モテより「自分をアゲる」のが、勝負下着の役割に

ワコール

自分自身の気持ちをアゲるための第二の勝負下着SUHADA ブラ6048円~、肌リフト5724円~(すべて税込)


勝負下着というと、愛するパートナーに魅せるためのセクシーな下着をイメージしますが、最近はそれだけではなく、「自分自身の気持ちをアゲる」ための勝負下着を身につける女性が増えていることがわかりました。

今回は、ワコールが行った20代~40代の女性1100名を対象とした調査結果をもとに、女性の「勝負下着」に関する意識と、新しい勝負下着の選び方を紹介していきます。


愛されるための「勝負下着」とは?


ワコール

愛されるための勝負下着といえば、美しいレースと、素肌をキレイに見せる色選びでセクシーさを強調するのがポイントに。 サルートブラ 1万476円~、ガーター8640円、ソング4860円(すべて税込)


まず、一般的に勝負下着というと、まずは、パートナーとの大切なデートやイベントの時に、自身の素肌を美しく見せるアクセサリーとしての役割があります。クリスマスやバレンタインのデートの時に着ていく、ちょっと特別感のあるセクシーな下着。

素肌を彩るロマンティックなレースやセクシーさを強調するガーターベルトを、ドレスアップに合わせて選ぶのは、ランジェリー先進国のフランス女性にとって、身だしなみのひとつで、男性から女性に贈るギフトとしてもポピュラーです。日本でも、パートナーとのイベント時の特別感のある下着を身に着ける需要はありますよね。

でも、働く女性が増える昨今、「パートナーに愛されるため」だけではない「第二の勝負下着」が多くの女性たちに浸透しているのです。


働く女性が自分自身をアゲる「第二の勝負下着」

第二の勝負下着とは、身に着けることで、自分がパワーアップできる、どちらかというと「かっこいいデキるオンナ」に変身するためのランジェリーです。

次の質問事項と調査結果を順に見ながら、現代女性の勝負下着の実情について解説していきましょう。


■あなたが普段の生活で「自分の気持ちを切り替えるとき」や「ハレの日」のために取り入れるアイテムはなんですか?
ワコール

下着も4位に入っています ※20代~40代の女性1100名を対象とした意識調査より(株式会社ワコール調べ)


――上位はメイク、アクセサリー、髪型ですが、4位に下着が入っています。衣類ではトップに下着が入っているという結果に!


■下着を「普通の日」と、「ハレの日(特別な日)」で使い分けていますか?
ワコール

※20代~40代の女性1100名を対象とした意識調査より(株式会社ワコール調べ)
 

ワコール

特別な日には、勝負下着を身につけている、という結果が! ※20代~40代の女性1100名を対象とした意識調査より(株式会社ワコール調べ)


――63%の女性が「普通の日」と「ハレの日」で下着を使い分けていることがわかりました。更に、20代・恋人がいる人・管理職の女性が下着をその日によって使い分けているという結果も。

また、「旅行37.4%」「結婚式、二次会などのパーティ35.1%」「女子会、ママ会29.5%」という特別な日に下着を変えることがわかりました。


■異性を意識した(従来の)「勝負下着」を持っていますか?

ワコール

  ※20代~40代の女性1100名を対象とした意識調査より(株式会社ワコール調べ)



■「対異性以外の理由」で自分の気持ちをアゲるために、特定の下着(勝負下着)を着用しますか?

ワコール

 ※20代~40代の女性1100名を対象とした意識調査より(株式会社ワコール調べ)


――従来の異性を意識した「勝負下着」を着用経験した人の割合(29.2%)よりも、自分の気持ちをアゲるために、対異性以外の理由で「勝負下着」の着用を経験した人の割合(51.0%)のほうが高いことがわかりました。

別の調査では、体のラインをキレイに見せる下着を勝負下着として着用したことがある女性は過半数以上という結果も出ていたので、気持ちをアゲるという意識面だけでなく、「見た目のスイッチ」も含まれた数字だと考えられます。



■大事な仕事や勝負の日などに気持ちをアゲるため、特定の下着(勝負下着)を着用して自分にスイッチを入れることはありますか?
ワコール

 ※20代~40代の女性1100名を対象とした意識調査より(株式会社ワコール調べ)


――こちらは働く女性に対し、仕事で大事な日や勝負の日などでの「勝負下着」の着用率を聞いたもの。実に4割以上(40.8%)の女性に着用経験があると答え、仕事においても「第2の勝負下着」で自分自身の気持ちをアゲていることがわかりました。働く女性が多くなり、仕事におけるいくつもの壁を乗り越える中で、下着もスイッチングアイテムとして取り入れられているのです。



■対異性以外の「第二の勝負下着」の特徴は?

1位 :上下お揃いのブラジャーとショーツ 65.7%
2位 :バストのラインをキレイに見せる下着 33.5%
3位 :アウターをキレイに見せる下着 30.0%
4位 :おなか・おしりのラインをキレイに見せる下着 24.0%
5位 :くびれが作れる下着 9.3%

――こちらの調査では、上下お揃いの下着がトップで、次いで体のラインをキレイに見せるための下着の着用が仕事における勝負下着として人気が高いことがわかりました。



働く女性のための「第二の勝負下着」の選び方

続いて、どんな下着が現代女性の「第二の勝負下着」なのでしょうか? 今回の調査とランジェリーガイドとしてのオススメを合わせて紹介していきます。

■仕事での「第二の勝負下着」の色所有TOP3

ワコール

働く女性に人気の黒のブラジャー サルートブラ 1万476円~(税込)


・仕事での「第二の勝負下着」の色は?
1位:黒
2位:ピンク
3位:ホワイト

・異性を意識した「勝負下着」の色は?
1位:ピンク
2位:黒
3位:ホワイト

――調査によると、どちらもTOP3には、黒・ピンク・ホワイトがランクインしました。仕事での「第二の勝負下着」の場合も、対異性の勝負下着の場合も、目的は違っても女性が考える勝負下着の色は、意外にも共通していることが分かり、興味深い結果になりました。

以上を踏まえて、ランジェリーガイドとして選び方のコツをお伝えします。


1.女性を魅力的にする黒の下着

ワコール

黒のブラジャーは、勝負下着として人気の色 インカラットブラ 9504円~(税込)


まず、黒はファッションとしてはベーシックカラーです。特に働く女性のファッションは、黒が基本の色が多いので、ファッションと下着の色をコーディネートするという観点から見ると、理に適っていると言えます。

アメリカやヨーロッパの女性たちも黒いスーツやスラックスに合わせて、下着やランジェリーも黒に合わせるので、昨今の日本女性も同じ感覚になってきているのかもしれません。

更に、パーティなどの「ハレの日」のドレスとしても、欧米では「リトルブラックドレス」という言い方もあるくらいポピュラーなカラーですから、勝負下着の色も黒となります。

一方で、アジア女性の場合、黒の下着は、肌とのコントラストで、レースの美しさが際立ちますし、肌が白く透明感が増して見える効果もあります。それは対異性の場合だけでなく、朝、鏡の前で着替えるときに自分の肌が一層美しく、レースのデザインも際立って見えるため、気合いが入るはずです。


2.暖色系のピンクや赤でパワーアップ

ワコール

暖色系のブラジャーは自分をアゲる色 サルートブラ 1万476円~(税込)


続いて人気のピンクは、暖色系の色で赤の色とともに色彩心理学として、積極的に行動できるパワーを感じさせる色です。

日本では申年(さるどし)に「赤の下着を着ると災いが去る」と言われますが、赤の下着にちなんだ縁起のいい言い伝えや慣習は世界中にあり、肌に直接身につける下着の色は、心理状態にも大きく影響すると言えます。興奮色と言われ、気分が高揚する色である赤を、寒い冬に身に付けるとなんとなく気持ちが高揚して温まったり、なんとなく気分が前向きになったり、積極的な気持ちを後押ししてくれる――そんなことからも、幸運を呼ぶ色と言われているのです。

一方、仕事用の「第二の勝負下着」として考えても、表の洋服はシックな色のファッションでも、肌に直接身につける下着を赤やピンクの暖色系の色を身に付けると、色の力でパワーアップすることもできます。


3.おなか・おしりのラインを整える新感覚ボトム

さらに、仕事用の「第二の勝負下着」の条件として、アウターをキレイに見せる下着やおなか・おしりのラインをキレイに見せるという項目も上位にきています。つまり、オフィスコーデのスタイリングをキレイにみせるファンデーションとしての役割も、「第二の勝負下着」に期待されているのです。

たしかに、パンツスーツやタイトスカートを着こなす際に、腰回りをすっきりさせるために取り入れたいのがガードルです。ガードルによって腰骨を立たせることでスタイルよく、背筋までシャキッと見えます。

ワコール

ガードルも第二の勝負下着 SUHADA ベースメイク 5940円~(税込)

ガードルと同様に「SUHADA 肌リフト」は、新感覚ボトムとして、おなかとおしりのメイク機能を持った第二の勝負下着です。ソフトな履き心地でありながら、キレイなおしりと引き締まったおなかのラインを作ります。
ワコール

見た目も可愛い! 新感覚ボトム。ワコール SUHADA 肌リフト 5724円~(税込)


せっかくの勝負の日は見た目でもテンションをアゲたい女性のために、機能性だけでなく、デザインも「かわいい!」と気分がアガるものが登場していきています。


このように、勝負下着はもはやデートだけでなく、仕事の勝負の日にも広がっていています。そして、今後はリラックスしたいとき、そして、思いっきり楽しみたいアクティブDAYなど、さまざまな「自分のスイッチ」を切り替えるのが、下着やランジェリーの新しい役割であり、楽しみ方になっていくのかもしれません。


■ワコール商品のお問い合わせ先
株式会社ワコール お客様センター
フリーダイヤル 0120-307-056 (平日のみ、9:30~17:00)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。