クレジットカードがないと何もできない!アメリカのカード事情

アメリカ旅行の前に必ずクレジットカードの準備を!

アメリカ旅行の前に必ずクレジットカードの準備を!

アメリカはクレジットカード大国。1ドルでもカードが使えるぐらい、どこでも、何にでもカードが使えます。逆にクレジットカードがないと何もできないと言っても過言ではありません。

様々な予約はカードが必要

ホテルやレンタカーの予約は、クレジットカードが必要です。ホテルやモーテルで、支払いにカードを使いたくなくても、予約の際にはカード情報を求められます。もし、予約なしの飛び込みでホテルやモーテルに入れば、現金で宿泊費を支払うことができますが、その場合、宿泊費に加えて100ドル~500ドル程度のデポジットが必要になります。基本的に、デポジットは、チェックアウト時に全額返金されますが、チェックアウトまで使えるキャッシュがなくなってしまうのは、少し痛いかも。

どのカードがベスト?

VisaカードかMasterカードなら、ほぼ100%使えます。次に便利なのが、アメリカンエキスプレスとダイナース。JCBは、使えないところが多いので、これから新しく作ろうと思っている人は、VisaかMasterがオススメ!

使えるカードの種類は入り口に表示あり

どのカードを使うことができるかは、お店の入り口に表示されています。逆にカードが使えない所は、「CASH ONLY(現金のみ)」のサインがあるので、確かめて入ると良いでしょう。また、個人でも簡単にカードシステムを導入できるので、フリーマーケットやファーマーズマーケットなどでも、ほとんどカードが使えます。

ドル払いがお得?円払いがお得?

最近、アメリカで日本のカードで買物をしようとすると、その場で、ドル払いか円払いかを選べるところがあります。そのお店が使っているカードシステム会社のレートで、円建て表示されますが、クレジットカード会社のレートより随分悪いので、ここでは、必ず「ドル払い」を選ぶことをおすすめします。

カードでのキャッシング

クレジットカードを持っていれば、アメリカにあるほとんどのATMでキャッシングができることになっています。ただ、カードは使えるけれどキャッシングができないと言うケースも良く聞くので、必ず現金も用意しておきましょう。現金は、必ず日本で両替を!アメリカでの両替する場合のレートは非常悪いです。詳細は、「アメリカの両替」をご覧ください!

事前にカード会社への連絡

カードを国外で使ったら、すぐにカードが止められる場合があります。事前にカード会社へ連絡してから旅に出るか、止められた時にすぐに対応できるようにカード会社の連絡先を控えておくのがベターです。 

カードができないと不便なことが多いアメリカ。今までカードを持っていなかった人も、アメリカ旅行の際に1枚カードを作ってみてはいかがでしょうか?



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。