グレコ シティトレック

本体サイズ:W545×D900×H1083mm、重量:8.5kg。生後1か月~3歳頃まで使用可能

本体サイズ:W545×D900×H1083mm、重量:8.5kg。生後1か月~3歳頃まで使用可能

こちらはアップリカ  スムーヴにそっくりな3輪ベビーカー。基本仕様もよく似ていますが、前輪が1輪ではなくWタイヤになっています。これにより安定感がアップする半面、道路との抵抗が高まるので、操作性が若干落ちる可能性がありますが、エアタイヤならではの快適性は十分感じられます。

またグレコの特徴でもある、下カゴにそのまま買い物カゴが入れられる特徴をそのまま継承。しいて言えば、素材が少し粗っぽいですが、これで価格が3万円前後とはお買い得です。

ふだんは普通のかごとして、買い物時は買い物かごがそのまま入れられ、カート代わりに使えます

ふだんは普通のかごとして、買い物時は買い物かごがそのまま入れられ、カート代わりに使えます


 ジョイ― ライトトラックス エア

本体サイズ:W53×D91×H103cm、重量:10.1kg。生後1か月~体重15kgまで使用可能

本体サイズ:W53×D91×H103cm、重量:10.1kg。生後1か月~体重15kgまで使用可能


前輪は、シティトレックでも採用しているWタイヤ、かつスムーヴで採用している空気入れ不要のパンクレス。後輪はエアバギー、シティトレックで採用している中空式エアタイヤを採用するなど、それぞれのメリットをミックスすることでメンテナンス性と快適性を両立しています。

3輪ベビーカーには特有の不便もありますが、スタイリッシュなデザイン性、快適な使い心地などメリットもたくさんあります。これらの特徴を踏まえたうえで、売り場で実物を試しながら、検討してみてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。