Amazonでの中古品の購入は慎重に!

基本的にAmazon.co.jpが販売する商品は新品のみです。しかし、Amazonサイトを利用してAmazon以外の業者が商品を出品するAmazonマーケットプレイスでは様々な中古品が販売されています。しかし、新品よりも価格が安いからと購入してみたところ、思ったより商品状態が悪かったというケースも想定されます。そうならないためにも、中古品を買う際にどのような点に注意すべきかを解説します。
 

新品か中古品かはここで判別

商品の中古品が出品されている場合、検索ページには新品の価格と中古品の価格が併記されています。
 
1

 

「○○点の中古品と新品」をクリックすると、その中古品の価格、コンディション、出品者、配送情報等が表示されます。中古品が複数の業者から出品されている場合、複数の商品情報がリストアップされます(リスト内に新品商品を含む場合あり)。
1

 

「価格」のチェックポイント

価格と併せて送料が併記されます。この価格+送料が安い順番に商品が表示されます。
Amazonプライムは送料無料ですが、これは中古品を販売するAmazonマーケットプレイスには適用されないのでご注意ください。
 

「コンディション」のチェックポイント

コンディションは以下のように分類されます。それぞれのコンディションがどのような商品状態を指すかは商品ジャンルによって異なりますが、ここではエレクトロニクス商品を例にとって解説します。
  • ほぼ新品:使用少、傷なし
  • 非常に良い:使用少、傷少
  • 良い:使用多、傷多
  • 可:使用多、傷多、使用に一部制限あり
他にも動作状態、部品の有無、外観、梱包情報等の詳細が業者によって記載されています。

※30日間は返品保証
「30日間の返品保証」と記載されている場合がありますが、この記載の有無にかかわらず、基本的に中古品ではメーカー保証が切れている場合、最低30日間の動作保証が必須(30日以内に動作しなくなった場合は返品の受け入れ必要)とAmazonによって定められています(再生品の場合は独自設定あり)。
 

「販売/出品」のチェックポイント

ユーザーによる販売業者の評価が記載されています。悪質な業者やアフターサービスをおろそかにする業者でないかどうかを確認することができます。
 

「配送」のチェックポイント

配送予定が表示されます。Amazonマーケットプレイスの商品の配送は出品者が行います(Amazonが発送を行う場合もあり)。その場合、業者によっては配送に長い時間がかかることもあるため、すぐに商品が必要な場合は配送予定をきちんと確認するようにしましょう。
 

さらに詳細を知りたい場合は直接連絡も可能

さらに詳細な情報について知りたい場合、出品者に直接問い合わせることができます。
  • 出品者名を選択
  • 「質問する」を選択
  • 問い合わせ内容を選択
  • メッセージを入力

中古品が新品よりも高い場合に注意

中古品は新品よりも安いはずなのに、中古品の方が高いことがあります。様々な理由が考えられますが、悪質なケースも考えられます。
  • ユーザーの確認不足を狙う行為である場合
  • 品切れを待つ転売行為である場合
ユーザーが誤って新品ではなく高い中古品を購入することを狙ったり、商品の品切れを狙ってあらかじめ高く値段設定しておくといったケースです。このような悪質な行為に引っかからないために、中古品を購入する際は、例えば、複数のサイトを比較したり、正規価格を調べるなどして注意しましょう。
 

中古品を返品する場合

ステップ1:返品ポリシーを確認する
出品者が発送する商品はAmazonではなく出品者に直接返品する必要があります。Amazonマーケットプレイスの出品者の多くはAmazon.co.jp と同等の返品・交換の条件を設定していますが、出品者が独自の返品・交換の条件を設定している場合もあります。各出品者が設定する返品・交換の条件は、出品者のプロフィールページの「返品、保証、払い戻し」から確認できます

以下の場合はAmazonのポリシーに準拠します。
  • Amazonマーケットプレイスの出品者が発送するAmazonプライム配送特典の対象商品
  • Amazonマーケットプレイスの出品者が販売しAmazonが発送する商品
また、Amazonが発送する商品の返品はAmazonに対して行います。このことから、Amazonが発送する商品の方が返品に関しては問題は少ないと言えます。Amazonが発送するかどうかは商品のコンディションや配送業者を確認するページの「配送」から確認できます。
1

 

ステップ2:出品者へ返品を依頼する
注文履歴から、返品したい商品の横にある「商品を返品または交換する」をクリックします。返品の理由や商品の状態などの詳細を入力し、出品者に返品リクエストを送ります。

ステップ3:出品者が承諾する
出品者が内容を確認のうえ返品の可否を判断し、Eメールが送信されます。出品者が返品を受け付けると承諾した場合は、返送先住所や返送手順が記載されている返品用ラベルが発行されます。

※2営業日を経過しても出品者から連絡がない場合、Amazonカスタマーサービスに連絡

ステップ4:商品を返送する
発行された返品用ラベルを印刷し、印刷画面に表示される「返送の手順」に従って、商品を返送します。

ステップ5:返金してもらう
出品者が返送した商品を受け取り次第、出品者が返金処理をします。通常、商品が返送されてから7日以内に返金されます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。