Vice Versa

ABC自体は、エレクトロポップでありつつも、そのポップ性、時にはソウルに影響された音楽性が魅力になっています。シェフィールドで誕生したABCの母体は、1978年に結成されたVice Versaというバンド。「Modern Drugs」という雑誌をやっていたMartinがVice Versaにインタヴューをしたのがきっかけとなり、Martinはバンドに加入、そしてABCと名前を変えたのです。Vice Versa自体はこの時期のThe Human Leagueなどにもつながる(実際、前座もしていた)かなりアヴァンギャルドなエレクトロパンクでした。

Vice Versa- Stilyagi (YouTube)

Vice Versaの音源を集めた4枚組アナログが、2014年に発売されています。

Vice Versa 'Electrogenesis 1978-1980' (VOD Records)
viceversaelectrogenesis

Vice Versa 'Electrogenesis 1978-1980


David Palmer

ABCのメンバーとしてもう一人忘れてはいけないのが、David Palmerです。YMOファンの方々ならご存知でしょう。彼は、1983年のABC来日公演の際に、高橋幸宏と出会い、それがきっかけとなり、ABCを脱退し、高橋幸宏およびYMOの散開ライヴに参加した。当時、人気絶頂だったABCを抜けても、Davidが入ったYMOって、やっぱりミュージシャンとしても魅力的な存在だったんですね。

『How to Be a Zillionaire』でDavidは一時的にABCでプレイしましたが、Pete EasonとPerson To Personを結成し、アルバム『Stronger Than Reason』を1985年に発表。サウンド的には、ABCに近いものを感じます。その後、Davidはセッションドラマーとして活躍しています。

Stronger Than Reason (Discogs)
strongerthanreason

Stronger Than Reason


Person To Person - High Time (YouTube)

次は、The Art of Noiseの来日なんて、ないでしょうかね。

ABC (公式サイト)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。