1.自分のことを根掘り葉掘り「詮索」してくる

好奇心のおもむくままにアレコレ質問されると、男性も「自分に興味を持ってくれるんだな」と思えますが、やりすぎると面倒だとしか思われません。どのくらい訊くのが適当?

出典: 恋を遠ざける「面倒な女」とは [島田佳奈の恋愛コラム] All About

2.いつも「何でもいい」と決断を人任せにする

「何食べたい?」「どこに行きたい?」と訊かれて、「何でもいい」「どこでもいい」という返事を返すと、彼は面倒だと感じるもの。理想の回答をガイドに教えてもらいましょう。

出典: 彼を困らせる デート中のNG言葉を知っていますか?  [石田陽子の恋愛コラム] All About

3.デートでどこかに行くたびに「足が痛い…」

楽しいはずのデート中に、ヒール靴の足元ばかりを気にして、ちょっと歩くとすぐに「足が痛くて歩けない」と不平不満…。面倒に感じた彼は、もう帰りたいと思っているかも!

出典: 3/5 デート中に「面倒くさい」と思う彼女の言動 [西郷理恵子の恋愛コラム] All About

4.「自虐」し、否定してもらうのを待っている

「どうせ私なんて」といいつつも、それを否定してもらいたがっているのが見え見え。あまり続くと面倒に思われても仕方ありません。上手に対応している人もいるようですが…。

出典: テンション高めに楽しく笑い、無視します。

5.あれして、これしてと「リクエスト」ばかり

相手の都合を考えず「電話してね」「○○に連れていって」と自分のリクエストばかりを押し付けられると、面倒に感じるのが男性。一言付け加えるだけでこれを回避できます。

出典: 脱・恋愛下手! 理想の恋を手に入れる [石田陽子の恋愛コラム] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項