小屋風の2階は子供室とアトリエ


写真をクリックすると次の写真に進みます
 2階
階段室も吹抜け空間になっている。手前の階段は洗面室と同じく藤森泰司さんのデザイン。
 2階
家族の本が詰まった本棚。本棚の奥は子供部屋。
 2階
南側と東側に窓があるアトリエ。作業机はデザインの専門学校で使われていたものを譲り受けたもの。
 2階
吹抜けからLDKを見下ろす。家族がコミュニケーションをとる場になっている。
 2階
アトリエから芝生越しに遠くの風景を眺める。


ロフトの脇の階段を上がりきると、床も壁も天井も構造用合板で仕上げられた山小屋のような雰囲気の空間になっています。南西と北東の角に2つの子供部屋があり、その間は家族が自由に使える空間になっています。
アウトドア好きでキャンプや釣りやバイクが趣味という納谷さん。タイトルの「360°」とは家からの眺望からではなく、偏ることなく何の方向性も持たないという意味で名付けられたもの。通常クライアントには良しとされないような試みに挑み、独立して20年の経験を積んだからこそ出来た、既成概念にとらわれない自由さに溢れた住宅になっていました。

[360°]
所在地: 神奈川県川崎市麻生区
構造・規模: 木造 地上2階
竣工年月: 2013年10月
敷地面積: 192.56m2
建築面積: 73.21m2
延床面積: 94.79m2
設計・監理: 納谷建築設計事務所/納谷 新 島田明生子