春到来!恋愛のチャンスをつかもう

出会いの場に積極的に行ってみる!

出会いの場に積極的に行ってみる!

暖かくなり、恋がしたくなる季節がやってきました。素敵な出会いをつかむにはどうしたらいいでしょうか?3つのステップを紹介します。


ステップ1:積極的に出会う行動をする

恋愛をするには、まずは相手がいないと始まりません。春は、特に新たな人と出会いやすい時期でもあります。
4月から新しい環境に入る人も多いですし、お花見や野外フェスなどのお誘いも増えてきます。色々な飲み会、イベントに参加しましょう。

また、気になる人がいたら積極的に話しかけることも大切です。極端なことを言えば、どんな場だって、新しく出会う人がいれば、恋愛のチャンスはあるものなのです。例えば映画館や電車の隣りに座った人と、ひょんなきっかけで仲良くなることもあるでしょう。そんなときに心にバリアを張っていたら、せっかくの縁を無駄にしてしまうのです。

つまり、「出会いがない」「いい人がいない」と言っている人は、実は出会える場にいるのに、見落としていることも多いのです。
出会いの場は、探せばいくらでもあります。積極的に、新たな人と出会うための行動をしましょうね。


ステップ2:次につなげる

ステップ1で「いいな」と思う人がいたら、とりあえず次につなげましょう。初めに会った段階で、「自分にふさわしい相手ではない」と、ふるいにかけすぎてしまう人がいますが、人の魅力なんてものは、一度会ったくらいでは分かりません。出会ったのもなにかの縁。その縁をもう少し大切にしてみましょう。

できれば次は2人でデートをした方が、より親密な会話ができるので、相手のことを知ることができますが、そこまでの気持ちになれない場合は、2人っきりで会う必要はありません。お互いの友人を誘って、2対2くらいで飲んでもいいでしょう。

1回、デートをしてみて、余程、一緒にいてつまらない、生理的に受け付けない、といった感じでなければ、2回はデートしてみるのをオススメします。
そうしてみて、それでも「また会いたいとは思わない」のであれば、次は会わなくてもいいですし、「別に悪くはないな」と思うのであれば、会う回数を重ねてみましょう。

人は意外と人見知りをしていることも多いので、そう簡単に、一緒にいて居心地が良くなるなんてことはありません。ましてや相手は異性なので、「自分は相手からどう見られているか?」などを気にして、緊張してしまうことも多いものです。
でも、回数を重ねていくうちに親しみを感じ、一緒にいるのが楽になり、“また会いたい人”、“もっと会いたい人”に変わることはよくあること。だから、すぐにジャッジしないで様子を見ることは大事ですよ。

ここまではできている人は意外といるかもしれません。実は、ここからが本番です。次のページで紹介します。