LINEの公式アカウントをフォローしよう

LINE公式の便利アカウントをフォローすれば、様々な便利機能をLINE上で利用できるようになります。その一つが「お天気」アカウント。このアカウントを友だち登録して、チェックしたい地域を登録すれば毎朝LINEで今日の天気を知らせてくれます。これで毎朝慌てながらテレビのチャンネルで天気予報をチェックする必要もなくなります。

お天気アカウントの友だち登録は以下の手順で行います。

1.「・・・」の画面で「公式アカウント」をタップ
2.画面右上の「CATEGORY」をタップ
3.画面を下にスクロールして「便利ツール」をタップ
4.画面を下にスクロールして「LINEお天気」をタップし友だちに登録

これで登録完了です。

1日の始まりにお天気をメッセージで確認する

「LINEお天気」アカウントとのトーク画面で、メッセージに天気をチェックしたい地域を入力すれば、その地域の天気がLINEのメッセージで返信されます。毎日自動的にメッセージを受信したい場合は、 トーク画面で「ヘルプ」(または「help」)と送信し、メッセージの指示に従って数字を入力していけば、自動配信と配信する時間を設定できます。

ヘルプを受け取った後に、たとえば「1」と送信すれば、新しいお天気アラートが設定でき、「2」で設定したお天気アラートの変更、以下3~5までを送信して、設定の削除や確認ができるようになります。ここでアラートを設定すれば毎日指定した時間に1日の天気予報をメッセージで受け取れるようになります。
地域名をメッセージで送信すれば天気予報がすぐに返ってくる

地域名をメッセージで送信すれば天気予報がすぐに返ってくる



このように一般的な公式アカウントと異なり、機能性を持ったLINEが提供するサービスを利用すれば、LINEが一気に便利アプリへ変身します。それぞれ専用のアプリをチェックしてもいいのですが、利用頻度の高いLINEで情報を受け取れるのがメリットです。



■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。