日本で購入できる!パリの展示会で話題のランジェリー

ユーロベット

トレンドのランジェリーが集まるパリ国際ランジェリー展

本当にファッションセンスが良い女性は、洋服だけでなく、下着のおしゃれも大切にします。最新の素敵なランジェリーを購入したいと思うと、やはりパリに行くことになります。

ファッションと同じように、ランジェリーの注目ブランドも街に溢れているからです。
ユーロベット

ランジェリー情報が満載のファッションショー 

今回は、年に1度開催される「パリ国際ランジェリー展」で見つけた、日本でも購入できるおすすめランジェリーブランドをご紹介します。
   

ランジェリーの様々な情報が集まるパリ国際ランジェリー展

ユーロベット

素材のトレンドが集まるアンティルフェリエールのトレンドファーラム

毎年1月にパリで開かれる「パリ国際ランジェリー展」とは、世界で最も大きなランジェリーの展示会です。2019年も1月19日~21日まで開催され、世界44カ国から440のブランドと、ランジェリー業界の人々がパリの街に集いました。

各ブランドブースでは、2019年秋冬の商談が行われています。同時に2019年秋冬の新しいランジェリートレンドの展示と各セミナー、更にランジェリーのファッションショーなどの情報が満載。

さらに、2020年の春夏の素材展「アンティルフェリエール」も同じ会場で開催されています。下着メーカーの商品開発者や下着の販売店は、さまざまな最新情報を見ることができます。
ユーロベット

EXPOSEDでは、次世代のランジェリーブランドが集まる


続いて、パリ国際ランジェリー展の人気のブランドの中から、日本でも購入できるおしゃれなランジェリーを紹介します。
 

1.Aubade(オーバドゥ)

Aubade

2019年春夏のコレクションから 価格:ブラ2万円~ ハイウェストショーツ1万3000円(税抜価格)

現地では、女性だけでなく男性からも支持されるパリのランジェリーブランドAubade(オードゥ)

繊細なレースとプリントが組み合わせが、体につけるアクセサリーのように、女性の魅力を引き出してくれると人気を集めています。
Aubade

価格:ブラジャー1万4000円~ショーツ1万1000円(税抜価格)

今シーズンのスーパーストレッチの柔らかなバラの花のレースのランジェリーは、シンプルなモールドカップが心地よく、春夏の定番アイテムとしておすすめです。

日本では、百貨店や下着専門店で販売されている人気のAunbade(オーバドゥ)は、オンラインショップでも購入できます。
 

2.シャンタルトーマス

ユーロベット

2019年秋の新コレクション ユーロベット ファッションショーより

キュートでセクシーなデザインが、パリの女性たちに人気のシャンタルトーマス。

長年商品を開発してきたシャンタルトーマスは、この春夏シーズンを最後に引退。2019年秋からは、これまで20年以上ブランドを支えてきたナターシャさんがデザインを担当します。
ユーロベット

2019年秋の新コレクション ユーロベット ファッションショーより

秋からの新コレクションは、これまでのイメージを保ちつつ、より現代的なランジェリーに変わります。

ファッションデザイナーとしてパリコレで活躍し、その後、パリの人々に愛されたたくさんのランジェリーを提供してきたシャンタルトーマスの引退は残念ですが、新たなコレクションで、より多くの女性たちに愛されるブランドとなるでしょう。

商品は、百貨店や専門店の他オンラインショップで購入できます。シャンタルトーマス自身の最後のランジェリー、今が買いどきです!
 

3.シャンテル

シャンテル

2018年春夏のコレクションから

パリ国際ランジェリー展の、2019年デザイナーズオブザイヤーを受賞したブランド。

欧米で最も人気のブランドであるシャンテルは、今シーズンも女性たちの生活にフィットした快適なランジェリーを展開しています。
 
ユーロベット

1サイズのソフトストレッチのボディとハーフトップの組み合わせ ユーロベットファッションショーより

多くの女性たちから支持されるのは、バストにフィットするモールドカップなど、常に快適におしゃれが楽しめる、開発技術の高さにあります。

今回注目されたのは、ソフトストレッチの快適なランジェリー。非常に伸縮性が良い生地を使用し、なんと1サイズのみの展開、レオタードのようなアイテムです。

日本のハーフトップには、内側にカップがありますが、ソフトストレッチは生地のみでカップなし。こちらも、素材の開発があってこそできる究極のシンプルランジェリーです。

シャンテルの商品は、新宿高島屋、日本橋高島屋で販売されています。
 

4.リズシャルメル

リズシャルメル

エレガントなデザインで人気のリズシャルメル 価格:2万1000円~(税抜価格)

フランスのシルク織物の産地であるリヨンで生まれたリズシャルメルは、エレガントで美しいランジェリーとして人気のあるブランドです。

特徴は、様々な繊細なレースと、光沢のあるシルクサテンで作られるラグジュアリーさ。パリの大人の女性たちから愛されています。

大きなブランドブース内は、多くのバイヤーたちで熱気のある商談が行われていました。

日本でも人気のブランドで、百貨店や下着専門店で販売されています。


最後に、パリ国際ランジェリー展の一角にある「EXPOSED」から、日本で生まれた次世代のランジェリーブランドをご紹介します。
 

5.ランジェリーク

ランジェリーク

価格:1万1000円~(税抜価格)

日本の百貨店でもおなじみのランジェリークは、数シーズン前からパリの展示会に出展しています。

繊細なレースや生地の素材感を生かしたおしゃれなランジェリーで、シンプルで洗練された世界観が特徴です。
ランジェリーク

トライアングルブラ 価格:8500円(税抜価格)

ランジェリークの有馬智子デザイナーは、素材展の「アンテルフィリエール」のトレンドフォーラムにおいて、"時代を変える次世代デザイナー"として作品を出品し、注目を集めていました。

存在感のあるデザイナーランジェリーとして、ファッションにこだわりを持つ女性たちに支持されているおしゃれなブランドです。

ランジェリークホームページ
 

6.アロマティックカスカ

アロマティックカスカ

カップ内蔵のドレスなので、様々な着こなしができる
シェルフロントロング 価格:2万7000円(税込価格)

「ブラジャー卒業宣言」を掲げる、アロマディックカスカのインナー。一見ドレスに見えますが、ワイヤー入りのカップがついているので、ブラジャーなしでもきれいなバストラインができます。

シンプルなカップ付きのドレスは、様々な着こなしの可能性を高めてくれます。
アロマティックカスカ

ジャケットインにもできるセミロングドレス 価格:2万4840円(税込価格)

ブラ付きインナーは、透けるレースのアウターはもちろん、シャツを合わせてもお洒落な着こなしが楽しめます。

カップ付きのブラジャー・キャミソール・ワンピース、ショーツなどがラインナップ。ストレッチ性の良いコットン素材で、デザインはシンプルです。

定番カラーに加え、カラフルで華やかな色も揃っており、新しい着こなしが楽しめるスタイリッシュインナーです。

アロマティックカスカオンラインショップ
 

7.カナ マツナミ

カナマツナミ

透けるようなソフトなランジェリーとドレスが美しい、デザイナーの松波さん。

今回秋冬シーズンのトレンドとして注目されたのがカナ・マツナミです。松波さんは、パリの学校でデザインの勉強をして、パリと日本を拠点に活躍されています。

淡いカラーとナチュラルで優しいつけ心地のランジェリーファッションは、この秋のトレンドとして注目されました。
カナ マツナミ

ナチュラルで優しいランジェリー

着心地の良さを重視した製品は、繊細で美しい日本とフランスの素材を組み合わせ、縫製は全て日本で行っています。この秋のナチュラルなトレンドにぴったりな、優しく心地よいランジェリーです。

カナ・マツナミのウェブショップ


<商品についてのお問い合わせ先>

■Aubadeとシャンタルトーマスのお問い合わせ
栄進物産ホームページ
Aubadeホームページ
シャンタルトーマスホームページ

■シャンテルのお問い合わせ
シャンテルホームページ

■リズシャルメルのお問い合わせ
リズシャルメルホームページ

■CASUCAのお問い合わせ
AROMATIQUE CASUCAホームページ

■ランジェリークのお問い合わせ
株式会社カドリールインターナショナル
ランジェリークホームページ

■カナ マツナミのお問い合わせ
カナ マツナミホームページ

■パリ国際ランジェリー展・モードシティ
担当:ユーロヴェット 磯部美保(misobe@eurovet.fr)
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。