最後のページでは変わりまんを紹介します。

安納芋まん(セブンイレブン)

セブンイレブン安納芋まん

安納芋まん(セブンイレブン)

あんまんとのサイズ比較

あんまんとのサイズ比較

安納芋はここ数年、秋の味覚としておなじみですね。餡の舌触りは普通のあんまんに似ていますが、芋の甘味のみですので、いやらしい甘さがありません。

残念なのは、サイズが小さいことでしょうか。セブンイレブンのあんまんと比較すると、大きさが4分の3程度しかありません。餡がおいしいので、大きなサイズで食べたいです。


 

安納芋まん(ローソン)

ローソン安納芋まん

安納芋まん(ローソン)

ローソン安納芋まんの外観

ローソン安納芋まんの外観

餡の中に角切りの芋が入っています。餡が粗いので、焼き芋感があります。

セブンイレブンの安納芋まんは上品な和菓子風ですが、こちらは大衆的だと思います。

 

チーズを味わう4種のチーズまん(ファミリーマート)

ファミリーマートチーズを味わう4種のチーズまん

チーズを味わう4種のチーズまん(ファミリーマート)

チーズを味わう4種のチーズまん外観

チーズを味わう4種のチーズまん外観

カマンベール、ゴーダ、チェダー、パルメジャーノレッジャーノの4種類のチーズを使用しています。

角切りのチーズも入っており、チーズの滑らかさと柔らかい歯ごたえが楽しめます。温かいチーズケーキを食べているみたいです。

 

特撰国産フカヒレまん(ローソン)

ローソン特撰国産フカヒレまん

特撰国産フカヒレまん(ローソン)

特撰国産フカヒレまんの外観

特撰国産フカヒレまんの外観

最後は超豪華な中華まんです。1個税込350円もします。宮城県気仙沼産のフカヒレを使用しているそうです。

皮はもちもち、具の味も濃く、フカヒレのプチプチした歯ごたえを味わえます。350円という価格に見合った食べごたえです。

 

食べたいときが買いどきだよ!

以上、2015年コンビニのピザまん、あんまん、変わりまんについて紹介いたしました。

各コンビニチェーンのWebサイトを見ていますと、変わりまんのバリエーションはもっとたくさんあるのですが、地域限定の品が多いせいか、紹介したい品を入手することがなかなかできませんでした。ぜひみなさんは、ご自分のエリアの限定版にもチャレンジしてみてくださいね。

前回の肉まん・カレーまん記事のあとがきにも書きましたが、食べたい品を見つけたときが買いどきです。「あのとき食べればよかった」という後悔をしないように、今年の中華まんシーズンを堪能しましょう!


【関連ガイド記事1】2015年版 コンビニの肉まん&カレーまん厳選試食14品!(2015年)
【関連ガイド記事2】懐も心もほっかほか?豪華なコンビニ肉まん食べくらべ(2013年)
【関連ガイド記事3】熱々シャキシャキ満足感。コンビニ肉まん食べくらべ(2012年)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。