アシンメトリーな片側編み込みで、ショートヘアも華やかさアップ!

浴衣をカジュアルに着こなしたいなら、こんなアシンメトリーなダウンスタイルにトライしてみて。正面から見て華やかなだけでなく、左右で印象がガラッと変わるのも、このヘアアレンジの魅力です。可愛らしい浴衣はもちろん、キリッとした浴衣&ヘアアクセサリーで粋に仕上げても◎。
片側編み込みで作る浴衣ヘアアレンジ

hair&make 西岡 卓志(afloat)

ベースのヘアスタイル

ボブとショートの中間レングスは、ショートの爽やかさとボブの可愛らしさの両方を楽しめるスタイル。アレンジのしやすさを考えた、髪表面に長さを持たせたカットです。11トーンのマットグレーカラーでトレンド感をオン。
伸ばしかけショートボブ

伸ばしかけショートボブ

 

おすすめタイプ

顔型:丸顔 面長 逆三角
髪量:普通~少なめ
髪質:普通~柔らかめ
クセ:すべて(あり なし)
 

浴衣ヘアアレンジの方法・やり方

髪の根元までしっかりと巻く

髪の根元までしっかりと巻く

1. 26ミリのコテで、髪全体をミックス巻きにします。やり過ぎかな? と感じるくらいまで巻いてOK。
 
片側を耳下まで編み込んでピン留め

片側を耳下まで編み込んでピン留め

2. トップの髪をブロッキングしてまとめ、フェイスラインから耳後ろの幅で編み込みを作ります。ハチ上からスタートして耳下まで編んだら、ヘアゴムで結んでおきます。“ぼんのくぼ”の位置でアメピンを差し、地肌に直接ピン留めするイメージでしっかり固定します。
 
トップの髪を下ろして、ねじりながらピン留め

トップの髪を下ろして、ねじりながらピン留め

3. トップの髪のブロッキングを外し、ハチ上でねじってアメピンで留めます。トップにふんわりと丸みが出るよう、位置を調整して留めましょう。後頭部に丸みを出すことで、サイドスタイルが美しく見えます。
 

上手く仕上げるポイント

ボリューム感のある編み込みが、華やかさのポイント。いつもより多めに毛束をとることを意識して編み進めましょう。最初にベースをしっかりと巻いておくと編み込みしやすく長持ちします。左右のアシンメトリーバランスが際立つよう、編み込みのくずし過ぎはNG。きつく編むのが正解です。
 
編み込みはきつめに編み、崩し過ぎに注意して

編み込みはきつめに編み、崩し過ぎに注意して

サイド&バック

片側編み込みで作る浴衣ヘアアレンジ

hair&make 西岡 卓志(afloat)

片側編み込みで作る浴衣ヘアアレンジ

hair&make 西岡 卓志(afloat)

 

使用したヘアアクセサリー

淡いトーンの濃淡ピンク&イエローの花弁が大人かわいい印象のコサージュピンは、浴衣の色みとあわせてセレクト。高い位置に着ければかわいらしく、低めの位置に着ければしっとりとした雰囲気になります。
お花のコサージュピン

お花のコサージュピン

コサージュ付クリップ 1836円/P2インターナショナル(マルイ
 

浴衣×帯の合わせ方

かわいらしく明るい印象のシダ柄の浴衣は麻素材。帯も麻素材で揃えて、品よく涼しげな印象に仕上げています。ベージュカラーをベースにしたピンクの浴衣なら、子どもっぽくなりません。トンボ玉の帯留めで“女の子気分”を楽しんで。
渋めのピンクが大人かわいい麻素材の浴衣

渋めのピンクが大人かわいい麻素材の浴衣

浴衣 2万5812円、帯 1万6092円、帯締め 3780円/すべてきものやまと(やまと


 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。