2017年夏、注目のトレンドメガネ・サングラスとは?

メガネ

この夏トレンドのビッグシェイプデザインのメガネは、買いの1本。

洋服やバッグ、シューズと同じように、メガネ・サングラスにも毎年流行が存在します。最近では気軽に購入できる価格のメガネが増えているので、何本かワードローブに揃えて、ファッションに合わせてメガネも着替えたいところです。

今季のメガネ・サングラスのトレンドとして、セル×メタルなど異素材の組み合わせのコンビネーションデザインやラウンドシェイプ、ダブルブリッジ、そしてビッグシェイプデザインが挙げられます。その中でも特に、少しレトロな印象を与えるダブルブリッジのタイプが、メガネ、サングラス共に、各社から多く展開されている印象です。また、薄い色のカラーレンズも流行しており、メガネに好みのカラーを入れて楽しむファッショニスタも増えています。

今回、人気アイウエアブランド「JINS(ジンズ)」で、この夏欲しいトレンドメガネとサングラスを5本ピックアップ! 早速、チェックしてみてくださいね。


小顔効果が狙える大きめボストンタイプメガネ

JINS

メガネ 8000円(税抜)/JINS(ジンズ)

クラシックなデザインを、普段から掛けやすく、ファッションにも取り入れやすいようカジュアルダウンしたメガネ。フレームには軽さが魅力のTR-90を使用し、ライトな掛け心地。女性の顔に馴染みやすい細めのリムラインとマットなメタルテンプルを合わせているので、掛けるだけでトレンドスタイルを演出できる1本です。大きめのボストンタイプで小顔効果も狙えます。明るいカラーを取り入れるだけで、より顔周りが華やかになり、爽やかな印象に。


韓国トレンドを取り入れた注目メガネ

JINS

メガネ 12000円(税抜)/JINS(ジンズ)

少しボリュームのあるフォルムや、ゴールドのコンビネーションフレーム、少しとがったシェイプといった韓国の最新のトレンドを取り入れた大人気シリーズの1本。ボリューム×ゴールドのコンビネーションが特徴の個性的なメガネです。今季キーワードのツーブリッジが、よりファッションに取り入れやすいようにデザインされています。クールなデザインはファッションのアクセントとして活躍。カラーレンズを入れてサングラスにするのもおすすめ。ジェンダーレスなフォルムで、小顔の男性の方も使用できるモデルです。


トレンドのコンビネーションフレームサングラス

JINS

サングラス 5000円(税抜)/JINS(ジンズ)

今季注目のメタルとセルを組み合わせたコンビネーションフレーム。難易度が高いと思われがちなラウンドタイプも、小ぶりで肌なじみのよいカラーならチャレンジしやすい。セルをメタルで巻いたフロントがアクセントになっています。紫外線を99.9%以上カットし、UV対策としての機能も十分なので、この夏大活躍すること間違いなし。


海外で人気のティアドロップサングラス

JINS

サングラス 5000円(税抜)/JINS(ジンズ)

海外でも大注目のティアドロップサングラス。トレンドのコンビネーションに加え、色や形など、さらにトレンド要素を盛り込んだ1本に仕上がっています。レンズにカーブがかかっていないフラットレンズを採用しており、角度によって色味が変わるミラーレンズでこなれた印象を演出。こちらも、紫外線を99.9%以上カットし、UV対策としての機能も備えています。


キャットアイが叶う、モードなサングラス

JINS

サングラス 5000円(税抜)/JINS(ジンズ)

キャットアイになれる、トレンドのメタルとセルといった異素材のコンビネーションサングラス。全体的にボリュームを持たせ、モードな印象に仕上がっています。ファッションに取り入れるだけで、より今年らしい雰囲気になりますよ。



========================================
【取材協力】
JINS(ジンズ)
========================================

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。