ボブの髪型3種類! 意外と知らない基本のボブ

左から切りっぱなしボブ、前下りボブ、前上がりボブ

左から切りっぱなしボブ、前下りボブ、前上がりボブ

前下がりボブ、前上がりボブ、切りっぱなしボブ。よく聞くけどその違いや、自分に似合うボブって? タイプ別、なりたいイメージ別でおすすめのボブを3種類ご紹介します。

INDEX
切りっぱなしボブとは? 髪型と特徴
前下がりボブとは? 髪型と特徴
前上がりボブとは? 髪型と特徴​​​​​​​
 

切りっぱなしボブとは? 髪型と特徴

切りっぱなしボブ

切りっぱなしボブならトレンド感もばっちり

切りっぱなしボブとは、後ろから前にかけての長さが揃っているタイプのボブのことです。平行ボブとも言い、表面からの段差がないボブなので、ワンレンボブと言うこともあります。最近のトレンドにもなっている切りっぱなしボブはあえて毛先を内巻きにせず少し跳ねさせることでカジュアルな印象に。
 
切りっぱなしボブ サイド

切りっぱなしボブならセットが簡単なので、時短にも◎

切りっぱなしボブはこんな方にオススメ!
ストンとしたタイトなシルエットのボブになるので、ハチ周りにボリュームをだしたくない方にオススメです。
毛先が軽く束になるようにカットするので、髪の量が多くて減らしたい方にもぴったりです。
毛先がはねてしまってもバランスのとりやすいヘアスタイルなので、朝はセットしている時間がない、という方でも安心な時短効果もあります。
 

前下がりボブとは? 髪型と特徴

前下がりボブ

顔を全部出すのに抵抗があるにピッタリ

前下りボブとは、後ろから前にかけて徐々に長くなるようにカットされたボブ。首元はスッキリさせたいけど、お顔が全面的にでるのはちょっと抵抗がある……そんな方にもオススメのボブです。
前下がりボブ サイド

巻きにくい後ろはコテで巻かなくても大丈夫です

前下りボブはこんな方にオススメ
顔周りを長めにのこして輪郭をカバーしたい方や、スッキリしたいけどショートっぽい印象にしたくない方にもオススメです! 後ろはコテで巻かなくても良い位の長さで、サイドや顔まわりの巻きやすいところだけのスタイリングで済むので、朝の忙しい時間帯でもスタイリングしやすいですよ。
 

前上がりボブとは? 髪型と特徴

前上がりボブ

ふんわりとしたボリューム感がおしゃれ

前上がりボブとは、後ろから前にかけてサイドの長さや顔まわりが短くなるボブのことです。表面にレイヤーを入れて襟足をくびれさせることでひし形シルエットにします。ひし形ボブともいいます。
 
前上がりボブ サイド

前上がりボブ サイド

こんな方にオススメ
トップからレイヤーをいれることでトップに高さとボリュームがでる前上がりボブは、ペタンコ髪でお悩みの方にもオススメです。首元の髪が長めになりますので、襟足が生えグセで浮いてしまう方にもオススメ。ひし形のシルエットはどのお顔型にも似合わせやすいヘアスタイルになります。

今まで重めのボブにしていたけど少し雰囲気を変えてみたい方やヘアスタイルに変化がでる事で、これから髪を伸ばしていきたい方にもオススメなヘアスタイルです。


いかがでしたか?成りたい女性像の違いでもボブの印象は変わります。また髪質、生えグセ、輪郭の違いによっても似合うボブは違ってきます。髪の長さや、形の似合わせはその方の骨格、輪郭に合わせて足りないところに髪でボリュームをだしたり、余分なところを髪でカバーしたりして卵型に近づけていく事で、自分に似合うボブになれます。

hair&make 添田晃正

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。