ベルリンのクラフトビールレストラン&バー、おすすめ5店

beerfes1

ベルリンではクラフトビールが空前のブーム。ビアフェスも頻繁に開催

ドイツは世界的に知られるビール大国。ドイツのビール造りには長い歴史があり、今も1350以上の醸造所の多くで伝統を守ったビール造りが続けられています。そんなドイツビールの世界で新たなブームを巻き起こしているのが「クラフトビール」。日本でも大流行中ですが、ドイツでもベルリンを中心にマイクロブルワリー(小規模なビール醸造所)が続々と生まれ、その勢いは留まるところを知りません。

もともとドイツのビールは土地ごとの小規模な醸造所で造られていた地ビール、いわば「元祖クラフトビール」なのですが、現在では多くの醸造所が大手メーカーの傘下にあります。そんな状況に対抗し、工場の大量生産ではできない多様性あるビール文化を復活させよう! と熱意ある若手醸造家がどんどん増えて大きなムーブメントに。

beerfes2

マイクロブルワリーが一堂に会するフェス

ベルリンでは自家製ビールのレストランやバー、クラフトビール専門店が続々と開店し、ビールのフェスティバルやイベントも頻繁に開催。とにかくいま、ベルリンのクラフトビールがすごいことになっているんです。 という訳で、今回はガイドおすすめの美味しい自家製ビールが飲めるお店を厳選して5店ご紹介。ビール好きのみなさん、今こそベルリンに行くべし、ですよ!

まずはガイドが愛してやまないプレンツラウアーベルク地区から、おすすめの2店を紹介します。

南ドイツ料理が小皿で楽しめる「ライプハフティヒ」

leib1

プレッツェルにソーセージ、オバツダなど美味しい南ドイツ料理をタパス感覚で楽しめる

leib2

グラスにもキツネマーク

自家製ビールが飲めるお店はベルリン中にたくさんありますが、食事の美味しさで一番におすすめしたいのが、キツネマークが目印の「Leibhaftig」。ここでは南ドイツの郷土料理を小皿サイズで楽しめるんです。白ソーセージにニュルンベルガ―ソーセージ、温かいじゃがいもサラダなどどれもちょうどいいサイズでほとんどが3.9ユーロというお手頃価格。好きなものをちょっとずつ食べたい私達日本人には嬉しい限りですよね。オーナーが醸造するビールの味も、もちろん最高。ちなみに、こういったタパス・スタイルのお店は、ドイツでもベルリンや大都市を中心にちょっとずつ増えてきています。

<DATA>
Leibhaftig
住所:Metzerstr. 30 10405 Berlin
TEL:030-54815039 ※予約がおすすめ
営業時間:18:00~24:00 日休
アクセス:UバーンSenefelderpl. 駅から徒歩3分

ビアガーデン付き自家醸造レストラン「プフェファーブロイ」

pfeffer1

お試しサイズで自家製ビールが楽しめる。テラス席はビアガーデン風

pfeffer2

店内の奥には大きな醸造タンクが

上記「ライプハフティヒ」の近くにあるもう1軒の自家醸造ビールレストラン。こちらは規模が大きくビアガーデン風のテラス席も広々としているので、大人数でワイワイやるには最適です。劇場が入る建物のなかにあり綺麗で立派な店構えですが、お店自体は高級過ぎないのでご安心を。ビールはミニサイズでも頼めるという嬉しいサービスも。これなら量が飲めない人でも楽しめますね。フードメニューは軽いおつまみからソーセージ、人気のハンバーガー、肉・魚料理、デザートまで豊富に揃っています。

<DATA>
Pfefferbräu
住所:Schönhauser Allee 176 10119 Berlin
TEL:030-4737736240
営業時間:火~木17:30~24:00金16:00~24:00 土13:00~24:00 日13:00~23:00月休
アクセス:UバーンSenefelderpl. 駅から徒歩2分

次のページでは、若者で賑わうフリードリヒスハインや活気あるクロイツベルク地区のおすすめビールを紹介します。