配っています。毎日飲む水にも、身体に良い成分が含まれているものを好みます。

おやつやおつまみに、ドライフルーツやナッツ類を摂る

ちょっと小腹が空いたなというときは、ドライフルーツやナッツ類を食べることが多いのだとか。これらはアルコールとも合わせやすく、手軽にいただけます。ドライフルーツは過度な甘みがあるものではなく、自然な甘さのものを。ナッツ類では、塩分控えめのものを選んでいるようです。

全体的にいえることですが、派手な食生活をイメージしやすいセレブではありますが、普段の食生活では堅実かつ健康的です。お付き合いで外食が多いからこそ、日々の食事に気を配っているのが見て取れます。

何事もきっかけは些細なことだったりします。セレブマインドを参考に、まずは食生活を見直してみましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。