2015年を振り返って

2015年も終わりに近づいていますので、今年面白かった(笑えるという意味ではありません)PVを集めてみました。ヒットしたかどうかは重要でなく、あくまでも独断と偏見で個性が際立っていたり、主張が感じられる作品を選びました。順位付けはせずに、4つのテーマで選ばれた計10の2015年にリリースされたPVを厳選。


映像技術部門

のっけから申し訳ありませんが、選んだのは厳密にはPVではなく、2015年のCMです。中国の家具チェーン「紅星美凱龍(Red Star Macalline)」のセール用に作られたOK Goの「 I Won't Let You Down」に合わせて作られた動画。そんな期間限定ものなのに、制作内容は凝っています。二人のメンバーは360度縦横無尽に歩きます。


OK Goはアメリカ出身のパワーポップをルーツとするバンドですが、ニューウェイヴ~エレクトロにも接近。オリジナルのPV「I Won't Let You Down」(2014年)にはPerfumeがカメオ出演したことでも話題になりました。ドローンで一発撮りされた映像が凄すぎます!



Hungry Ghosts (amazon.co.jp)
hungryghosts

Hungry Ghosts


ドローンと言えば、CAPSULEの「Another World」ですね。Perfumeの制作チームでもある関和亮さんとライゾマティクスの真鍋大度さんによるドローン三昧の映像も圧巻でした。3台のドローンが廃墟でレースをする様子は、鳥肌ものです。



Wave Runner (Deluxe Edition) (amazon.co.jp)
waverunner

Wave Runner (Deluxe Edition)


マツミシンノスケ(aka Breezesquad)君がオススメのJainは、フランス人。若く見えるのでフレンチロリータっぽいですが、1992年生まれなので、すでに20代半ばです。お母さんはマダガスカルからやって来たそうで、ちょっとエキゾチックな顔立ち。

Greg & Lioが制作したPV「Come」では、インディー・エレクトロポップに合わせて、Jainは増殖、解体、千手観音状態で映像マジックが楽しめます。



Zanaka (amazon.co.jp)
zanaka

Zanaka