パートナーがいる女性でも、約6人に1人は不倫・浮気をする時代!?

不倫相手に電話

「二度と不倫はしたくない」そう思っていても、ふと魔がさして過去の不倫相手に連絡をとりたくなる瞬間、ありませんか?

「不倫はオトコの甲斐性」などと言われたのは、ずいぶん前の話。今は、男性はもちろん、女性であっても「不倫の代償は、はかりしれない」という覚悟を持つことが必要な時代です。

とはいえ、実際に不倫を経験したことのある人は少なくないのも事実。相模ゴム工業株式会社が全国の20~60代の1万4000人以上の男女を対象に実施した「ニッポンのセックス」というアンケート調査(2013年実施)によると、結婚相手や交際相手以外とセックスする相手がいる女性は16.3%だとか。つまり、パートナーがいる女性のうち約6人に1人の割合で、パートナー以外の男性と不倫や浮気を経験している、と言えます。

※参考URL:相模ゴム工業株式会社「ニッポンのセックス」調査

これは、あくまでも夫や恋人がいる女性に聞いた場合の結果。もしも、独身だったり恋人がいなかったりする女性に不倫経験をたずねたら、もっと多くの人が「Yes」と答える結果になることも考えられるのではないでしょうか。

ところで、不倫を経験したことのある人に聞くと、その辛さや苦しさ、相手の家族にかけたダメージの大きさなどから「もう二度としたくない」と思っていることが多いもの。ですが、ときどきふとした瞬間に「また会いたいな」と、復縁が頭をよぎることもあるようです。

そこで今回は、既婚女性たちに「昔の不倫相手と復縁したいと思った瞬間」についてヒアリングを実施しました。その結果、多くの女性に共通していた3つの瞬間をご紹介します。

不倫相手との復縁を願った瞬間1:
夫との価値観の違いを感じたとき

不倫経験のある女性たちから、昔の不倫相手の男性と復縁したいと思う瞬間として、もっとも多く挙がったのが「夫との価値観の違いを感じたとき」でした。

「生活習慣の違いからくるストレスに毎日イライラが止まらない。昔の不倫相手はいつでも清潔感があって几帳面なタイプだったので、余計に夫がだらしなく見えてしまう……。いくら言っても脱いだ靴下を裏返しのまま洗濯機に入れて『そのくらい、別にいいじゃん』と下品に笑う夫を見ていると、つい不倫相手とのロマンチックな日々を思い出して懐かしい気持ちになってしまう」(33歳・会社員)

「普通の会社員だった今の夫と結婚することが決まったとき、当時のリッチな不倫相手から『金銭感覚が違いすぎると結婚後、苦労するよ~(笑)』と言われた。もともと私の実家は裕福だったことと、リッチな彼とのゴージャスな生活に慣れていたこともあって、結婚後の貧乏生活には嫌気がさしている。できれば、またあの頃の優雅な毎日に戻りたい」(48歳・主婦)

不倫相手との復縁を願った瞬間2:
夫が話を聞いてくれないとき

「夫が話を聞いてくれないとき」も、多くの妻たちの胸にかつての不倫相手の姿がよぎる瞬間のようです。

「一日中、家のことや子どものことをしていると、帰宅してから夫にあれこれ話したくなるのは当然。それなのに、『疲れているんだから、後にしてよ』『結論から先に言ってもらえる?』などと明らかに私の話を聞くのが面倒な素振りをされると腹が立つ。昔の不倫相手は大人だったこともあり『女の人はアドバイスなんてほしくなくて、ただ話を聞いてもらいたいだけなんだよね』とツボを得た対応をしてくれた。今、彼に再会したらまた不倫に走ってしまいそう……」(31歳・主婦)

「はじめての子育てを頑張っている毎日。平日、夫婦の会話ができるのは夜しかないのに、私の話を聞こうとしない夫。いつもさっさと寝てしまう夫の横でスマホを眺めていると、つい昔の不倫相手に連絡したくなってしまうことがある」(28歳・主婦)

不倫相手との復縁を願った瞬間3:
夫婦関係がマンネリ化したとき

夫婦関係のマンネリ化

夫婦関係がマンネリ化すると、新鮮を求めてつい昔の不倫相手に引き寄せられる……という危険もあります!

夫婦生活が長くなれば、どうしても結婚当初の新鮮さはなくなっていくもの。そんなふうに「夫婦関係がマンネリ化したとき」に、ふと昔の不倫相手を思い出すときもあります。

「いつのまにか『子育ては母親である私がするのが当たり前』『夫の親戚付き合いも嫁である私がするのが当たり前』『夫の食事の支度や身の回りの世話をするのも妻である私がするのが当たり前』というように役割が決まり、夫婦関係がマンネリ化してしまった。こうなるともう男女ではなくなる。いつでも女性として見てくれた不倫時代が懐かしいし、『また不倫してもいいかな』と思ってしまう」(35歳・会社員)

「出産後、セックスレスになった私たち夫婦。正直、夫婦関係もマンネリ化しているのでもう夫とそういうことをするのは面倒だし、子育てに忙しくてそれどころではなくなってしまった。でも、ときどき『私はもう一生、セックスをしないのだろうか?』と不安になることも。そういうとき、昔の不倫相手に無性に会いたくなる」(39歳・女性)

「不倫相手との復縁=幸せ」とは限らないことに注意!

今回の結果では、「夫との価値観の違いを感じたとき」「夫が話を聞いてくれないとき」「夫婦関係がマンネリ化したとき」というのが、妻たちが昔の不倫相手と復縁したいと思う瞬間TOP3でした。

妻たちは夫に対して不満があるときや、毎日に疲れているときなどに、過去の不倫に「癒やし」を求めるものなのかもしれません。ですが、かつての不倫相手と復縁することと、自分が幸せになることは決してイコールであるとは限りません。実際に復縁をして目先の癒やしに満たされることを望むのか、今のパートナーとの関係を改善して結婚生活を共同経営していくのか、冷静に見極める必要があります。

【関連記事】
不倫がバレてしまった女性がとるべき「3つの行動」
実録!夫が家にいることが苦痛な妻たち
離婚の危機?「つまらない夫」とうまく暮らす方法
実録!妻が夫に密かにしている「プチ復讐」の恐怖
急増する「熟年離婚」の原因TOP3と回避するための方法


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。