お店に予約電話をかけるなら「LINEの無料通話」で!

LINEのグループチャットで盛り上がって、友人や同僚と食べに行くことに……さて、どこに行こうか? そんな時におすすめなのが、予約するときに無料で電話ができるLINEです。そう、LINEは友人とメッセージをやりとりするだけじゃなく、レストランや居酒屋の予約も“無料で”できるようになったんです。

「でも、無料で電話できるお店って少ないんじゃないの?」と疑ってしまいたくなるのも当然ですが、登録されているお店や施設の店舗数は全国約300万件。その全ての店舗に、LINE Out(旧:LINE電話)で無料通話できちゃうんです。お店の検索もできて、無料で予約も取れちゃう、さらにクーポンを発行しているお店ならお得に食べて飲める、そんなLINEでのお店の探し方をマスターしておきましょう。
LINEで、お店への予約電話が無料でかけられるように

LINEで、お店への予約電話が無料でかけられるように

LINEでのお店の探し方

店舗検索は、「友だち検索」か「トーク」画面でできます。

まず「友だち検索」画面でなら、画面上部の検索窓をタップします。すると「人気カテゴリ」として、「クーポン」や「飲食店」「有名人」などのイラストが並びます。ここで「飲食店」を選ぶと、スポンサーの飲食店が出てきます。
検索窓をタップするとアイコンが出てくる

検索窓をタップするとアイコンが出てくる

上位に表示される公式アカウントはスルーして、画面をスクロールさせましょう。「周辺のお店・施設(無料通話)」の下からは、今いる場所の近くのお店がリストアップされます。お店と一緒に、クーポン情報も表示されるので、よりお得に食事をしたい場合の参考に。店名をタップすると、アクセスマップや基本情報など、詳細をみることができます。
検索結果(恵比寿)クーポン多い

検索結果。「生ビール一杯無料」など、クーポンが多い

行きたいお店が決まったら、画面の右端に配置されている「無料電話」マークをタップ。LINE Out画面に切り替わるので、あとは「通話」ボタンを押すだけ。お店に電話がかかるので、コースの相談や予約を取りましょう。
店舗画面

店舗画面

「LINE Out」画面

「LINE Out」画面

「友だち検索」画面と違い、iPhoneの「トーク」画面では検索窓が隠れています。画面を引き下げると、「スタンプ、友だちやメッセージ」と書かれた検索窓が現れます。この検索窓をタップすれば、あとは「友だち検索」画面の場合と同じです。
画面を引き下げると、検索窓が現れます

画面を引き下げると、検索窓が現れます


今いる場所と違う場所のお店を探す方法

もし、今いる場所とは違う場所で設定したい場合は、「周辺のお店・施設(無料通話)」の下にある現在地名をタップします。中心に赤いフラッグが立った、地図の画面に切り替わるので、このフラッグの位置を検索したいエリアに合わせて、「この位置で検索」を押します。

地図画面にも検索窓があるので、地名や駅名を入れると、簡単にフラッグの位置を動かせます。
地図

フラグの位置を移動させることができる。「伊東」にずらしてみた

検索結果

検索結果の画面。伊東にある店舗が表示される

地図での設定が面倒だという人は、検索窓を使いましょう。「飲食店・レストラン」と書かれている後に、空白を入れてから、地名を書きます。これで地図検索する場合と、だいたい同じお店がリストアップされます。
検索結果

 

もちろん目当てのお店が決まっている場合は、店名で検索しちゃいましょう。ダイレクトにお店が見つかるはず。すぐに電話できますよ。

実は、探せるお店はレストランだけじゃない

すぐに気が付くことですが、この方法で検索から予約電話ができるのは、飲食店だけではないんです。ほかにも、カフェや美容院、病院、幼稚園や保育園、ホテルや旅館もOK。予約電話をかける前に一度、LINEに登録されているかチェックしてみると、月々の通話料を節約できるかもしれませんね。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。