「時間がない」という嘘

忙しいあなたでも出会いの時間をつくるには?

忙しいあなたでも出会いの時間をつくるには?

出会いを求めているのに出会えないという人に向けて、必ずする質問があります。それは、「では、ひと月にどれくらい恋人候補と出会っていますか?」という質問です。

私のクライアントは忙、しく仕事をする社会人が大半です。彼らは「いや、忙しくてあまり時間が取れなくて……」と言い、恋人候補と出会っている人数も少なければ、出会いに費やす時間も少ないという状況です。

しかし、時間がないというのは、多くの場合は嘘になります。そういった人ほど大抵、通勤途中の電車ではスマホでゲームを行い、帰宅してからは特に目的もなくテレビを受け身で見ていたりします。「疲れているから……」という言い分は分かりますが、それであれば体力のある起床後に活動すれば良いだけです。つまり、時間がないと言う人ほそ、時間をつくることが下手だといえます。


耳が痛い?それなら良い兆候です

目的をはっきりさせて、やった気にならないで続けること

目的をはっきりさせて、やった気にならないで続けること

恋愛というのは、人生で必ずしなければならないわけではありません。しかし、だからこそ意識して時間をつくる必要があります。ダイエットのためのジョギングをしたり、筋トレをするのと同じです。恋愛は『やらなくても良いけど、やった方が良いこと』という枠に入るのです。

あなたが新しい出会いを求めているならば、そのために時間をつくる必要があります。今日は、忙しいあなたでも出会いのために時間をつくる7つのコツをお伝えします。


1.何のためにやるのか? メリットを明らかにする

いまいち出会うために時間をつくる気になれないのであれば、それを何のためにやるのか?を明確にしてください。人間は、目的の分からない行動にはモチベーションが湧きません。

あなたはなぜ、新しい出会いが欲しいのでしょうか? どんな素敵な人と、出会いたいのでしょうか? そして、出会った暁には何が待っているのでしょうか?

出会いのために時間を取ることが、あなたにとってどんなメリットをもたらすかのか。あなたの人生を、どのように豊かにしてくれるのか。闇雲に行動する前に、まずはそれを考えてみてください。


2.あらかじめ予定を組み、その時間をブロックする

通知はオフに

通知はオフに


出会うためにモチベーションが湧いてきたなら、いよいよ時間を意識してつくってみましょう。このとき、「やる気が出た日に活動すれば良いや」と考えているようではいけません。

1週間のなかで「この日のこの時間に必ず活動する!」という時間帯を予定に入れ、あらかじめブロックしておきましょう。

例えば、あなたが土日休みであれば、土曜日の朝9時~昼3時までは活動する!と手帳に書き込みます。できれば午前中などの、あなたのエネルギーが一番満たされており、邪魔が入りにくい時間帯を選びましょう。そしてその時間帯に、出会いのための情報収集や、実際に出会いの場へ行くようにします。


3.スマホはおやすみモードにして集中する

ブロックした時間に活動しているときは、スマホは極力おやすみモードにしましょう。やりとりしている相手からのメッセージを待っているならいいのですが、それ以外の情報はその時のあなたには必要ないはず。休日に集まるいつもの友達や仕事仲間などはLINEやチャット、ポップアップ通知のくるSNSやニュースのアプリなどを一時的にミュートにするのもよいでしょう。一定時間、集中して取り組むことで、だらだらとやるよりも何倍も効率が良くなります。

集中力が続かないという人は、スマホのアラームをセットして、そのアラームが鳴るまでは集中してみてください。これはちょっとしたテクニックです。アラームが鳴ったらちょっと休憩して、しばらくしたらまたアラームをセットしてまた集中。このように、学校のチャイムのようにアラームを活用することで、自分のなかのスイッチを入れましょう。


4.今必要な情報だけを取り入れる

恋愛にはステージごとに様々な学ぶべき情報があります。しかしそれらを全て学んでからスタートしようとすれば、あなたはタイミングを逃してしまうでしょう。時間がいくらあっても足りません。

ですから、今のあなたに必要な情報だけを、取り入れるようにしてください。

もしもあなたがメイクアップが得意であれば、それ以上メイクのことを学ぶよりも、実際に他の人はどんなところで出会っているのか?などの情報が必要です。

逆に、出会いの数が足りている人は、恋愛のマインドやスキルを学ぶ必要があります。これについては以前執筆した私のコラム「」を参考にしてください)


5.力を借りる

これは情報を取り入れる項目についてもいえますが、あなたひとりでどうにかするよりも、より得意な人の力を借りましょう。同じだけ時間を費やすにしても、結果がまるで違います。

ファッションが苦手な人は、自分で最初からすべて学ぼうとするよりも得意な人から教えてもらいましょう。今後どんな本で学ぶべきか?などの学びの道筋も教えてもらうのがコツです。ファッションをはじめとして恋愛についての本も玉石混合ですから、あなたが憧れとする人がそれまで学んできた本から学んでください。それがもっとも効率が良いです。


6.やった気にならない

時間をブロックし、いくら具体的に行動したとしても油断しないでください。行動というのは身体を動かす分、つい『やった気になる』という側面があります。

実際にその行動が、あなたにどんな結果をもたらしているか?をチェックしてみてください。行動による達成感がどんなにあったにせよ、まったく実りがないのであればそれはやめるべきです。満足度が高くても、まるで結果の出ないセミナーのようなもの。厳しくチェックしていきましょう。


7.時間をかけ続ける

恋愛に限らず、物事は一度や二度トライしたくらいで結果が出ることは稀です。習慣化し、何度も繰り返し実行する必要があります。

これはあなたが出会いを求めるというステージから、さらに次のステージに進んだとしても同じことがいえます。デート相手を見つけたとしても、肝心のデートをする時間をつくらなければ意味がありません。

恋愛には異性とのコミュニケーションという、磨き続けるスキルが必要である以上、時間をブロックしなくなればあなたの恋愛は衰退するだけです。恋愛のための時間を、かけ続けましょう。


あなたは人生にどれだけ恋愛をもたらしたいか?

人生は時間でできています。つまり、あなたが1日や1週間のうちにどれくらい恋愛に時間を割いたかで、あなたの人生における恋愛の質と量が決まります。

人生には必ずしも必要ではない恋愛。それをスタートさせるために、あなたはまず出会いのためにどれだけ時間をつくろうと思いますか?

あなたが自分の人生にどれくらい恋愛を呼び込みたいかで、その答えもおのずと変わってくるでしょう。自分にとって恋愛は、人生でどれほど重要な位置にあるのか? そうした問いの答えも含めて、ぜひ考えてみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。