程よく色っぽい!30代に似合うワンレンボブスタイル

ワンレンといえば知的で落ち着いたイメージですが、一方で大人顔になりすぎてしまうというお悩みも。そこで今回は、大人っぽさの中にも若さを感じさせる、30代におすすめのワンレンボブをご紹介します。

ポイントは、コンサバになりすぎないように、軽やかさと色っぽさをプラスすること。毛先に少し丸みをつけることで、女性らしい柔らかさが出ます。あまりきちっとしたスタイリングではなく、少し崩れたような質感を出してあげることで、程よく色っぽさが出ます。ぜひトライしてみてください。
程よく色っぽい!30代に似合うワンレンボブスタイル

hair 公文啓敬


サイド

程よく色っぽい!30代に似合うワンレンボブスタイル

hair 公文啓敬


バック

程よく色っぽい!30代に似合うワンレンボブスタイル

hair 公文啓敬


このスタイルが似合うタイプ

髪量 普通~多い
髪質 柔らかい~かたい
顔型 逆三角 丸 卵 面長 四角
髪のクセ なし~弱い

カット

肩につかないラインのボブスタイルがベース。毛量は少し重めに設定しています。内側を軽くしているので、内巻きにまとまりやすくなっています。顔周りは、少しだけレイヤーを入れることで、顔周りに動きや流れが出やすくなりますので、程よい色気が出ます。

カラー

8トーングレージュを全体に染めています。

パーマ

髪にクセがある方は、毛先を外してストレートパーマで伸ばし、毛先のクセを活かす方法をおすすめします。逆にストレートヘアの方は、毛先にワンカールのパーマをかけて動きを出しましょう。

スタイリング

乾かす時は、後ろから前向きに乾かしていきます。乾いたら毛先にワンカール出るようにブロー、もしくはアイロン(34ミリ)で巻きます。スタイリング剤はスプレーワックスで形を整えていきます。トップにボリュームとサイドにエアリー感を出すと、若々しく品のあるスタイルに仕上がります。毛先は乾燥しないように気を付けてください。

サロン:PATIONN
担当スタイリスト:公文啓敬(クモンヒロノリ)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。