条件が悪いからこそ、中身を見られる相手が最後に残る

人の内面を見られる、素敵な人に出会いやすくなることも!

人の内面を見られる、素敵な人に出会いやすくなることも!

自分のスペックが良くないと、上っ面の魅力だけしか見られない異性は去っていきます。それは悪いことではありません。そんな薄っぺらい人と付き合ったところで、自分も幸せにはなれないでしょうしね。

スペックが低いながらも、自分の内面を磨けば磨くほど、中身をきちんと見られる相手が最後には残っていくものです。逆を言えば、自分のスペックが良いと、寄ってくる多くの人の中からそういう人を見つけ出すのは、至難の業です。だから、今の自分だからこそ、むしろいい人に出会いやすくなる、とも言えるのです。

ただし、自分のことは差し置いて、相手の条件ばかり気にしている場合は、本当の意味での素敵な人は現れないでしょう。まだあなたの中身が“その程度”だからです。条件が悪いことを上回るほどの内面的な魅力をきちんと持てるようになることが大切です。

更に言えば、自分の内面を磨けば磨くほど、価値観も変わり、人の魅力にも気付けるようになります。結局、人は、自分にないレベルの魅力には気付かないことも多いものです。
例えば、“本当の優しさ”を理解できない人は、人に嫌われたくないから言いなりになっているだけの、一見優しく見える人を見抜けません。また、自分の立場が危うくなっても相手のためにきちんと叱れる、“真の優しさ”を持っている人を理解することもできないでしょう。

あなたの内面の魅力に気付き、好きになってくれる人は、同じようなレベルの魅力を持っている人が多いものです。あなたよりもレベルが低い人は、そもそもあなたの魅力に気付けないし、逆にあなたのレベル以上の人は、「まだこの程度の人なんだな」と、物足りなく思ってしまうものなのです。
だからこそ、素敵な人と出会いたければ、自分の内面をどんどん磨くことが大切!本当の魅力とは何か?を理解し、身に付けた方がいいのです。「自分は何をやってもダメだから……」なんて、劣等感を持っている場合ではないですよ?

あなたが幸せな恋愛を掴めないのは、条件が悪いからではありません。まだ自分の磨けるところを磨いていないからです!


上っ面の魅力だけに寄ってくる人にモテたところで、嬉しくはないでしょう。そんなものはあなたの本質でもなんでもなく、表面的な一部分にすぎないからです。また、そんな相手と付き合ったところで、幸せにもなりにくいものです。

たとえ低スペックでも、自己を磨いている今のあなただからこそ、縁のできる相手がいます。
「条件が悪いから、幸せな恋愛ができないんだ」なんて、残念な考えは捨てて、素敵な恋を掴みましょうね!

[関連記事]

・本当の意味で“イイ男”は、ここで見分ける!

・次の恋は、“隠れイイ男”を探しませんか?

[お知らせ]
書籍「子供おばさん”にならない、幸せな生き方」が、単行本と電子書籍で好評発売中!子供おばさんになりたくない人は、必読!

4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」 毎週金曜日23時に更新!

ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」を毎日更新中!

恋愛のお悩みを募集中!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。