TOP > アナバス > スネークヘッドの仲間 > レインボー・スネークヘッド

レインボー・スネークヘッド
画像提供:オオツカ熱帯魚

レインボー・スネークヘッド

学 名:Channa bleheri(Vierke,1991)
通称名
英 名:Rainbow Snakehead
分 布:インド
サイズ:13.5cm SL
Temp
 :22-26℃
pH  
:6.0-7.0


最も小型なスネークヘッドで、ドイツの著名な採集家ハイコ・ブレーハー氏に拠って採集され1991年に記載された。小種名のbleheriは、氏への献名。そのサイズ、色彩の妙から、我が国への入荷当時は相当話題を読んだが、最近では比較的安価に流通するようになった。

飼育は容易で、餌は冷凍赤虫やイトミミズなどを好むが、慣らせば人工飼料も食べるそうだ。ただ比較的同種間でも争うようなので、複数飼育する時は広めの水槽を用意すると良いだろう。

繁殖は貧疎な泡巣の様なものに、産卵することが知られている。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。