自称“日本一ラーメンを食べた男”大崎裕史監修ランキングBEST10

日本人はとかくランキングが好きです。グルメ雑誌やラーメン本、マスコミのラーメン特集、そしてネット上でもランキングは花盛り。そんな中、昨年から始まったのが「All Aboutラーメンランキング」です。

題して、自称“日本一ラーメンを食べた男” 大崎裕史監修によるAll About読者が選ぶベストラーメン2017!!

みなさんから「この1年間に食べておいしかったお店」と、「オープン1年目でおいしかったお店」について、それぞれ3つまで投票いただき、3位に1点、2位に2点、1位に3点として各項目を集計。All Aboutラーメンガイドである私がすべて集計・総括して、結果を発表していきます。

まず今回の記事では「この1年間に食べておいしかったお店ベスト10」を発表していきます。さっそく参りますが、まずは前回のベスト10を振り返ってみましょう。1位は同票で2店ありました。

<前回のTOP10>
1位 しば田(東京・仙川)
1位 飯田商店(神奈川・足柄下郡湯河原町)
3位 饗 くろ喜(東京・秋葉原)
4位 四つ葉(埼玉・比企郡川島町)
5位 とみ田(千葉・松戸)
6位 灯花(東京・曙橋)
7位 八雲(東京・池尻大橋)
8位 柴崎亭(東京・つつじヶ丘)
9位 金色不如帰(東京・幡ヶ谷)
10位 としおか(東京・早稲田)

1年前ですが懐かしいと思えるくらいにラーメン業界はめまぐるしく変わっております。今回はどんな結果になるのでしょうか?

では、いよいよベストラーメン2017の発表です!

10位:らーめん 颯人(大阪・南森町)

らーめん颯人

らーめん颯人


10位にはなんと大阪のお店がランクイン!ミシュランに2年連続掲載されているお店です。店主は北海道と大阪で修業しており、味噌と醤油の両方の味が受けている人気店。

「店主の出身店であるカドヤ食堂と、出身地である北海道の味噌ラーメンのスタイルが融合したハイブリッドな、みそらーめんは、いくつもの素材の旨味と香りが美しく共鳴する重厚な一杯!みそ以外にも、しょうゆ、裏しょうゆ、新メニューのしお、どれを食べても美味!」(男性40代・京都府)

「ビブグルマンだが、星級のレベル。みそらーめんで知られてますが、しょうゆ、そしてチャーシューも絶品! いつも行列ですが、仕方ないと大阪人に思わせる旨さです」(男性40代・兵庫県)

9位:ラーメン 巌哲(東京・早稲田)

ラーメン 巌哲

ラーメン 巌哲


鮮魚系ラーメンとして注目されている一軒。大阪の人気店の味を継承し、早稲田に出店して2年半。昨年は店主にめでたいこともありました!

「綺麗なスープと加水高めの自家製麺の相性は抜群。キレのある、いい意味で男らしい一杯です」(男性40代・東京都)

「関西からの独立ながら着実に力を付けているお店。限定メニューもデフォルトメニューも隙が無い。ラーメン屋さんで昆布だしの美味しさをしっかり感じ取れるお店です。マルチョウそばはかなり中毒性も高く、定期的に食べたくなる味」(男性40代・東京都)

8位:麺や七彩(東京・八丁堀)

麺や七彩

麺や七彩


世界で初めて「注文を受けてから麺を作り始める」という手法を用いた製麺。できたての麺は風味もバツグンです。

「オーダーが入ってから麺を打つという、“変態”なこだわり方は天晴です。麺も出汁もピカイチ!」(男性50代・東京都)

「とにかくその場での手打ち麺が最高」(男性40代・千葉県)

「煮干し、喜多方系は落ち着いた味のラーメンです」(男性30代・神奈川県)

7位:創作麺工房 鳴龍(東京・大塚)

創作麺工房 鳴龍

創作麺工房 鳴龍


世界で2軒目、ミシュランで星を獲ったラーメン店。最高2時間待ちの大行列も今では少し緩和されました。担々麺が一番人気ですが醤油や塩もおすすめです。

「進化系醤油清湯なら一押し!スープ、麺、具どれも秀逸」(男性50代・東京都)

「低加水の食感豊かな自家製麺とチーマージャンがベースでラー油と胡麻油と相まった濃厚な香りで、最後まで思わず飲み干してしまうスープ。大盛りが替え玉対応なのも嬉しいです。マイベスト担々麺」(男性40代・東京都)

6位:多賀野(東京・荏原中延)

多賀野

多賀野


創業21年目の老舗ですが常に進化している行列店。醤油味も塩味もつけめんも……どれを食べても美味しい。私は行く度に二杯ずつ食べて帰ります。

「鳴龍、蔦、金色不如帰、飯田商店…清湯はどこもジャンルとしては似ているが、ここのあっさりはどこのジャンルにも属さない。オンリーワンの味」(男性30代・東京都)

「中華そばが秀逸!」(男性40代・東京都)

5位:中華そば しば田(東京・仙川)

中華そば しば田

中華そば しば田


昨年同点1位だった「しば田」がここで登場。味が落ちたり、人気が無くなったわけではなく、他のお店の投票が増えた影響でしょう。私も昨年食べてますが、さらにパワーアップしております。

「自然食材のコンディションは毎日違うので毎日少なからず違うのは当然ながら、こちらは毎日その日の食材をうまく調整し、よくぞここまでと思うほど美味しく作り上げる。ご店主の実直さや従業員の方の心配りも実に好感の持てるお店。たとえ連食をさせて頂いても毎日頂いても、決してもたれることはない。むしろ毎日のちょっとした違いが楽しい、そして腹も心もいっぱいになれる優良店」(女性40代・神奈川県)

「ノスタルジックと最近の味を両方感じさせてくれる、まさに2017年の王道中華そば!」(男性20代・東京都)

「言わずと知れた名店ですが、恥ずかしながら先日初来訪を果たしました。もっと早く食べに行っていればよかった」(女性50代 神奈川県)

4位:一条流がんこラーメン 総本家(東京・四谷三丁目)

一条流がんこラーメン 総本家

一条流がんこラーメン 総本家


昨年の圏外から一気にジャンプアップ。私も1月に食べに行ったら並んでから食べ終わるまでにちょうど2時間の大行列でした。頻繁に味を変え、イベントラーメンを提供し、ますます行列は伸びています。

「日々、お客さんを飽きさせないようにラーメンに真摯に打つこむ姿勢が素晴らしいです。味も唯一無二であり、最高のコストパフォーマンス。なにより家元の人柄が最高のスパイスです」(男性30代・東京都)

「総帥の情熱と悪魔(というメニュー名)のトリコです」(男性50代・東京都)

「独創的なスープは、他に追随を許さない。限定で出されるスペシャルスープは、ユニークな食材を使いながらラーメンとして完成させていく“進取の精神”が素晴らしい。御歳70近くなるが、ラーメンに対する意欲、愛情が滲み出ている。今食べずして、いつ食べるのであろうか?」(男性50代・千葉県)

3位:中華そば 四つ葉(埼玉・比企郡川島町)

中華そば 四つ葉

中華そば 四つ葉


車じゃないと行けない立地ですが連日の大行列店。サイドメニューのまぐろ丼も人気です。ラーメンサイトでもトップクラスの人気で、特に埼玉の方々からの絶大な支持を得て堂々3位にランクインしました。

「出汁がとても素晴らしい。チャーシューがしっとりしていて最高!」(女性40代・埼玉県)

「全てのメニューが高水準!! 四つ葉そばが本当に美味しいです!!」(男性30代・埼玉県)

「とにかく、どのメニューも美味しい!」(女性30代・埼玉県)

「鶏清湯醤油では頭一つ抜けている。」(男性50代・埼玉県)

2位:饗 くろき(東京・秋葉原)

饗 くろき

饗 くろき


前回の3位から一つアップの2位。昨年は味を大きくリニューアルし、塩味も味噌味もガラリと変えました。それでもこの人気はさすが。行列が長くても回転がいいのが特徴で、そんなに待たずに食べられるのが嬉しい。

「トッピング、麺、スープまで全てがフルコースで美味しい! 一つ一つがご馳走です。ご馳走様の後の大将の笑顔も嬉しいです」(女性60代・東京都)

「四季折々の様々な食材を使った限定は、もはや一品料理の世界かと思いますし、季節を感じさせるラーメンってここまでないかと思います。メインの塩そばは、『塩ラーメンではなく。塩そば』って感じてさせてくれる、上品な鶏の旨味とトッピングの華麗さが伝わってくる一杯でした」(男性30代・千葉県)

「毎週のごとく素材を活かした限定麺に取り組まれ、食の楽しさ、面白さを教え続けてくださいます」(男性20代・神奈川県)

「リニューアルした塩そばが絶品! 極上淡麗スープのポテンシャルを最大限に引き出す彩り豊かなトッピングにも感動!」(男性40代・京都府)


1位:らぁ麺屋 飯田商店(神奈川・足柄下郡湯河原町)

らぁ麺屋 飯田商店

らぁ麺屋 飯田商店


さてAll About読者が選ぶ「ベストラーメン2017」いよいよ1位の発表です。王者に輝いたのは……らぁ麺屋 飯田商店! 昨年の同点1位から、なんと今年は単独1位を獲得しました。

湯河原にありながら東京から通う人が続出。今回の投票も各地から集まりました。店をリニューアルし、その際に味もグレードアップ。昨年以上に美味しくなったのも2連覇達成の要因かもしれません。

「進化し続けている!」(女性40代・神奈川県)

「塩・醤油共に隙が無い美味しさ。特に醤油ラーメンは素晴らしいの一言。ラーメンの中のパーツひとつひとつが素晴らしい」(男性40代・東京都)

「飽くなき探究心に脱帽です。毎週末通うこと2年半……今だ湯河原駅に降り立つと止まらないワクワク感。毎回新しい美味しさにニンマリしています」(男性40代・静岡県)

「改装してから、、とんでもなく美味しくなったと思います。麺の美味しさは秀逸」(男性40代・千葉県)

「醤油、塩、煮干、つけ麺、全てにおいてトップレベル。トータルではナンバー1。特につけ麺、煮干は好みに合った」(男性40代・神奈川県)


未食のお店があったら、ぜひみなさんも食べ歩いてみては?

以上が、All About読者が選ぶ「この1年間に食べておいしかったお店ベスト10」でした!いかがでしたでしょうか。

今年も昨年と同様、いやそれ以上に全国各地から熱いコメントと票が集まりました!

ラーメン本や雑誌のラーメン特集と違い、全国から投票があり、しかも審査員や評論家が選ぶのではない、そんなところにAll Aboutで実施した意義を感じます。ランキング的には首都圏の店が多いのはしょうがないと思います。

しかし、上位の店には全国各地から投票が集まり、All Aboutのラーメン記事は本当にラーメンが好きな方に読まれているんだなというのが実感できました。

一人一人のコメントを読むと「熱い想い」が伝わってきましたし、実際にそんな想いが反映されたランキングだと思います。特徴としては、熱い想いを持ったファンが多い店が入れ替わりで入ってきた感じがあります。そして開店して2~3年の新しめの店が入る余地の無いほど、実力店が頑張っております。

投票いただいたみなさん、ありがとうございました!

今回ランクインした中で未食のお店があったら、ぜひみなさんも食べ歩いてみてください。


<あわせてお読みください>
■オープン1年目限定!All About読者が選ぶラーメン店ベスト10

<2016年ランキングも参考にどうぞ!>
■All About読者が選ぶ「ベストラーメン2016」結果発表
■All About読者が選ぶ「開店1年目のおいしいラーメン屋」ベスト10

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。