コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City

“満天”内観

「芝シート」「雲シート」の登場で話題騒然!

“満天”は、プラネタリウム機器メーカー・コニカミノルタプラネタリウム直営の施設。都会の空では見ることができなくなった天の川の暗い星まで再現し、色や明るさの異なる無数の星が瞬きます。その数なんと約40万個! まさに街明かりの全くない秘境で眺めているかのような、奥行きのある星空を体感できるスポットです。

デートスポットとして大人気!

“満天”は平日の昼間であっても10代20代の若いカップルが詰めかける、池袋随一のデートスポット。もちろん女性同士で来ているグループも多いのですが、特にカップルに人気なのには座席に秘密があるのです。

“満天”の一般座席は肘掛けを上げられる特製シート。つまり全席カップルシートになります。加えて2015年末からはドーム前方に、寝転んで星空を見上げることができる「芝シート」と、雲に乗って夜空を見るようなイメージの「雲シート」が登場しました。
芝シート、雲シート

ふわふわもこもこ感に包まれるシート。睡魔との戦い必至の心地よさです

芝シートは人工芝の上に、いつまでも触れていたくなるような優しいさわり心地のクッションやぬいぐるみがセット。雲シートはシート全体がふわっとした生地で覆われていて、どちらもリラックス度が高い席となっています。
しろくまのぬいぐるみ

さわり心地最高! 女子を可愛くも見せてくれそうなシロクマのぬいぐるみもセット

登場以来大人気で、芝/雲シートが導入される前年の同月と比べると入場者数が170パーセントという驚異的な数字を記録。随分先まで予約が埋まっていることもあり、一般シートで鑑賞した来場者も、退場時には2種類のシートを次回のためにしっかりチェックして帰っていました。

エンタメ要素の強いプログラム

Infinium Σ

“満天”に新たに設置されたInfinium Σ(インフィニウム シグマ)が映し出す美しい天の川は必見

“満天”で見られる作品はオリジナルのものが多く、人気アーティストの曲にのせて上映されるプログラムや、俳優がいつもとは違う雰囲気でナレーションをつけているもの、人気アニメのキャラクターが登場する作品など、かなりエンターテイメント性が強いのが特徴です。特にドーム内には天井に6ヶ所スピーカーが設置されているので、アーティストのヒットナンバーが宇宙の果てまで響き渡るかのような体験ができるプログラムは爽快! 最近ではサカナクション、スキマスイッチ、Superflyとのコラボレーションが実現しています。「プラネタリウムで星空を鑑賞する」というより、「アトラクションで星空を楽しむ」ような楽しさです。

また毎日数回上映されている「ヒーリングプラネタリウム」は、満天の星空、心やすらぐ音楽、そしてオリジナルの香り発生器から放たれるアロマの中で、約45分間リラックスできるプログラム。アロマの香りの漂う番組を期間限定で楽しめるプラネタリウムは他にもありますが、毎日何度も上映しているスポットはとても貴重です。

池袋という巨大ターミナル駅の近くにあるコニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City。会社帰り、ほっとしたい時間を持ちたい時にも大活用です。


<DATA>
コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City
住所:東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
TEL:Tel 03-3989-3546(10:00~19:00)
料金:
【プラネタリウム作品】
芝/雲シート:一律2900円(2名まで利用可)
一般シート:大人(高校生以上) 1200円
:こども(小・中学生) 600円
:幼児(4才以上) 500円
:シニア(65才以上) 1000円
【ヒーリングプラネタリウム作品】
芝/雲シート:一律3500円(2名まで利用可)
一般シート 小学生~大人:1500円 (小学生未満の入場は不可)
営業時間:11:00の回~20:00時の回 (毎時00分開始)
定休日:なし (プログラム入替時のみ休館)
アクセス:JR『池袋』駅より徒歩20分、東京メトロ有楽町線『東池袋』駅より徒歩10分

こちらも大人気! 『コスモプラネタリウム渋谷』の案内記事もチェック!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。