複数の相手とやりとりできるLINEのグループ機能

LINEのグループ機能は、複数の友だちと同時にコミュニケーションが取れる機能で、通常のトークに続いてよく利用されています。同じ趣味などの情報交換や、複数の友だち同士の会話などに使えるグループ機能は、一度使えばその楽しさがわかるはずです。

そこで今回は、まだグループ機能を活用できていない方のために活用法と、トラブルにならないように、参加や退会時ではどのように相手に表示されるかを説明していきます。

グループには二つの種類がある

LINEのグループ機能には二つの種類があることはご存知でしたでしょうか。
通常のグループは、新規トークから「グループ」を作成し、名前やアイコンを設定できます。もう一つはグループよりも簡単に「複数人のトークルーム」が作成できる方法です。

一般的にグループと呼ばれるトークルームを作成する場合は、以下の手順でグループを作成します。

  1. 友だち一覧画面の右上にある「友達追加」アイコンをタップする。
  2. 「グループ作成」をタップする。
  3. グループ名、グループのアイコンなどを設定する。
  4. 招待する友だちを選択する。
  5. 「招待」ボタンをタップする。
  6. 「保存」ボタンをタップする。
これで複数の友だちと一つのトークルームで会話ができるグループを作ることができました。
友達追加画面で「グループ作成」を選択。

友達追加画面で「グループ作成」を選択。



グループへの招待と承認

しかしこれだけではまだ招待した人とメッセージをやり取りすることはできません。招待した友だちにはグループの招待メッセージが送信されますので、それを相手が「承認」した時点でグループメンバーとして追加されます。相手が承認する前に名前をタップして「キャンセル」を選択すれば、途中で招待をキャンセルできます。

逆にグループに招待された場合、招待メッセージの「参加」をタップすればグループメンバーとして追加され、グループのトーク画面に「〇〇が参加しました」と表示され、グループメンバーのリストに追加されます。

招待を拒否しても相手にはわからない

招待を承認していない友だちはグループの中で「招待中」と表示されますので、承認していないことは他のメンバーが確認できます。明らかに不審だったり、参加したくないグループから招待された場合は「拒否」することも可能です。この場合グループには「招待中」のまま表示され、拒否したことが知られることはありません。もちろん拒否したグループのトーク内容は見ることはできません。

グループから退出するには

参加したグループから抜けたい場合は、
  1. グループのトーク画面右上の∨をタップする。
  2. メニューの「グループ退会」をタップする。
で退会できます。
トーク画面のメニューを開き「グループ退会」を選択する。

トーク画面のメニューを開き「グループ退会」を選択する。


退会した場合、グループのトーク画面には「〇〇が退会しました。」と表示され、退会したことは全てのグループメンバーに知られてしまいます。一度退会したグループに再び参加したい時は、自分から参加することはできず、あらためてメンバーから招待してもらう必要があります。

もう一つのグループの作り方

厳密に言えばグループという名前ではありませんが、グループを作るよりも気軽に複数の相手とやり取りしたい場合は、直接友だちを複数招待する方法もあります。

  1. トーク一覧画面で「新規トーク」アイコンをタップする。
  2. 友だちを選択する。
  3. 「OK」をタップする。

これだけで複数の友だちと同時にメッセージをやり取りできるトークルームが作成されます。この方法の場合承認の必要はなく、すぐに会話が可能です。ただしグループのようにトークルームの名前やアイコンは設定できず、ノートやアルバム機能の利用もできません。

新規トークで複数の友だちを選択する。

新規トークで複数の友だちを選択する。


または、友だちとのトーク画面で右上の「∨」をタップし「招待」で他の友だちを選択して追加することも可能です。

このトークルームから抜けたい時は、グループと同様
  1. グループのトーク画面右上の∨をタップする。
  2. メニューの「トーク退出」をタップする。
これで退出できます。同じように退出した場合は「〇〇が退出しました。」と残されたトークルームに表示されます。

グループ利用の際の注意点

グループはメンバー全員が自分の友だちリストの相手を誰でも招待できるため、まったく知らない人同士でメッセージのやり取りができます。そのためLINEの中でもトラブルが起こりやすいのがこのグループでのトークと言えます。趣味やイベントなどで繋がる人同士が利用するのがグループの基本ですが、目的のわからないグループには安易に参加しないほうが安全です。

メンバーが多いだけに、グループに参加すると通知の数が急増することにも気を付けましょう。人数の多いグループではあっという間に数百の通知がたまることもあり、大切なその他の通知を見逃してしまうこともあります。

また、グループは退会や退出したことがメンバーにわかるので、リアルのつながりのあるグループの場合、退会しづらくなったり、退会することにクレームがつくといったケースもあります。

まずはこのようなグループの仕組みを理解して、有意義なグループの作成や参加を楽しんでください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。