スペインで食べられるクリスマスのお菓子

ロスコン

素朴な味のロスコン デ レジェス

日本では、クリスマスのお菓子と言えばクリスマスケーキですが、スペインでは、Roscón de reyes(ロスコン デ レジェス)といわれる、大きなドーナッツ型のスポンジケーキを食べます。ケーキの中には、小さな人形などのsorpresa(驚き、ソルプレッサ)が練りこまれており、当たった人には幸運が訪れる、と言われています。

Roscón de reyesの他にはmazapan(マサン)というアーモンド、砂糖とじゃかいもでできたお菓子や、mantecado(マンテド)というラード・砂糖・卵の白身・小麦粉のお菓子、polvoron(ポルボン)というラード・砂糖・アーモンド・小麦粉のお菓子などが食卓に並びます。これらは、個別包装されていて日持ちするので、クリスマスの後、さらには次の年までそのまま残っている、なんてこともあるようです。

他には、クリスマス以外でもよく食されるturrón(トゥン)と呼ばれるチョコレートにアーモンドを練りこんだ菓子(最近は、アーモンド以外にも、プリン味など色々なバリエーションがあります)があり、国内の産地によって固いものと柔らかいものがあります。

クリスマスのお菓子に限らず、スペインのお菓子に共通するのは、とにかく甘くて素朴な味がするということです。スペイン生活が長い日本人は、スペイン料理には慣れても、日本人の舌には甘すぎるスペインのお菓子にはなかなか慣れず、日本の繊細な味のスイーツが恋しくなるようです。

スペイン語のクリスマスの挨拶・新年の挨拶

それでは、スペイン語のクリスマスと新年の挨拶をご紹介します。

¡Feliz navidad!
フェス ナビ
メリークリスマス!

¡Felices fiestas!
フェセス フィスタス
メリークリスマス、よいお年を!

¡Que tengas buena entrada del año!
ケ ンガス ブナ エントダ デル ニョ
よいお年を!

¡Feliz año nuevo (2016)!
フェス ニョ ヌボ (ス ル ディエシイス)
あけましておめでとう!(2016年おめでとう!)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。