まだ着てるの? やたらと古臭く見える昨年の流行服とは

(C)Brendon Thorne

リラックスした装いが今の人気。 (C)Brendon Thorne


ノームコアやエフォートレスなど、リラックスコーデが流行から定番となった今、ファッションの世界ではここ数年、大きなブームの移り変わりが少なくなってきたように思います。しかし、その中でも、やっぱり去年と同じままだとイマイチなものが存在するんです。今回は、そんな今すぐアップデートしたいファッションを3つ紹介します!


大流行した 「ガウチョパンツ」はロング&ワイドに進化させて

エフォートレスなアイテムの代表格がワイドパンツ。ですが、ワイドパンツとひと口に言っても、種類がたくさんあり、ガウチョパンツ、スカーチョ、スカンツ、パラッツォパンツと豊富に揃っています。

その中でも、今着ていたらいまいちなのが、ガウチョパンツ。2015年頃からブームが始まった、裾がゆったりと広がった、ひざ下丈から7分丈のワイドパンツです。まだまだワイドパンツが流行しているし、と思って履くと、ちょっと前に流行ったからこそ何だか古臭い印象になりかねません。

今っぽさを演出したい方に断然おすすめなのが、パラッツォパンツ。パラッツォパンツとは、比較的軽めな素材でできたワイドパンツのこと。スカーチョと似ていますが、ドレープ感や布の分量から、まるでロングスカートをはいているように見えるデザインのもの。今季はワイドパンツをパラッツォパンツに更新すると、トレンド感を醸し出せますよ。


白シャツは、ビッグシルエット、&袖コンに

今季も引き続き人気なのが、白シャツです。オフィススタイルにはもちろん、休日のお出掛け時にもマッチする汎用性の高さがポイントです。ですが、ワードローブにあるからといって、白シャツをアップデートしないのはNGです。ジャストサイズの白シャツは、今っぽさを出せません。

おすすめなのはエフォートレスなスタイルが流行り、人気となったビッグシルエットのタイプ。これを1枚を着ているだけで、こなれ感が出て、今っぽくなります。さらにトレンドを追求したい方におすすめなのが、袖コンシャスな1枚。袖コンシャスとは、「袖に大胆なデザインが施されたトップス」のことを指します。それを着ているだけで、即、いまの空気感に合ったおしゃれが楽しめます。


トップスをINするなら、ハイウエストボトムをチョイス

TシャツやシャツといったトップスをボトムスにINするコーデが人気ですが、昨年はジャストウエストだったところが、今季は断然ハイウエストがブームの兆しです。スカートもパンツもハイウエストタイプが店頭に並んでおり、これらをコーデに取り入れるだけで、トレンドスタイルが完成します。

また、今季トレンドのサッシュベルトを巻いて、おしゃれに演出するのもおすすめ。ちょっとしたワードローブの更新で、今っぽさを醸し出すことができますので、ぜひお試しあれ。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。