2017年の話題の洋画はド派手なアクション大作が多いけど、日本映画はエンタメ系もあればじっくり感動できる作品も多いです。では悩み抜いて選んだ10作品いってみましょう!

嵐の大野智が忍者として活躍する時代劇『忍びの国』(2017年7月1日公開)


戦国時代を舞台に、織田軍VS伊賀忍者の闘いを描いた時代劇『忍びの国』。嵐の大野智、6年ぶりの映画出演作です。凄腕忍者でありながら、普段な超なまけ者でポワーンとした伊賀忍者は大野にピッタリ! 妻(石原さとみ)の尻に敷かれっぱなしの情けなさも可愛い。大野の忍者アクションは余裕があり、相手の出方を読んでかわしてサクっと退治……というような天才肌の忍者を軽快に演じています。(監督:中村義洋)

『忍びの国』公式サイト


岡田准一が歴史的大作に挑む『関ヶ原』(2017年8月26日公開)

画像は公式サイトより

画像は公式サイトより

映画出演が続く岡田准一の最新主演作『関ヶ原』は天下分け目の大合戦を映画化した時代劇。アクションも激しく大迫力で、石田光成(岡田准一)と徳川家康(役所広司)のバトルは手に汗握り、見応え十分でしょう。原作は司馬遼太郎、累計部数590万部のベストセラーを演出したのは原田眞人監督。『駆け込み女と駆け出し男』『クライマーズ・ハイ』などの傑作を生み出している実力派ですからね、大いに期待しましょう!(監督:原田眞人)

『関ヶ原』公式サイト


原作が大人気!エグいSFサスペンス『東京喰種トーキョーグール』(2017年7月29日公開)


人気漫画「東京喰種」の実写映画化。喰種という人食いが潜む東京で、普通の大学生だったカネキ(窪田正孝)は喰種に襲われ、半分人間、半分喰種になってしまう。そこからくる葛藤や闘いを描いたSFサスペンスです。ほか蒼井優、清水富美加、鈴木伸行(劇団EXILE)、大泉洋が出演。原作の世界観がどこまで実写で表現されているのかファンの期待も高まりますね。(監督:萩原健太郎)

『東京喰種トーキョーグール』公式サイト


是枝監督が挑む法廷心理劇『三度目の殺人』(2017年9月9日公開)

家族を描いた作品を多くリリースしてきた是枝裕和監督の法廷心理サスペンス『三度目の殺人』。殺人事件の容疑者(役所広司)が自白したため、弁護士(福山雅治)は無期懲役にするために調査。しかし、調べるほどに「何かおかしい」。二転三転する犯人の供述に振り回されながら弁護士が行き着いた真実とは……。是枝監督のオリジナル脚本。サスペンスのスタイルを取りながら人間たちの真実のドラマがあぶりだされていくそうで、傑作の予感!(監督:是枝裕和)

『三度目の殺人』公式サイト


北野武の強烈バイオレンス再び!『アウトレイジ 最終章』(2017年10月7日公開)


暴力団同士の抗争を描き、様々な殺しのバリエーションを見せてきた『アウトレイジ』シリーズの最終章。殺すか殺されるかの戦争のようなヤクザの世界を生き延びた大友(北野武)の次なる闘いは?「もしやついに大友が……」と、いろいろ妄想してしまいます。今回新たに加わるキャストは、大森南朋、原田泰造、ピエール瀧、池内博之、大杉漣、岸部一徳。大杉漣は北野監督映画常連のイメージがあるので「『アウトレイジ』にまだ出てなかったんだ」と、意外です。(監督:北野武)

『アウトレイジ 最終章』公式サイト


究極のラブストーリーに松潤が挑む『ナラタージュ』(2017年10月7日公開)


高校時代の自分を救ってくれた先生に恋したヒロイン。思いを伝えないまま卒業したけれど、大学生になって再会し、二人の距離は縮まっていく……。許されない愛を描いた島本理生の小説『ナラタージュ』の映画化。ヒロインは有村架純、彼女が恋する教師に嵐の松本潤。そしてヒロインの同級生役に坂口健太郎。恋する感情を呼び起こさせる正統派のラブストーリーで、めっちゃ泣ける映画かもしれません!(監督:行定勲)

『ナラタージュ』公式サイト


菅田将暉が寺山修二の世界へ!『あゝ、荒野』(2017年10月7日公開)


若手俳優の中でいちばん人気といっても過言ではない菅田将暉の出演作『あゝ、荒野』は、新宿のボウシングジムで再会した男ふたりと、彼らを取り巻く人々の人間模様を描いた青春映画。2012年の新宿に舞台を変えて、今の景色、風俗を切り取りながら、濃厚な人間関係を見せてくれそう。本作はW主演でもう一人は韓国のヤン・イクチュン。前後編映画であり、前編は10月7日、後編は10月21日公開です。(監督:岸善幸)

『あゝ、荒野』公式サイト


沼田まほかる原作のミステリー『彼女がその名を知らない鳥たち』(2017年10月28日公開)


沼田まほかる原作の映画化。働かず、男の金をあてにしてるくせに付きまとわれると嫌がる女(蒼井優)、その女に心底惚れてストーカーしている男(阿部サダヲ)、それ以外にも、女を性の奴隷にしか見てない男(松坂桃李)やヒロインを深く傷つけた男(竹野内豊)など変な人しか出てこない……。このイタイ人たちがどんなエグいドラマを展開していくのか。怖いもの見たさの好奇心がそそられます。(監督:白石和彌)

『彼女がその名を知らない鳥たち』公式サイト


二宮和也が絶対味覚の料理請負人に『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』(2017年11月3日公開)

画像は公式サイトより引用

画像は公式サイトより引用

絶対味覚の料理人(二宮和也)が、歴史的なレシピの再現に挑む中、料理の向こうに名レシピを生み出した料理人の生涯のドラマが広がっていく……という感動作『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』。主人公の生きる2000年代と歴史的なレシピを生み出した元・天皇の料理番の生きる1930年代が交錯する構成になっているようです。共演は、二宮の相棒役に綾野剛、元・天皇の料理番に西島秀俊。ほか宮崎あおいも出演。料理シーンは本格的でヴィジュアルも期待できそう。(監督:滝田洋二郎)

『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』公式サイト


又吉の芥川賞受賞作を板尾創路監督が映画化『火花』(2017年11月公開)

画像は公式サイトより

画像は公式サイトより

又吉直樹の芥川賞受賞作をお笑い芸人の板尾創路が演出!というのが話題の『火花』。主演の芸人二人を演じるのは菅田将暉&桐谷健太。CMで鬼ちゃんと浦ちゃんで息の合ったところを見せている二人が、映画でどんな芝居を見せるのか。板尾監督は監督第3作目で、監督自身が良く知る芸人の世界を描くゆえに、その手腕に注目です。すでにドラマ化されている原作ですが、映画とドラマとどう違うのか見比べる楽しみもありますね。
(監督:板尾創路)

『火花』公式サイト


2017年の公開作としてはほかに『銀魂』(2017年7月14日公開)『ジョジョの奇妙な冒険/ダイヤモンドは砕けない第一章』(2017年8月4日公開)『散歩する侵略者』(2017年9月9日公開)『ユリゴコロ』(2017年9月23日公開)『鋼の錬金術師』(2017年12月1日公開)などもあります。どれもこれも見たくて、10本選ぶの悩みました~。皆さん、今から日本映画も要チェックですよ!


要約画像:2017「東京喰種」製作委員会 石田スイ/集英社


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。