服の色は、あなたの印象を決める大事な要素です

どの服にしようかな?と思ったら、シーンに合わせて「服の色」から選択してみては

どの服にしようかな?と思ったら、シーンに合わせて「服の色」から選択してみては

男性にモテるのは、王道の“清楚系女子アナ風”と言いますが、いつどの場面でもそのファッションが好まれるわけではありません。ホテルでの婚活パーティと、趣味コンや街コン、居酒屋での合コンなどいろいろなシーンでの婚活がありますよね。

そんな時、あなたの印象を司る大事な要素、それは「色」です。

何色の服を着るかによって、人の印象は大きく左右されます。それは恋愛・婚活の場面にも言えることなのです。

パーソナルコーディネーターの資格を持っているガイドの私が、「カラーコーディネート」の視点で相手に印象付け、あなたの婚活をうまく進めるために知っておいて欲しいコーディネート術をシーン別にお伝えします。


大人数の婚活パーティーは「白」×結婚式の二次会風ワンピ

あああ

パッと目を引く白は、婚活パーティ向き

ホテルのラウンジなどで行われる婚活パーティの場合、ホテル自体にドレスコードがあることも多い上、男性受けの面でも、ある程度カッチリとしておいて損はありません。

なぜなら、遊び相手を探す場ではないので、ある程度「しっかり者」で「上品」に見える方が、一気に結婚相手候補にのし上がりやすいからです。

まず、大人数の中から見つけてもらうためには、白の服を身につけましょう。白は顔映りがよくなり、ぱっと明るい印象になります。さらに、白は「どんな色にも染まる」という特性上、「あなた色に染めてください」というメッセージにもなります。

大人数のパーティでは、自分からガツガツ男性に声をかけるより、声をかけられる立場になることが大切です。男性の狩猟本能を掻き立てるためにも白の服を身につけ、アプローチを受けることが重要なのです。

細かいディテールは以下の通りです。
・袖のある膝丈くらいの、シルエットのキレイな白ワンピースで清楚さを演出
・足元はパンプス(5センチ~8センチ程度)
・ヘアはナチュラルにセット、ハーフアップで華やかさもアップ
・シンプルで揺れる素材のアクセサリーで視線を集める
・腕時計をつけて、しっかり者を印象付けて
・ネイルをするなら、ベージュ、ピンクなど肌なじみがいいもの
・荷物が邪魔にならないよう、小さめバッグがベスト


洗練された気品溢れるあなたは会場の中でも光った存在に。そんなあなたに男性は釘付けになるでしょう。


少人数の合コンは「黄色」×オフィスカジュアル

着席しての食事会は、上半身の服の印象がメイン

着席しての食事会は、上半身の服の印象がメイン

個室居酒屋やカジュアルレストランなどで、食事会を兼ねたご挨拶をするシーン。つまり合コンや友達の紹介のことです。

ザ・婚活ではないため、かっちりしすぎないオフィスカジュアルスタイルで臨みましょう。食事会では、ある程度上半身メインになるので、トップスで他の人と差をつけ、印象付けることが大切です。

また、少人数の食事会ではそれなりのコミュニケーション力が求められます。その場合は、黄色の服を身につけることで、「この人ともっと話してみたい」「一緒に話していて楽しいな」と思わせることができます。

黄色は心を弾ませ楽しい気分にさせてくれるので、コミュニケーションを円滑にしてくれる効果があります。

細かいディテールは以下の通りです。
・シフォンなどノーカラーブラウス、淡めの黄色で。ボトムスはひざ丈のフレアスカートで上品さをプラス
・足元はパンプス(5センチ~8センチ程度)
・ヘアはナチュラルにセット
・アクセサリーは、なくても可。シンプルで揺れる素材のアクセサリー程度で◯
・時計をつけてしっかりした印象に
・ネイルをするなら、ベージュ、ピンクなど

明るく話しやすい雰囲気を醸し出すことで、次回は2人きりで会ってみたいとデートに誘われること間違いなしです。


カップル成立後の初デートは「紫」×キレイめリラックスコーデ

こんな優しい印象のパープル

こんな優しい印象のパープルをまとって

カップルが成立し、いよいよ初めてのデート。食事や映画など、2人の距離が近くなる場面も多いため、お互いに緊張するものです。

そんな初めてのデートでは紫色を身につけてください。紫色は、緊張や不安を癒し、穏やかな気分を与えてくれます。それに、紫は性的なものを感じさせる効果もあります。あなたに触れたい、もっとあなたを感じていたい、そう思わせることで、より女性らしいセクシーさをアピールできます。

色だけでなく、ファッションコーディネートでもセクシーさを出すためにリラックス感のあるキレイめスタイルがおすすめです。

細かいディテールは以下の通りです。
・ぴったりめのニットでセクシーさをアピール。ボトムスは細かいプリーツのスカートなど、大人っぽさをプラス。紫色はトップス、ボトムスどちらにもってきても可。また、全面紫色でなくても柄に入っているだけでも◯
・清楚系が苦手な人は、チュニックとレギンスなどでも◯
・足元はヒールのある靴なら◯
・ヘアは派手すぎないゆる巻きやハーフアップが◯
・華奢なブレスレットで上品さをプラス
・小さめのバッグを持って、仕事ではない“デート感”を演出


男性はやはり色気のある女性に弱いものです。他の女性に目移りさせないぐらいのフェロモンを醸し出すことで、彼はあなたの虜になるでしょう。


喧嘩した彼に会うときは「青」×大人エレガント風

気持ちを落ち着かせる水色系

こないだはゴメンねという言葉とともに、気持ちを落ち着かせる水色系でキメて

彼とささいな事で喧嘩をしてしまった。感情的になり、ついついメールで思ってもないことを送ってしまった。しっかり彼と話し合いたい、素直になって謝ろう。

そんな時は、興奮を抑え、気持ちを落ち着かせる効果のある青色を身につけてください。自分の気持ちも、青を身につけているあなたを見つめる彼の気持ちも落ち着かせてくれます。お互いが冷静になることで、すぐに仲直りできるでしょう。

また、喧嘩のあとはカジュアルすぎる服装よりも少しかっちりとしたスタイルの方が誠意が伝わりやすいので、大人スタイルを心がけてください。

細いディテールは以下の通りです。
・シフォンなどノーカラーブラウスで柔らかさを演出し、淡めの青、水色をチョイス。ボトムスはタイトめのスカートで女性らしさをプラス。
・足元はヒールのある靴なら◯
・ヘアはナチュラルにセット
・シンプルで揺れる素材のアクセサリー
・バッグはクラッチやポシェットなど小さめの大人っぽいものが◯


あなたの誠意と青色効果の鎮静効果で、すぐにラブラブな関係に戻れます。


プロポーズ待ちなら「ピンク」×シンプルカジュアル

鉄板のピンクは、心理学的にもプロポーズにマッチ!

鉄板のピンクは、心理学的にもプロポーズにマッチ!

彼との交際も順調で、そろそろ結婚を意識する頃。誕生日や記念日が近いと、プロポーズされるかもと期待してしまうものです。

そんな時期にさしかかったら、カレに合う日はピンク色を身につけてください。ピンクは相手を幸せで優しく安らぎに満ちた気持ちにさせ、あなた自身を愛らしく見せてくれます。居心地がよく愛らしいあなたの印象を確認した彼は、これからもずっと一緒にいたい、手放したくない! と思うことでしょう。

ただ、ピンク色は甘くなりすぎるところもあるので、シルエットやデザインはシンプルにし、全体はややカジュアルめにまとめると良いです。

細いディテールは以下の通りです。
・トップスかボトムスどちらかに淡めのピンク色をチョイス。全面ピンクでなくてもピンク柄が入っているだけでもOK
・甘めスタイルが苦手な人はピンク色の入ったカットソーにジャケットを羽織って
・アクセサリーは、なくても可。シンプルで揺れる素材のアクセサリー程度に
・ネイルをするなら、ピンクは避けてベージュ系などシンプルに
・靴、バッグは黒やグレーなどダーク系のものを選んで全体の印象を引き締めます


彼は「結婚するならこの子しかいない」とプロポーズを心に決めてくれること間違いありません。


「色」は男性との出会いから、恋愛・結婚まであなたの思い描いたストーリーに彩りを与え、叶えてくれます。色の効果やカラーコーディネートを知るだけで、いろいろな場面であなたの魅力を最大限に引き出すことができるのです。ぜひ実践してみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。