東京駅八重洲口「Tokyo Colors. 2015」

Tokyo Color 2015

ペデストリアンデッキ上に「希望の芽が輝く」


東京駅八重洲口のグランルーフと駅前広場では、2016年1月11日まで、風をセンサーで感知し光と音で表現するインスタレーション「Tokyo Colors. 2015」が開催されています。グランルーフは「グラントウキョウノースタワー」と「グラントウキョウサウスタワー」のビルを繋ぐペデストリアンデッキで、光の帆をモチーフにした大屋根は、八重洲口のランドマークとなっています。
東京駅八重洲口

グランルーフの大屋根もカラフルに変化する


東京駅undefined駅前広場

東京駅八重洲口 駅前広場


「Tokyo Colors. 2015」では、24か所に風向・風速計が設置されており、風を感知すると、その時々でオリジナルの灯具「希望の芽」の色や明るさを変化させます。駅前広場から見ると、グラントウキョウの大丸のファサードの照明とも合わさり、近未来的な雰囲気です。
GRAN TOKYO NORTH TOWER

ファサードのカラーライティングと合わさり近未来的


下の写真は、丸の内側の新丸ビルから撮影していますが、東京駅丸の内駅舎の奥に、グランルーフの大屋根が光っているのがわかります。進化する東京駅のイルミネーションイベントにぜひお出かけ下さい。
新丸ビルから見た東京駅

東京駅丸の内駅舎の奥にグランルーフの大屋根が見える


<DATA>
東京駅八重洲口「Tokyo Colors. 2015」
期間:2015年12月1日(火)~2016年1月11日(月・祝)
時間:17:00~23:00 (予定)
Web:http://www.tokyostationcity.com/101anniversary/tokyocolors/

<関連記事>
冬のデートにおすすめ!六本木イルミネーション2015
お台場のおすすめイルミネーションスポット2015-16

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。