絶対食べたい!この秋イチオシのコンビニスイーツ

いつでも、どこでも、手頃な価格で購入できるコンビニスイーツ。素材や製法、季節感にこだわった本格的な味が揃い、バリエーションが近年ますます多彩になってきています。

すっかり秋めいてきたこの時季、さつま芋、栗、かぼちゃなど、秋の素材を使ったスイーツが登場し、まもなくするとハロウィンスイーツも続々と発売になります。コンビニスイーツの真価をもっとも感じられるのが秋冬シーズン、と言っても過言ではありません。

さて、そんな今秋、絶対に食べておきたいオススメのコンビニスイーツ3品をランキング形式でご紹介しましょう!


第3位 ミニストップの「チョコバナナパフェ」

濃厚バニラソフトに、チョコとバナナが最高!ミニストップ「チョコバナナパフェ」(税込330円)

濃厚バニラソフトに、チョコとバナナが最高!ミニストップ「チョコバナナパフェ」(税込330円)


季節ごとに限定フレーバーを発表している、ミニストップのパフェ。今秋は、「チョコバナナパフェ」(税込330円)が9月30日より順次発売に。チョコとバナナという、誰もが好きな王道コンビに、濃厚なソフトクリームバニラという夢のような組合せ! タイ産の香りの強いバナナを使用し、甘さを最大限に引き出しています。チョコソース、ブラウニーにはベルギーチョコを使用。カリッとしたアーモンドが食感と見た目のアクセントとなっています。


第2位 新しくなったファミリーマートのシュークリーム!

新しくなった、ファミリーマートのシュークリームは4種類!

新しくなった、ファミリーマートのシュークリームは4種類!

ファミリーマートでは2016年9月、人気商品であるシュークリームを刷新し、シュー生地の食感やクリームのおいしさがさらにアップ! ベーシックな「口どけなめらかカスタードシュー」(税込110円)に加え、ザクザク食感の「ファミマプレミアムクッキーシュー」(税込158円)など、形状の異なる4種類を揃えており、選べるバリエーションも魅力です。

パイ生地が珍しい!ファミリーマート「窯焼きパイのシュークリーム」(税込158円)

パイ生地が珍しい!ファミリーマート「窯焼きパイのシュークリーム」(税込158円)

中でも注目は、香ばしい焼き色とサクサク新食感が楽しめる「窯焼きパイのシュークリーム」(税込158円)。製法にこだわり、低温・高温の2段階でじっくり焼き上げたシュー生地に、卵感のある濃厚な味わいのカスタードクリームを詰めています。パッケージにはリボンのプリントがデザインされており、ちょっとした手みやげにもオススメです。


第1位 セブン‐イレブンの「ふわっとろ  てぃらみすわらび」

とろける新食感を楽しんで!セブン‐イレブン「ふわっとろundefinedてぃらみすわらび」(税込120円)

とろける新食感を楽しんで!セブン‐イレブン「ふわっとろ てぃらみすわらび」(税込120円)

ふわふわ、とろける食感で話題の「くりぃむわらび」に、早くも新フレーバーが登場!とろっとしたわらび生地でティラミスを包んだ、和洋折衷の新感覚スイーツです。2種類のチーズを使用した濃厚なチーズホイップと、ほろ苦いコーヒージュレのハーモニーを楽しめます。TBS系『マツコの知らないコンビニ和菓子の世界』のなかでマツコさんが、「美味しいけど和菓子感が少ない……」とコメントされていた新感覚の味をぜひ確かめてみてください。

コンビニスイーツは、平均150~250円と手頃な価格が多く、中には100円以下のものまで! 近所のコンビニに行くだけで、本格的な味や、これまで食べたことがない新しい味が待っているはず。ぜひ、好みの味をみつけてくださいね!


<合わせて読みたい関連記事>
新作づくしの2016秋のコンビニアイス速報版!コンビニ限定の7品
秋の甘~いお楽しみ♪マツコも食べたコンビニの芋栗スイーツ13品
コンビニのチルドカップ「カフェラテ&オレ」飲み比べ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。