プラネタリウムはロマンチックな星空デートにぴったり!

星空を眺めるカップル

幻想的な星空を好きな人と……


幻想的な星空に思わず吸い込まれそうになるプラネタリウム。非日常的で、最高にロマンチックなシチュエーションは、デートにも最適です。

大人になると、ゆっくりと星空を見上げる機会が少なくなりますよね。星空の美しさは、日々のストレスや悩みも癒してくれます。プラネタリウムは、まさに忙しい大人にこそ行ってほしいスポットといえるでしょう。それではさっそく、都内のデートにオススメの星空スポットを3つご紹介します!

食事やお酒とともに星空を楽しむ「プラネタリウム スターリーカフェ」

スターリーカフェ入り口

プロントが併設されたスターリーカフェの入り口 画像提供:東京国際空港ターミナル


「行くだけで旅行気分に浸れちゃう!」とジワジワ人気を集めているのが羽田空港デート。空港の中でも、是非行って欲しいのが、羽田空港国際線ターミナル5階にある、日本の空港唯一のプラネタリウムカフェ。

カフェはプロントが運営しており、カフェスペースとプラネタリウムスペースに分かれています。プラネタリウムは、入場料520円。プログラムは3分から15分のものが用意されており、何時間でも見放題なんです。

大人向けアニメの上映も

プログラムの中には、季節の空、就航都市の星空、大人向けアニメーションの上映もあります。中でも「旅するぬいぐるみ」は知る人ぞ知る名作。少女の成長とぬいぐるみの愛情に大人でもウルッときちゃいますよ。

プラネタリウムは、スターリーカフェタイム(11時~17時)とスターリーバータイム(17時半~23時LO22時半)に分かれており、星空をイメージしたオリジナルのドリンクやスイーツなど時間によって違ったメニューも楽しむことができます。
店内奥のプラネタリウム空間

広々とした店内奥のプラネタリウム空間 画像提供:東京国際空港ターミナル

羽田空港5階undefinedCOOLZONE

オリジナルキャラクターのスターリーがお出迎え 画像提供:東京国際空港ターミナル


同じ階には、24時間オープンしている無料展望台デッキもあるので、帰りには展望デッキからの眺めも楽しんでください。キラキラとした誘導灯の光も幻想的で星空のように綺麗ですよ。

■DATA
プラネタリウムスターリーカフェ
場所:羽田空港国際線旅客ターミナル5F COOLZONE
時間:カフェエリア7時~23時 プラネタリウム【スターリーカフェタイム】11時~17時【スターリーバータイム】17時半~23時
料金:大人(中学生以上)520円、子供(2歳以上)310円※別途ワンドリンク制
定休日:なし

世界初のプラネタリウム+BARの融合「プラネタリウムBAR」

プラネタリウムBAR店内

幻想的な空間、プラネタリウムBAR

白金プラチナ通りに鎮座しているのが、世界初のプラネタリウムBAR。ビルの入り口に看板が出ているので、初めての人でも迷うことなく辿り着けます。

そして、こちらのプラネタリウムはかなり本格的。プラネタリウムクリエーターである大平貴之氏制作の「メガスターゼロプラチナ」と「メガスタークラス」、コミカミノルタ社製のデジタルプラネタリウム「メディアグローブ」という高性能プラネタリウムを使用しています。BARとは思えないクオリティのプラネタリウムを楽しむことができるんです。

店内に入ると、真っ暗な空間が。目が慣れるまではドキドキ。店員さんに足元を照らしてもらいながら、奥に進みます。そして、着席して上を見上げるとドーム型の天井に500万個の美しい星空が! 星空を眺めながらカクテルをいただき、ムーディでかなり色っぽいデートを楽しむことができます。

席は2時間制。2時間に1度、オーナーによる星空解説も行っています。

席から見上げた星空

カクテルを楽しみながら、星空鑑賞


事前予約で“好きな日”の星空上映も

また、事前予約で、希望の日の星空の上映も可能です。(1回500円)。デート相手の誕生日や2人の記念日の星空を眺めることができもできちゃうので、サプライズにおすすめですよ。

他にも、今話題のプレイステーションVRを使ったVRプラネタリウム体験もできたりと、エンターテイメント性も抜群。 12星座カクテルなどのオリジナルカクテルのほか、フリーフローも3500円で行なっています。

プラネタリウムBAR入り口

ビルの入り口に看板が出ているのでわかりやすい


■DATA
プラネタリウムBAR
場所:東京都港区白金台4-9-23 ツツイ白金台ビル5F
時間:月~木: 19:00~翌2:00
金、土: 19:00~翌3:00
日、祝日: 19:00~翌0:00
料金:チャージ500円 好きな日時星空上映(5分)500円
定休日:なし

星のソムリエが本物の星を解説!「六本木天文クラブ」

天体望遠を使って星空観測

天体望遠を使って星空観望

六本木ヒルズ森タワー屋上のスカイデッキでは、毎月第4金曜日に星空観望会が開催されています。海抜270メートルに位置する屋上スカイデッキは、360度何も遮ることなく東京の空を広く見渡すことができる屋外展望台としては、最高のシチュエーション! 普段入ることのできないヘリポートに本格的な天体望遠鏡が設置され、夜風に当たりながら星を観望することができるのです。

スカイデッキ入り口

スカイデッキ入り口

ヘリポートに天体望遠鏡が設置されている

普段は入ることのできないヘリポートに天体望遠鏡が


スカイデッキから見える夜景

スカイデッキから見える夜景


眼下には迫力のある東京の夜景が広がり、空を見上げれば、美しい満天のリアルプラネタリウムが! 東京の空は星が見えないと思われがちですが、ここは別世界です。最高に贅沢でロマンチックなデートになること間違いなしでしょう。
感動ものですよ。

星のソムリエによるセミナーも楽しい
星のソムリエによるセミナーの様子

星のソムリエによるセミナー


また、同日には星空のエキスパート泉水朋寛氏による「星のソムリエによる天文ニュースと翌月の星空解説」セミナーも開催されています。星空観望会へは、是非こちらで星空の勉強をしてから行くのがおすすめ! 参加は、事前予約制です。

観望会が終わったら、52階におりて、2017年10月6日にリニューアルオープンした「THE MOON Lounge」でお食事もしくは、カクテルを一杯。六本木ヒルズならではの洗練されたデートコースの完成です!

■DATA
六本木ヒルズ天文クラブ
場所:【星空観望会】森タワー屋上スカイデッキ【セミナー】森タワー3Fプレゼンテーションルーム
営業日:毎月第4金曜日 星空観望会19時~21時 セミナー 19時~20時 (毎月第4金曜日以外も天文イベントの時に不定期に開催)
料金:【星空観望会】無料 (ただし、スカイデッキまでの入場料一般2300円は必要)【セミナー】2300円(星空観望会も参加可能、年間パスポート所有者は500円)
※セミナーは東京シティビューHP から申し込み(http://www.roppongihills.com/tcv/jp/)の上、先着順
※星空観望会は荒天時、予告なく中止となる場合があります。


ふわふわのクッションに囲まれて!「プラネタリウム"満天"」

他にも、池袋にある「コニカミノルタプラネタリウム”満天” in Sunshine City」では水平型のドームを使用していて、実際の星空を眺めているようなリアルなプラネタリウムを楽しむことができます。時間や時期によって変わる上映作品には、ミュージシャンとのコラボレーションプログラムも。

コニカミノルタプラネタリウム"満天"

ふわふわの「雲シート」の心地よさは体験してみる価値あり!


また、こちらでしか体験できない「雲シート」に座って星空を眺めることができます。以下のガイド記事で詳細レポートがあるので、こちらも候補に入れてみては? 

「雲シート」が話題!池袋のプラネタリウム“満天”



これらを参考に、皆さんも星空デートで恋人や木になるあの人とロマンチックなひと時を過ごしてくださいね。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。