アルバム制作に費やした1年

ガイド:
tessyさん、pepeさん、お久しぶりです。前回はお二人の関係などにも突っ込ませていただき、今回で4回目のインタヴューとなります。pepeさんの仏様ぶりがとても印象的でした(笑)。約1年ぶりとなりますが、この1年間を振り返って、いかがでしたか?

CANDLES、二人の関係は? (All Aboutテクノポップ)
tessypepe

tessy & pepe


pepe:
お久しぶりです! この1年は、今までよりライヴを少し減らして今回のミニアルバム『Still…』を一生懸命作りました。そのおかげでで少しリセットされた部分も沢山あって、凄く良かったと思ってます。

tessy:
ご無沙汰しています。この1年を振り返ると色々あったのですが、結果的に新譜『Still…』の制作にかなりの時間を費やしました。本当はもっと早く完成予定でしたが、結構時間がかかりました(笑)。

ガイド:
今日は、5枚目のアルバム『Still』のリリース記念となりますが、アルバムの構想はお二人で話し合いながら決めていったのですか?

Still… (amazon.co.jp)
still

Still...


01. Me Love(アイラミツキVOX)
02. Just Run No Matter What(koji of easy)
03. Selfish(CAI (S-QTY:R))
04. Still…
05. City Nights(近藤那央)
06. Anything for you



pepe:
CDの構想や全体的なテーマみたいなものはいつもtessyさんにお任せしてるんですが、今回はいつもよりボーカルのレコーディングにこだわりました。何度も何度もやり直したりして、今までこんなに沢山歌った事はないんじゃないかなって思うくらい丁寧に歌いました。なので、出来上がりにとっても満足しています。

tessy:
そうですね、pepeさんのレコーディングはかなり慎重になっとくが行くまで回数を重ねました。ウィスパーっぽいニュアンスにしたかったので、サウンドと声のバランスが難しく、必然的にそうなりました。というか具体的に言えば、かなりオンマイクで録ったのでポップノイズとの戦いでした(笑)。テーマについては、pepeさんが歌う曲に関しては新しい挑戦をしたい部分とゲストボーカルの方々の曲に関してはいかにもエレポップでキャッチーな曲という二本柱で行こうと考えていました。