釜山の国際空港、金海(キメ)国際空港

釜山はもちろん、慶州、大邱などの観光にも利用される空港。こじんまりした空港ですが、利用のしやすさでは定評あり!

釜山はもちろん、慶州、大邱などの観光にも利用される空港。こじんまりした空港ですが、利用のしやすさでは定評あり!

金海(キメ)空港は、韓国第二の都市・釜山にある国際空港で、 日本の主要空港はもちろん、アジアを中心に世界中の大都市とつながる多くの航空会社が就航しています。釜山の西部に位置しており、慶州や大邱などに観光する際にもよく利用される空港です。仁川国際空港と比べると規模は大きくありませんが、レストランなどの飲食施設はもちろん、免税店も入店しています。空港と釜山市内のアクセスも便利で、韓国の南部地域の国際窓口として、たくさんの人々に利用されています。

>>>仁川国際空港/ソウル


空港内のレストラン

韓国最後に食べたかったあの料理をもう一度!金海空港のレストランはガイドもたびたび利用しますが、わりと美味しいですよ!

韓国最後に食べたかったあの料理をもう一度!金海空港のレストランはガイドもたびたび利用しますが、わりと美味しいですよ!

国際線ターミナル1階には、軽食を食べられるカフェがあるほか、2階には韓国料理レストランや、多国籍料理のフードコートがあります。到着直後、釜山市内へ移動する前の腹ごしらえや、帰国前の最後の食事に利用できます。出国手続きを終えた搭乗エリア側にも、軽食を食べられるカフェなどはありますが、しっかりと食事ができるレストランはないので、国際線ターミナル2階で済ませておくことをおすすめします。韓国料理レストランもフードコートも、どちらもなかなか美味しいですよ!


空港内の免税店・免税品受け取り

品揃え豊富なロッテ免税店が新たに入店!韓国最後のショッピングを楽しんでください!(c)LOTTE DUTY FREE

品揃え豊富なロッテ免税店が新たに入店!韓国最後のショッピングを楽しんでください!(c)LOTTE DUTY FREE

釜山空港内には長らく新世界免税店がありましたが、2016年秋にロッテ免税店が新たに入れ替わって入店しました。コスメ、香水、アクセサリー、ファッションアイテム全般を扱っており、搭乗ぎりぎりまで買い物ができます。金海空港は、到着・出発ロビー内の施設は多くないので、早めに入国審査を受け、搭乗ターミナルで免税店などのショッピングを楽しみながら時間を過ごすことをおすすめします。

 

釜山市内をはじめ、韓国国内で購入した免税品を受け取る窓口があるので、ロッテ免税店以外で購入した免税品も免税品受け渡し窓口で受け取ることができます。免税店でよく買い物する方は、 案内カウンターで ロッテ免税店の会員カードを作っておくと、割引や特典などの案内があるのでよりお得にショッピングできます。

>>>ロッテ免税店/ソウル
>>>ソウルのショッピング・免税店


空港Wi-Fi・インターネット

少しの調べものなら、パソコンを利用するのもいいですね。でも、ポケットワイファイなど、携帯用ワイファイがあると、自分の携帯電話を利用できるのでより便利です

少しの調べものなら、パソコンを利用するのもいいですね。でも、ポケットワイファイなど、携帯用ワイファイがあると、自分の携帯電話を利用できるのでより便利です

空港の到着・出発ロビーでは、無料Wi-Fiを利用できます。FREE_U+Zoneに接続すれば、多少接続の良くない場所などがあるようですが、空港内に限りWi-Fiの利用が可能です。また、出発ロビー2階にはインターネットなどが利用できるcyber cornerがあります。到着ロビー1階には、携帯用のワイファイをレンタルするカウンターも。事前に日本で契約した方は、こちらのカウンターで受け取ることができますし、当日でも機械の在庫さえあればレンタル可能です。


釜山市内のホテルの多くでWi-Fiの接続が可能です。また、釜山の市内でも至るところでWi-Fi接続が可能ですが、海外の携帯電話でそれらに接続することは、思うほどに簡単ではありません。インターネットでの検索や、通信アプリケーションで都度日本と連絡をとりたい方などは、携帯用Wi-Fiをレンタルしておくと便利かもしれません。

>>>ソウルのインターネット・Wi-Fi事情
>>>韓国のインターネット・Wi-Fi事情


空港と釜山市内のアクセス

BGLは、時期によってキャラクターで飾られたりすることもあり、釜山の子どもに人気がある乗り物です(C)BGL

BGLは、時期によってキャラクターで飾られたりすることもあり、釜山の子どもに人気がある乗り物です(C)BGL

金海空港―釜山市内は、モノレール金海軽電鉄(BGL)、空港リムジンバス、市内バス、タクシーなどの手段があります。モノレール金海軽電鉄(BGL)は、空港駅から金海市中心までつながっており、釜山の中心部に行くためには、空港駅から3駅先にある沙上(ササン)駅から地下鉄に乗り換える必要があります。途中交通手段の変更が必要ではありますが、空港リムジンバスやタクシーなどと比べると安く、釜山の景色を眺めながら移動できるというメリットもあります。

空港リムジンバスは、空港から目的地まで座ったままで移動できるので、荷物に不便を感じている方や、慣れない外国で交通手段に不安がある方にはおすすめです。複数のホテルや観光地などを経由するため、釜山一の繁華街・南浦洞(ナンポドン)や、 白砂がきれいなビーチ海雲台までは約1時間、 第二の繁華街・西面(ソミョン)までは約30分ほどかかります。

市内バスは、料金は安いですが、アナウンスを聞いて乗降するのは、韓国語や韓国事情に慣れない観光客には難易度少々高めです。韓国旅行に始めてこられる方にはあまりおすすめできません。

空港リムジンバスと比べると随分交通費はかかりますが、タクシーを利用すると、もう少し短時間で目的地に着くことができます。タクシーを利用する場合は、値段交渉はせず、必ずメーター制で利用しましょう。

>>>釜山の観光
>>>ソウルの空港から市内へのアクセス
>>>仁川国際空港からソウル市内へのアクセス


金海空港は、平日はもちろん祝祭日などでも入国審査が比較的早く、長時間待たされたりすることが滅多にありません。空港の規模も小さいので、手続きカウンターで迷うということもないでしょう。金海空港で始まり、金海空港で終わる旅、どうぞ楽しんでください!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。