アップリカ スムーヴ プレミアム

アップリカから2015年に登場した3輪ベビーカー、スムーヴ。中空式エアタイヤを履き、ブレーキを搭載するなど見た目もスペックもエアバギーそっくりで、明らかにエアバギーを意識しているのがわかります。一方で、長年のベビーカー開発により蓄積した技術とノウハウを生かした仕様もちりばめられ、3輪ベビーカー界においてはエアバギーを追随する存在となっています。

この中空式エアタイヤについては、2017年3月に発売の新モデル「スムーヴAC」からリニューアル。衝撃吸収性を備えつつ、空気入れ不要でパンクもしないタイヤに変更しています。
本体サイズ:W550×D885×H1120mm、重量:9.0kg。生後1か月~36か月まで使用可能

本体サイズ:W550×D885×H1120mm、重量:9.0kg。生後1か月~36か月まで使用可能

同時に上位モデル「スムーヴ プレミアム」も発売。おしゃれなデニム調フードと高級感あるレザー調ハンドル・フロントガードを採用したほか、自立時のぐらつきを防ぐフロントロックを備えています。

そのほか、通気性が高く、洗濯もできるインナーシート「シルキーエアー」、赤ちゃんの頭や体を振動から守るクッション「メディカル成長マモール」、ムレを逃がし、地面からの熱を跳ね返す「Wサーモメディカルシステム」など、アップリカ独自の技術を搭載しているのもポイントです。
座面下のバスケットは、なんと容量30L

座面下のバスケットは、なんと容量30L

 

 次のページではリーズナブルな2モデルをご紹介