その5:助け合える人間関係を作る

何かあったら助け合える人間関係を作ることは大事!

何かあったら助け合える人間関係を作ることは大事!

1人でも生きていけるために、現実的にやっておいた方がいい大事なことがあります。

それは、パートナーがいなくても、家族がいなくても、何かあった時には駆けつけ合えるような人間関係は作っておくことです。

体力があり、健康なときは問題ないのですが、誰もが人の手を借りないと困ってしまう状況になることはあるものです。

「恋愛する、しない」「結婚する、しない」は置いといても、そういったときに支えてくれる人がいない場合は、一度、自分自身を省みた方がいいでしょう。

自分にはそういう人がいるか否か、だけではなく、逆に自分自身は、大切な友人がそんな大変な状況になったら、手を差し伸べられるような人でいるのか。普段から人に思いやりを見せているのか、ということを。

1人で生きていくためには、自立することが大切です。でも、自立と孤立は違います。
普段から人に好かれる人でありたいものですね。


自分らしく幸せに!

ここまで、「独身でいても幸せでいるための5つの秘訣」を紹介してきました。
ただ、これらは独身者に限らず、今、結婚している人にとっても、大切なことです。
この5つのことができると、より幸せになりますし、さらに言えば、結婚していても、離婚や死別など、いつ自分が独身になるかなんて、分からないですしね。

この30~40年間で、人々のライフスタイルや人生観が変わってきたように、今の30~40代の人たちが高齢者になったときには、さらに変化があるでしょう。
もしかしたら、今まで結婚してこなかった「60代以上の男女の結婚がブーム」になることだって無きにしも非ず、ですし、「高齢者向けのシェアハウスが増える」可能性だってあります。

つまり、なにが言いたいのか? というと、“今の常識が未来では非常識”なこともあるので、従来の価値観ばかりにとらわれずに、自分らしく生きていきましょう! ということです。
それが一番、幸せになれる秘訣です。



<関連記事>
・36歳から持つべき“大人の結婚観”とは?

<お知らせ>
走水神社と2つの叶神社のバスツアー。次回は2017年2月19日。最近、ツイてないなぁという人はぜひ! とてもパワーをもらえる場所ですよ。

新刊・電子書籍「ネットでは書けない!ネット婚活の幸せメソッド」(kindle版)が発売!
「ネット婚活を上手に使うコツ」について、ネットでは書けない独自の見解を紹介しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

・今回のコラムも解説!公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」をぜひ、併せてご覧下さい!

4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」 毎週更新!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。