韓国では専門職を素材にしたドラマを「ジャンルドラマ」と呼びます。2015年は、そのジャンルドラマの全盛期。捜査ものや法廷、医療ものなど骨太の作品が人気を集める反面、女性向けのメロドラマやラブコメは、やや不作に終わりました。そんな中で、これは女性にウケると思う作品をご紹介いたします。

【関連記事】
2015年のベスト韓国ドラマ・男性向け編


悪役が出てこないハートウォーミング・ラブストーリー
「運命のように君を愛してる」

お人よしすぎて雑用ばかりさせられる存在感のない女子社員が、一夜の過ちで妊娠。責任をとるために嫌々ながらに結婚した傲慢御曹司と新婚生活を始めたものの、やがてお互いを理解し、心から愛し合うように。

一夜の過ちが、実は運命であったというラブストーリーです。台湾のヒットドラマ「ハートに命中100%」のリメイクなのですが、韓国らしい情愛を盛り込んだ心理描写、魅力的なキャラクター設定で、原作を超えたと評判に。人に頼まれたら断れない、おどおどしたヒロインを演じるチャン・ナラがあまりにもハマり役で、愛さずにはいられません。相手役の御曹司も、ツンデレだけでなく人間味があって、ヒロインの心の美しさに魅了されていく過程に大共感。演じるチャン・ヒョクは本作で新境地を開拓しました。

さらに、本作の魅力は、悪人がひとりも登場しないこと。心のきれいな嫁を気に入って大歓迎する御曹司の家族や、できちゃった婚をした娘を心配してやまないヒロインの家族にホロリとさせられます。さらに後半は、せつない展開に号泣必至。女性にイチオシのドラマです。

 

今最も旬な2人が共演する胸キュンヒューマントーリー
「ピノキオ」

「美男<イケメン>ですね」、「相続者たち」で男女問わず愛される女優パク・シネと、「シークレット・ガーデン」と「君の心が聞こえる」で大ブレイクしたイ・ジョンソクが共演。

並んで立っているだけでも微笑ましい旬の2人が演じるのは禁断の恋。イ・ジョンソク扮する主人公は、爆発事故をきっかけとした悪意ある報道で家族を失い、命の恩人である老人の息子として育つものの、パク・シネ扮する老人の孫娘と惹かれあいます。叔父と姪ということでお互いの恋心を隠しているものの、家族だから自然と出てしまうスキンシップにドキドキすること間違いナシ。

一方ではSNSの発達の中で求められる、正しい情報の重要性を問いかける、恋愛にとどまらない深いテーマにも感銘します。


女子刑務所で知り合った4人のサクセスストーリー
「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」

事故によって夫を失った財閥家の嫁が、舅の罠にかけられて、横領と背任の濡れ衣で服役。女性刑務所で同房となった仲間3人と家族のような絆で結ばれ、出所後、ベーカリーを開業するサクセスストーリー。

この手のドラマは、前半に刑務所でものすごいイジメがあるのが定番なので、視聴者側にも忍耐が必要ですが、本作では刑務所のシーンが明るく描かれているのが最大の特徴。ヒロインと専門技術訓練でパン作りを教えるイケメン教官との恋も展開します。また、ワケありで服役している仲間3人のキャラクターも生き生きと魅力的で、出所後のそれぞれの恋模様も見どころ。

一方で、次第にヒロインだけでなく、仲間たちも財閥一家の被害者であったことが明かされ、なにかと妨害を仕掛けてくる舅とその家族に対し、一致団結して復讐を果たすのも痛快です。


殺人事件がきっかけで始まったミステリアスな三角関
係「マイ・シークレットホテル」

“挙式すると3カ月以内に離婚する”との悪評がついたホテルのブライダル部で働くヒロイン。マイナスイメージを払拭するために奮起した矢先に担当することになったカップルの新郎は、なんと元夫。しかもその結婚式の最中に殺人事件が勃発するという、のっけから一風変わったラブコメディー。

ヒロインには、結婚式中断で破談になったのを機に未練を残す元夫が大接近。さらにはイケメン上司からも好意を寄せられるという、女性視聴者にはたまらない展開。チン・イハン扮する元夫と、ナム・グンミン扮する上司は甲乙つけがたい魅力で、ヒロインの気分になってときめいちゃいます。

また、同時に殺人事件の犯人捜しのミステリーも進行し、胸キュンとスリリングなシーンが交互に織り交ぜられる手法がユニークです。

 

先の読めない展開がやみつきになる
「白夜姫」

「神様、お願い」、「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」、「オーロラ姫」など、奇抜な設定と、まったく先が読めない唐突な展開で、作品ごとに賛否両論を巻き起こす脚本家イム・ソンハンの最新作。

主要人物が予告もなく降板させられたり、事故死する設定で突然退場させられることでも有名で“イム・ソンハンのデスノート”という流行語もできるほど。「百夜姫」も類にもれず、幼い頃に父を亡くし、母に捨てられたヒロインが、最愛の兄を交通事故で失うことから物語が始まります。

交通事故の直前に兄を冷たく突き放した実母への復讐を誓い、母の再婚相手の息子に意図的に接近して結婚を約束したヒロイン。やがて、母や息子の結婚相手が自分の娘だと知るのですが、それからの展開もあぜんとすることうけあい。一度見たら、不思議な魅力にハマって抜け出せなくなるのがイム・ソンハンワールドに、ぜひハマってみてください。「白夜姫」は、まだDVDがリリースされていませんが、同じくらい病みつきになる「オーロラ姫」から、まずチェックを!!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。