undefined

「いつか結婚できれば」そう思っているうちに時間はどんどん過ぎていきます。婚活は就活と同じ。目標を掲げて本気で取り組む人が成功するのです。

「あなたは結婚したいですか? それとも一生独身のままがいいですか ?」
そのように質問すると、大抵の女性は「いつかは結婚したい」「できれば結婚したい」「ずっと独りでいるつもりはない」などと答えます。
「絶対に結婚したい」と答える女性が少ない一方で「一生独身でいい」と答える人も少ないのが現状です 。

20代のうちであれば、結婚願望も「できれば」程度でいいでしょう。
しかし30代後半以上の女性がそんな甘い見通しでは、いつまでも結婚できません。
ゆるふわ意識のままだと結婚が難しくなるのは、なぜでしょう?

大人の女性ほどマッチングが難しくなる

あなたが自分と近い世代の男性を結婚相手に望むのであれば、年齢が上になるほど数が減るのは当然のこと。次々に結婚し、同世代の独身男性の絶対数は少なくなります。

(年上の女性をターゲット圏内にしている)年下の男性までターゲットを広げればその限りではありませんが、若い男性ほど年上のあなたへの期待値は高くなりがち。交際から結婚生活まで、リードするのはあなたの役目になる可能性も。

恋愛経験や結婚歴は、年齢に比例するものではありません。しかし多くの人は(あなたも含め)相手の年齢によって「このくらいは知っているはず」という思い込みが生じがち。
経験が少なくても相手まかせにせず、経験豊富でも厳しくジャッジしない。大人だからこそフェアな立場と広い心で接しなければ、誰と出会っても進展は難しくなることを心に留めておきましょう。