婚活は辛い?

“幸せな婚活女子”になろう!

“幸せな婚活女子”になろう!

婚活中、辛い思いをしている人は意外と多いものです。「どうして、自分は結婚できないのだろう」「フラれてばっかりで、辛い」「自分は誰かに必要とされないのではないか」なんて、思っていませんか?

そもそも人は、どういうときに不幸を感じるのか?というと、「物事が自分の思い通りに進まないと、不幸を感じる」ようになっています。
婚活中、精神を追い詰められてしまう人は、「あの人と付き合いたいのに、付き合ってもらえない」「恋人がなかなか結婚しようと言ってくれない」なんて、“相手が自分の理想通りに変わってくれること”ばかりを望んでいます。
基本、自分以外の人を思い通りに動かすことは難しいものです。そんな無理難題を自分の目標としてしまっているからこそ、叶わなくて、余計に苦しんでしまうのです。

では、不幸を感じないためにはどうしたらいいのか?というと、極端なことを言えば、「物事を思い通りにしようと思わなければ、不幸は感じない」というわけです。それでは結婚できないのではないか?と思いがちですが、必ずしもそうではありません。

この「思い通りにしようとしない」というのはどういうことか、というと、「あるがままの状況を受け止める」ことであり、ある意味、「ない」ものにばかりに目を向けない、ということにつながります。
基本、婚活中の人は、自分の状況(=今、「ある」もの)はさておき、「新たな恋人」「結婚できる相手」など、今、「ない」ものばかりをただただ求めています。それでは、思い通りにならなくて苦しい状況を作ってしまいます。

そうではなく、今、「ある」ものに目を向けることで、最終的にいい結果になることもあるのです。それについては、次のページで詳しく紹介します。