【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
恋愛から結婚へステップアップするために事前確認しておきたいこととは!?

恋愛から結婚へステップアップするために事前確認しておきたいこととは!?

・彼氏はいるけど、結婚が現実味を帯びず、気づけば何年も経っている。
・何をきっかけに結婚すべきなのか分からない。
・恋愛と結婚が結びつかず、なかなか結婚に踏み切れない。

昨今、このように恋愛から結婚へのステップアップに悩み、なかなか前へ進めないという独身女性は多いものです。とはいえ、往々にして結婚したくないという訳ではなく、漠然と結婚には憧れを抱いているものです。

しかし、何をきっかけに結婚を決意したら良いのか、彼に対してどのような気持ちが芽生えたら結婚に踏み切るべきなのか、そもそも結婚って本当に良いものなのか、など分からないことも多いかと思います。結婚を経験していないのですから、分からないのは当然です。

そこで今回は、実際に結婚に踏み切った既婚者の声を集めて、恋愛から結婚へステップアップするために事前確認しておきたい3つのことをご紹介いたします。今彼氏がいる人もそうでない方も、これから訪れるであろう将来の結婚を想像しながら、ぜひチェックしてみてください。


「ドキドキ」よりも「幸せ」を重要視できるか

彼と会える日が待ち遠しい、今度はどこに行こう、どんな話をしようとワクワクドキドキの連続。彼氏がいない人も異性との新しい出会いやLINEでのやりとりにときめきを感じ、時には相手の言動や行動に一喜一憂する。これが恋愛です。

しかし、結婚は違います。新婚のうちは恋愛の延長線上で相手にドキドキやときめきを感じることもありますが、結婚生活が長くなると、文字通り「生活」になるため、そのような気持ちはどうしても減ってしまうものです。でもそれが悪いということではありません。家族がいるという安心感、子供を持てば子供がいる幸せ、いつでも自分の味方でいてくれる存在。結婚とは、ドキドキ感のある生活ではなく、日常に些細な幸せを感じる生活なのです。

今あなたはときめきやドキドキを求めていますか?それとも安定した幸せを求めていますか?異性にドキっとしたい、いつでも恋をしていたいと思っていたらまだ結婚は早いかもしれませんが、それ以上に平凡かもしれないけど、安定した幸せを掴みたいと思っているのであれば、結婚へステップアップするタイミングにきています。


何があっても「別れない」ことを選択できるか

恋愛中は何かあると「ちょっと距離を置こうか」「一度別れようか」ということもあるかと思います。要は簡単に「別れ」を選択できるのです。それは悪いことではなく、結婚していないのですから、2人の都合でいつ別れてもいつよりを戻しても良いということになります。

しかし、結婚となると当然そう簡単には別れられません。相手に何か嫌だと思ったことがあったり、納得いかないことがあっても、「別れない」という選択をし続けるのが結婚です。それに結婚は2人だけの問題ではなく、家族同士の話にも及ぶので、そう簡単に「今日から別居しましょう」「明日には離婚しましょう」という風にはならないのです。

今一緒にいる彼との未来やこれから出会う旦那さんとの未来を想像してみてください。あなたはどんなことがあっても1人の人と一生添い遂げる覚悟ができていますか?どんなことがあっても「別れない」選択をできるかどうか、自分に問いかけてみて、できる!と思たら結婚へ進むべきです。


「自分」より「相手」を優先できるか

もともと家族ではない2人が一緒になるのですから、自分には理解できない相手の部分が見えたり、不満を抱えたりすることもあります。お互いが自分の気持ちを押し付け合い、歩み寄れず、喧嘩に発展することもあるでしょう。

恋愛の状態であれば、喧嘩しても別々の家に帰ることがほとんどのため、一度リセットされ、すぐに仲直りということも多いかと思います。しかし、結婚となると一緒に生活しているため、リセットするのが難しいということもあります。

加えて、結婚すると、自分のことを後回しになることも必然的に増えてきます。自分の気持ちを押し付けず、相手の気持ちを尊重することもそうですが、お金や時間についても、自分勝手に使えた独身時代に比べ、相手に合わせることが必要なのです。

結婚は相手といかに良好な関係を築き、生活するかがポイントです。「気持ち」「お金」「時間」を自分本位ではなく、相手を優先にできますか?まだ自分の好きな時に彼と会って、自分の好きなようにお金も使えて、彼とは会いたい時に会えればいいと思っていたら、まだ結婚へ進むべきではないでしょう。

いかがでしょうか?このように恋愛と結婚は違うことが多くあります。この違いを理解した上で、結婚すれば、「思っていたのと違った」「結婚しなければ良かった」ということはなくなるかもしれません。今回ご紹介した3つのことを事前に確認して、ぜひ幸せな結婚へと歩みを進めてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。