TOP浮遊・浮標 > アマゾンフロッグピット

アマゾンフロッグピット Limnobium laevigatum
トチカガミ科 Family Hydrocharitaceae

アマゾン フロッグピット

学 名:Limnobium laevigatum
和 名:アマゾントチカガミ
通称名:サウスアメリカンフロッグピット
分 布:メキシコ、西インド諸島、パラグァイ、ブラジル
難易度:A’


長いヒゲ状の根を持つ浮遊植物で、葉裏はスポンジ状になり浮力がある。水槽照明下でも育成は可能だが、やや葉が小さくなる(蛍光灯下)。栽培自体は容易でランナーにより簡単に増える。葉に黒い点が入る事もある。別名「サウスアメリカンフロッグピット」。やや葉の形の異なる「ノースアメリカンフロッグピット」がある。

育成自体は容易だが、水質の急激な変化などにより根が溶けてしまう事があり、注意が必要。