甘すぎず大人っぽい三つ編みおだんごアレンジ

ほどよい甘さのおだんごスタイルは、最初に三つ編みを作り毛先を散らし過ぎないのが成功のポイント。曲線を描いて斜めに流れる前髪の隙間からおでこをちらりと見せ、スタイル全体に軽やかさを出します。ヘアアクセ次第ではオフィスでも使える、きれいめヘアアレンジです。
大人の三つ編みおだんご

hair&make WAKO(anti)


ベースのスタイル

胸ラインのローレイヤー、クセは少な目のストレートスタイルです。髪の美しさを活かすため、ブラウンにバイオレットでツヤ出しをした8トーンでカラーリング。前髪に少し軽さを出すことでほんのりと流行を取り入れています。
クセの少ない髪質を活かしたシンプルストレート

クセの少ない髪質を活かしたシンプルストレート


おすすめのタイプ

顔型:丸 逆三角 三角
髪量:すべて
髪質:すべて
クセ:すべて

ヘアアレンジの方法・やり方

ジグザグにとると仕上がりがナチュラルになる

ジグザグにとると仕上がりがナチュラルになる

1. 最初に全体的にワンカール巻きます。ハチ上の髪をジグザグと斜めV字型に髪をとります。


きっちりと結んでくるりんぱ

きっちりと結んでくるりんぱ

2. V字の谷間位置でハーフアップにしくるりんぱ。後でくずすので、この段階では結び目をかたく絞りましょう。


三つ編みを2本作り、根元に近い方を中心にほぐす

三つ編みを2本作り、根元に近い方を中心にほぐす

3. くるりんぱした毛束を、毛先までぎゅぎゅっと三つ編みにしてゴムでとめます。下に残した髪を右えり足でひとつ結びにし、こちらも毛先までしっかりと三つ編みにしてゴムとめます。三つ編みの根元に近い方を中心に、少しずつほぐしてふっくらとさせます。

フェイスラインの延長上の位置に来るようにおだんごを作る

フェイスラインの延長上の位置に来るようにおだんごを作る

4. 上側の三つ編みをおだんごにまとめ、ピンでとめます。毛先と結び目を隠すようにまるめ、おだんごの4方向からピンをさして崩れないようにとめましょう。下側の三つ編みも同様にします。

上手く仕上げるポイント

フェイスラインの延長線上におだんごを作ることで、両頬をリフトアップして見せる効果が期待できます。下に寄せ過ぎると老けた印象に、上に上げ過ぎると無理をした印象になるので鏡を見ながらバランスをとりましょう。
おだんごが頭皮から浮くと間が抜けて見えるので気をつけて

おだんごが頭皮から浮くと間が抜けて見えるので気をつけて


サイド&バック

大人の三つ編みおだんご

hair&make WAKO(anti)

大人の三つ編みおだんご

hair&make WAKO(anti)


使用したヘアアクセサリー

ほんのりと乳白がかった半透明クリアなイエロー&グリーンのバレッタ。春らしくポップな色味のアクセサリーをプラスすることで、カジュアルキュートな印象を狙います。
細めのバレッタを2本使い

細めのバレッタを2本使い

バレッタ各 6600円/コレットマルーフ(ギャップインターナショナル)

モデル着用アイテム

上品なベージュのプルオーバーで大人っぽく

上品なベージュのプルオーバーで大人っぽく

プルオーバー 1万2000円、スカート 1万2000円/ともにグーンコミューン(グランカスケードインク) ネックレス 1万9000円/ヴァンドームブティック(ヴァンドームヤマダ)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。