東京都の人口が約1370万人、九州7県全部で約1290万人。ほぼ同じ人口が、東京都の16倍の広さに暮らしている九州(東京都/約2200平方キロメートル vs 九州全域/約3万6000平方キロメートル)。

広大な九州を実感してください>>九州の中に東京は入るのか(暮らしっく不動産サイトより)

しかし、九州はただ広いだけじゃありません。温暖な気候を活用して育てられる山の幸、四方を囲む海が育んだ海の幸、各県それぞれが魅力を競い合う温泉等々、幅広い四季折々の自然環境の魅力も見逃せません。

九州内では新幹線の他にも、「ゆふいんの森」「A列車で行こう」「あそぼーい!」「はやとの風」といった、個性豊かな観光列車やSLなどがネットワークされ、フットワーク良く楽しむことができます。

ゆったりと旅するように楽しめる、九州ならではの田舎暮らし。移住のハードルをぐっと下げてくれる魅了的な支援制度が続々と登場してきています。さぁ、あなたにピッタリの支援制度を探してみましょう。

農業女子の研究・開発・販売促進活動へのチャレンジに年額最大50万円を助成(福岡県八女市)

日向神ダム湖の橋

日向神ダム湖の橋

■日向神ダム湖の鶴橋
福岡県の南部、福岡市から南へ約50キロメートルに位置しています。肥沃な耕土と豊かな自然環境に恵まれ、ブランドの八女茶や電照菊を中心にした全国に有数の農芸都市として知られています。

また、中世に起源を持つといわれる手漉き和紙や石燈籠、近世に始まる仏壇、提灯、絣などの多種多様な手工芸が、現在に至るまで受け継がれている手工芸と職人のまちでもあります。

■八女市の主な移住支援策
新規就農、女性農業者、6次産業を支援。

  1. 新規就農/八女市での新規就農を予定し、生産技術の習得を目標に農業者等の下で研修を行う人へ研修促進の助成がされます。(新規就農者=月額2万5千円以内/受入農業者等=月額2万1千円以内)
  2. 農村女性活動推進支援事業/女性農業者2人以上の団体による、新規品目導入研究、農産加工品開発、販路拡大販売促進活動に年額上限50万円を助成。
  3. 農産加工品開発モデル事業/市内の農業生産部会・団体(3名以上)が、地場産農林水産物を活用したモデル的な加工品開発研究等に要する経費、年額最大20万円を支援。

・八女市の支援情報の紹介>>新規就農、女性農業者、6次産業化を支援します
・お問い合わせ>>農業振興課 農政係 電話 0943-23-1118

・八女市のオフィシャルサイト>>YAME-SHI 八女 
・八女市の魅力を動画で見てみる>>八女のロマン 八女移住計画プロモーション動画

住みたい田舎「6年ベスト3」のノスタルジックな町で社員49人を急募!(大分県豊後高田市)

昭和の町の町並み

昭和の町の町並み

■昭和の町の町並み
「10万人未満の小さなまち」総合部門で、全国初の6年連続ベスト3に選出(宝島社『田舎暮らしの本/2018年2月号)されました。千年を越えて受け継がれてきた美しい自然、古い町並みや伝統行事など、古き良き時代を知り、出会える町です。

商店街が元気だった頃の活気を蘇らせようと立ち上げた「昭和の町」が人気。昭和の町認定店は現在44店舗に増え、年間約40万人の来訪者を迎える商店街に成長しています。昭和のテーマパーク「昭和ロマン蔵」、週末に運行中のボンネットバス、昭和の路地裏迷路など、ノスタルジックに展開中です。

■豊後高田市の主な移住支援策
募集人員は49名(正社員44名+パート5名)。職種は自動車関連での部品製造員からレーザービームや複写機等の製造技能職、フォークリフト作業員、木製品組立工、精密機械部品製作の設計員等々、市内の工業団地等に立地する企業において、現在、事業の拡大等により多くの人材を募集中(2018年4月5日時点)。

その他、家の建設・改修、中古住宅の購入などの応援、起業・融資支援、新規就農支援、移住者応援事業(ウェルカム未来の高田っ子金)、豊後高田市ケーブルネットワーク等々の、移住支援制度が用意されています。

・豊後高田市の支援情報の紹介>>急募!豊後高田市で働きたい方募集!!
・お問い合わせ>>商工観光課 電話 0978-25-6219

・豊後高田市のオフィシャルサイト>>千年のロマンと自然が奏でる交流と文化のまち
・豊後高田市の魅力を動画で見てみる>>あなたの夢を全力応援中 ~Uターン移住編~

歴史ある城下町が最大110万円を交付してマイホーム取得を応援(佐賀県小城市)

小城公園の桜

小城公園の桜


■小城公園の桜
佐賀県のほぼ中央にあり、天山山系・佐賀平野・クリーク地帯、そして日本一の干潟・有明海まで、豊かな自然が広がるまちです。佐賀市まで車で20分の位置にあり、福岡都市圏へは高速利用で60分程度、久留米市街地へは60分程度、長崎市街地へは高速利用で60分程度の好アクセス環境にあり、「程よく田舎」のライフスタイルを楽しむことができます。

■小城市の主な移住支援策
子育て世帯等の定住促進および地域の活性化を図るため、市内に一戸建て住宅を取得し5年以上定住する子育て世代等に奨励金最大110万円が交付されます。

その他にも、移住を促進し定住へとつなげ地域の活性化を図るため、就学、就職または結婚等を機に市内の賃貸住宅に転入する人に対し、移住促進転入奨励金20万円(1世帯につき1回限り)を交付。

・小城市の支援情報の紹介>>ちょうどいい感じの Local & SlowLife @小城暮らし
・お問い合わせ>>定住推進課 電話 0952-37-6150

・小城市のオフィシャルサイト>>みんなの笑顔が輝き 幸せを感じる ふるさと小城市
・小城市の魅力を動画で見てみる>>よかとこばっかい佐賀県小城市の風景

出産祝い金・子育てサロン・村営学習塾‥‥ 行政+住民みんなと地域ぐるみで子育て支援(熊本県山江村)

万江川の渓流釣り

万江川の渓流釣り

■フライフィッシング
九州の熊本県南部に位置し、人口3600人ほどの緑豊かな山々に囲まれた小さな村。熊本市内からは自動車で約1時間半、鹿児島空港からだと45分。高速ICのある人吉市まで10分程度立地にあり、村に拠点を置きながら、仕事やショッピングは人吉まで出かける村人も多いようです。

およそ8割の農家が栽培する栗と、山岳地帯を源流とする万江川の清流に生息するヤマメが村お勧めの特産品。歩行浴や陶板浴などを完備した温泉施設や、夏場の川遊びや魚釣り、キャンプなどを家族連れでアウトドアライフを満喫できます。

■山江村の主な移住支援策
子供が生まれたら5万円の「こんにちは赤ちゃん祝金」を支給。その他にも、乳幼児と保護者のための交流の場「子育てサロン」、乳幼児を持つ世帯主向けのチャイルドシート購入補助、地元食材を用いた小・中学校給食の無料提供、参加費無料の村営学習塾など、手厚い子育て支援が提供されています。

・山江村の支援情報の紹介>>山江村の行政支援について
・お問い合わせ>>山江村役場 電話 0966-23-3111

・山江村のオフィシャルサイト>>熊本 やまえ
・山江村の魅力を動画で見てみる>>熊本県山江村「子育てにやさしい村」

市の定住促進住宅地を購入し10年以上居住すれば最高280万円の補助金を交付(鹿児島県いちき串木野市)

東シナ海の夕景

東シナ海の夕景

■東シナ海の夕景
西に吹上浜の海岸線、東には霊峰冠嶽と、自然と温暖な気候に恵まれた風光明媚な場所に位置しています。3つの駅・2ヵ所の高速インターなどが整備されており、生活環境とアクセスにも恵まれた地域です。

そして、豊かな歴史、様々な恵みをもたらす海、焼酎やさつまあげなどの地元産品、温暖な気候で育つポンカン、サワーポメロといった農産物など、特色ある資源を有しています。

■いちき串木野市の主な移住支援策
市の定住促進住宅地を購入し、市民として永住もしくは10年以上居住する人を対象に、最高280万円の補助金が交付されます。(住宅補助・最高50万円+定住補助・最高90万円+土地購入補助・最高100万円+若年世帯加算・最高20万円+市内業者加算・最高20万円)

その他にも、新規就農者支援金・新規沿岸漁業就業者支援金・空き店舗等活用促進補助金・未来の宝子育て支援などの支援制度が整備されています。

・いちき串木野市の支援情報の紹介>>U・I・Jターン情報
・お問い合わせ>>いちき串木野市役所政策課政策係 電話 00996-33-5634

・いちき串木野市のオフィシャルサイト>>アイ(愛・逢い)のあふれるまち
・いちき串木野市の魅力を動画で見てみる>>いちき串木野市PR動画

支援制度の活用は大きな魅力ですが、重要なポイントはその地で自分が望んでいるライフスタイルが実現できるかどうかです。まずは自治体担当者とダイレクトにQ&Aを重ね、交流しましょう。「いいね!」とある程度の納得がいったら、次に何度も通ってみて暮らしの環境をチェックする。これが田舎暮らし実現のための、ファースト・レッスン!

■関東地方(茨城・栃木・千葉・埼玉・群馬)はココで>>移住の達人がおすすめ!関東の超お得な移住支援制度5
■中部地方(北陸・東海・中央高地)はココで>>移住の達人がおすすめ!中部の超お得な移住支援制度5
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。