脈あり?脈なし? 好きな素振りがあるのに告白されない

社会人の女性が告白する極意とは

社会人の女性が告白する極意とは


学生のうちは軽いノリで「付き合って」と言って、たとえ振られたとしてもすぐに次に切り替えられたかもしれませんが、社会人になると「振られて傷つきたくない」「すぐに次の恋に切り替えられない」「結婚を前提とした付き合いをしたい」と思うようになるものです。

また、ビジネスパーソン向けメディア『typeメンバーズパーク』の調査によると、「社内恋愛をしたことはありますか?」の設問に約半数が「交際経験あり」と回答したそうで、その数はなんと全体の44.6%に上るそうです。

第5回テーマ「聞かせて!あなたの社内の恋愛事情」アンケート結果/「typeメンバーズパーク」

第5回テーマ「聞かせて!あなたの社内の恋愛事情」アンケート結果/「typeメンバーズパーク」


読者の方の中にも、社内社外にかかわらず、「これって付き合っているの?」「彼と私って一体どういう関係なんだろう」と彼のことが頭から離れなくなってきて、日を追うごとに彼のことが好きになってきるけれど、「告白することで気まずくなったら困る」「告白を断られたら合わせる顔がない」などで、告白するかどうか迷っている……そんな状況に陥ったことがあるのではないでしょうか。

・会社帰りに2人きりで食事に行くような彼がいる
・休日もデートに誘ってくれることがある
・用事がない時にでも時々LINEがくる
・なんとなく私のことを好きなのかもしれないという素振りがある

―—このような状況だけれど、、言葉できちんと「付き合おう」と言われていないし、それを確かめるために自分から告白するのは怖いという女性は少なくありません。でもこのままだと2人の関係は進展しないどころか曖昧な関係になってしまいます。

自分から告白すべきなのか、告白されるのを待つべきなのか。一体どうすればこのモヤモヤした状況から脱却できるのでしょうか。


女性から告白された時の男性心理は?

告白は男性からするべきもの、男性からして欲しいと願う女性は多いものです。しかし、草食系男子という言葉が普通に使われている昨今、告白を切り出せない男性が多いのも事実です。そうなると女性から告白しないと真剣交際がスタートしないということにもなりかねません。

では一体、女性から告白されたら男性はどういう気持ちになるのでしょうか?

何度かデートしている間柄であれば、ほとんどが素直に「嬉しい」と思う男性が多いでしょう。そもそも人として好意がなければ2人きりで会うことはありません。

また、人として好意があるということは恋に発展することはじゅうぶんあり得ます。もしくは、きちんと告白されたことで今までは親しい友人のひとりだと思っていた人を、急に異性として意識するようになるということもあるものです。

一方で、もしまだあなたが女性として見てもらえていなかった、つまり脈なしだった場合でも、男性は告白されることで「俺って意外とモテるんだ……」という気持ちになり、男性としての自信がつくと言います。

女性の場合は、好きでもない男性や友だちだと思っていた異性に告白されると「気持ち悪い、嫌だ、そういう目で見ていたの?」などと感じてしまうケースもありますが、男性の場合は、女性から告白されること自体をマイナスに感じることは決してないということです。

つまり総合的に考えると、勇気さえあれば、女性が告白をしたほうがノーリスクで、うまくいきやすいとも言えるのではないでしょうか。そうなると、もはや「告白は男性からするもの、男性からしてもらわないと嫌!」と思う時代ではないのかもしれません。


女性からの告白が成功するタイミングは、3回目以降のデート

以上をふまえて、告白したい!と思ったら、どのタイミングで告白するのが良いのでしょうか?

まず絶対にやってはいけないのは、1回しかデートしていないのに、わざわざ告白するために呼び出して「付き合ってください」とストレートに言うことです。

これは絶対に私のことが好き、間違いなく付き合えるという自信がある場合は効果的ですが、それ以外であれば「重たいな」と思われてしまうので、やめた方が良いです。

デートは、回数を追うごとに意味合いが変わってきます。

・1回目のデートは、あなたという人を、純粋にどういう人か見極めたいと思っています。
・2回目のデートはあなたのことをもしかしたら好きになれるかもしれない、自分の気持ちを確かめたいという心理が働いています。
・3回目のデートまでくると、あなたに好意があり、もう一度2人きりで会いたいという心理状態になっています。


つまり、告白は、3回目以降のデートでするべきです。


告白の前に好意を伝えて脈ありか探れる台詞、言葉は?

どのような言葉で「好き」「付き合って欲しい」を伝えるべきなのでしょうか。

間違いなく自分に好意があって、自信がある場合はストレートに、「私と付き合ってください!」と言っても問題ないかもしれません。でも、脈ありか脈なしか見極めがつかない場合がほとんどだと思いますし、社会人としてお互いが気まずくならないリスクヘッジもしておきたいものです。社会人になってからの恋愛で「ハッキリした告白がない」ケースが多いのは、こういった心理によるものです。

そのためにも、自分が好意を持っていることをそれとなく伝えて、相手が脈ありか脈なしかを会話の中で探っていき、自然と告白につなげるのが良い方法です。

前述の通り、3回目以降のデートで、「◯◯くんって、どんな人が好みなんだっけ?」と彼の好きなタイプを聞いてみてください。もし「私にも当てはまっている」という項目がひとつでもふたつでもあれば、続けましょう。それこそが脈ありサインだからです。

さらに、「私もタイプに入る?」「彼女候補になれるかな?」とさりげなく彼に問いかけてみてください。これが告白と同じ意味を持つ上、きっと相手からも良い答えが聞けるはずです。


対面で告白する勇気がない場合は、LINEなどのSNSでもあり!

SNSで告白するには・・・!?

SNSのダイレクトメッセージやLINE、メールで告白するには?


なかなか対面で告白するには勇気がいる、緊張して話せないという人は、LINEやSNS、メールで告白するのもありです。

その場合もやはり「付き合ってください」というメッセージを送るのは直接的すぎるので、脈ありかどうか探りながら好意を伝える方法や台詞を取りいれるのがベストです。

デートや食事のあとにLINEを送るタイミングやちょっとした世間話をしたあとに、「◯◯くんと一緒にいるといつも楽しい」「◯◯くんとLINEしてるとあっという間に時間が過ぎちゃう」「好きになっちゃったかもしれない」など、少し遠回しに好意を表現をすると良いです。

それに対して、「俺も楽しいよ」「そう言ってくれて嬉しい」などの反応があればそれは相手も好きということです。そのような返答があれば、思い切って聞いてみましょう。この段階になれば、「私を彼女にしてくれる?」「私たちって、付き合ってるの?」とストレートに聞いてOKです。彼もきっと同じ気持ちでいてくれているはずです。


自分から告白するのが無理なら、彼に告白させる方法を試して

相手に告白させるためには!?

相手に告白させるためには!?


やはり自分からは無理、やっぱり彼から告白されたいという場合は、以下の2つのパターンを試してみてください。

■いかにもムードがある、告白されやすい場所に行く
まず1つ目は、告白されやすい場所に行きましょう。例えば、カップルシートがあるようなおしゃれな飲食店、もしくは、海が見える場所、夜景の綺麗な場所などをデート先として提案しましょう。
この雰囲気だったら良いムードになりそう、という場所を狙うことです。そして、あなたもはしゃいだ雰囲気を抑えて、じっと彼を見つめたり、海や風景を見つめたりして少し沈黙を作ってみてください。その場の雰囲気で、彼を告白するなら今だ、という気にさせるのです。
しかし、そのような場所でも良いムードにならず、彼がいつも通りでまったくムードに気づいていなかったり、はしゃいでいたり、「なんかカップルみたいな場所だなぁ(笑)」などと良いムードを茶化すような素振りをするようだったら、脈なしか、今はまだ告白のタイミングではないのかもしれません。

■冗談っぽく、「私のこと好きでしょ?」とカマをかける
次に2つ目です。冗談っぽく、「私のこと好きなんでしょ?」「本当に私のこと好きだよね(笑)!」などと聞いてみてください。文字だけ見るとそれは告白と同じでは? と思うかもしれませんが、真剣なトーンで聞いてしまうと重たくなってしまうので、あくまでも冗談っぽくするのがポイントです。
すでに脈ありで彼の方も告白タイミングを探っていたり、彼もあなたとの交際を真剣に考えていたら、「俺は本気で好きだよ、いいの?」「そうだよ、付き合ってくれるの?」と告白されるに違いありません。
一方で、「いやいや、またそんなこと言って。からかってるの?」「そんなことあるわけないじゃん!」などと笑って冗談で返されたり、交わされてしまったら、脈なしかもしれません。ただし、もし脈なしだったとしても、あくまでもあなたも冗談で聞いているのが前提なので、2人の関係がぎくしゃくすることもないので、言ってみる価値はあるでしょう。


いかがでしょうか? 女性から告白するのはなかなか勇気がなくできないというあなた。何もしなかったら何も始まりません。自分から告白するもよし、告白されるように相手を仕向けるもよし! まずは、曖昧な関係、モヤモヤした気持ちから脱却するために、今回紹介したことを参考にして、気持ち良く恋愛をスタートさせてください。