「デートが面倒くさい」ならマッサージデートでマンネリ解消

疲れるのは嫌だけど、定番の家デートも物足りない……。

疲れるのは嫌だけど、定番の家デートも物足りない……。

付き合いたてや若い頃は行きたいところも話したいこともたくさんあって、週末のデートがとにかく楽しみなものです。でも、月日が経つどうしてもマンネリは否めません。

「せっかく彼女と一緒に過ごすのに疲れてしまう…」
「彼って、デートのときになんだか退屈そう……」
「いっそ一人や同性の友達と出かけたほうが自由で気楽!」
……なんて思い始めたら、ふたりの仲にも暗雲がたちこめてしまいますよ。

お互いが「癒される」デートならおっくうにならない

マッサージデートの利点とは?

デートがおっくうになる前に、癒しをデートに持ち込んでしまいましょう。

ショッピングやレストラン、遊園地などに目新しさを感じられず、行っても無駄なお金を使うだけ。せっかくの週末に疲れてグッタリしてしまうはめに。じゃあ、どちらかの部屋で二人まったりしようか……なんてことは、長年付き合っているカップルにはよくあることですよね。

でも、毎回家デートって、疲れはしないけれど、なんだか新鮮味がなく手抜きな感じで、それこそマンネリの一途です。

そう考えると、「お互いが楽しみながら癒されるデート」がベストかもしれません。それにピッタリのオススメデートがあるんです。

それはズバリ、「マッサージデート」です!

「マッサージに癒される」ということももちろんありますが、それ以外にもメリットはたくさんあるんです。

男女で時間のギャップがない

「癒しを求めるなら、温泉デートだっていいんじゃない?」そんなふうに思う人もいるかと思います。

でも、温泉デートって意外とすれ違いが発生しやすいんです。温泉に入りたいと思う時間が違ったり、女性は化粧直しやヘアセットが必要になって男性が待ちぼうけになったり……などなど、色々気をつかわなくてはいけないことがたくさんありますよね。

それに、旅行やスパ施設に出かけるとなると思いついたらすぐに行ける場所ではないこともあります。

でも、マッサージデートであれば、コースによって施術時間が決まっているので、お互いが同じタイミングで終わるし、基本的には化粧を落とさなくてもいいので、余計な気を使わずに"癒される"ことに集中することができます。

「だったらお部屋デートでお互いでマッサージするのはどう? 疲れていると彼が肩を揉んでくれるから!」なんて意見もあるでしょうか。とても優しい彼で羨ましい! もちろん、彼からのマッサージも癒されます。

でも、一緒に施術を受けに行けるマッサージデートだと、両方がサービスを受ける側でいられるので相手に遠慮なく癒されることができるのはもちろん、マッサージ師さんによる施術でありながら、お互いが「彼・彼女が自分の日々の疲れを癒してくれた!」という感謝の念が芽生え、「一緒に同じことを楽しんでいる」という共感も得ることができます。

あえて別室で施術を受けて、余韻は一緒に楽しもう

楽しいはずのデートがまんねりしてきたら……?

癒しの時間を共有することで、さらに絆が強まるかも。

マッサージが終わったら、2人で一緒にカフェなどでゆったりして、幸せな時間を過ごしましょう。お互いが癒しの時間を過ごしたことで、気持ちもリフレッシュし、新鮮な気持ちで会話を楽しむことができますよ! マッサージのときのちょっとしたエピソードなどで笑いあったりするのもよいですね。

カップルで行けるマッサージサロンも最近は増えています。完全個室のペアルームなどでお喋りしながら施術を受けるのもお勧めです。いつもとちがうバスローブ姿なども新鮮に写り、ちょっとセクシーな気持ちになるかもしれません。

または、あえて別々に施術を受けるのもおすすめです。デートというと、二人で最初から最後までずっと一緒にいないとダメ! と思いがちですが、ベテランカップルならばお互いが一息ついて、お互いが一緒に癒されるようなデートも、時には必要かもしれません。お付き合いをはじめたばかりの「いつも一緒!」「どこに行っても一緒」のカップルのままでいるよりも、人間として成長しているということ。

大人な2人だからこそ楽しめるこのデートは、お互いがある程度一緒にいたからこそできる、ちょっとマンネリ?と思っている二人だからこそオススメのデートです。

岩盤浴や整体、スパ施設なども活用できます。お互いが癒されるスポットを探して、挑戦してみてくださいね!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。