必要なものだけ持って身軽に旅しましょ!

たくさん持っていったけど、結局使わなかったものが結構あった! そんな荷造りの経験ありませんか? スーツケースはなるべく軽く出発できるといいですね

たくさん持っていったけど、結局使わなかったものが結構あった! そんな荷造りの経験ありませんか? スーツケースはなるべく軽い状態で出発できるといいですね

海外旅行に出かけるとき、何を持っていくべきか結構悩みませんか? あれこれたくさん持っていって荷物が重くなるのは嫌だけれど、現地で何か足りなくて困るのはもっと嫌。そんな方たちのために、持ち物リストを作ってみました。韓国へ初めて旅行に行かれる方と、リピーターの方では持ち物も少し違ってくるかもしれませんが、全ての人にこれだけは外せない! というものから順にチェックしていきましょう!
 

絶対持参の持ち物リスト

ポイント抑えた荷造りしましょう! 観光するときの必需品はそうたくさんありません

ポイント抑えた荷造りしましょう! 観光するときの必需品は実はそうたくさんありません

まず、誰でも持って行くべき荷物です。もちろん現地で購入できるものもありますが、時間の限られた旅行です。現地であっちに行ったりこっちに行ったり、どこに売っているか探してまわるのは時間がもったいないですね。ここに出てくる持ち物は、どれも最低限の量だけもっていけばいいものばかり。ですから、特に初めて韓国に行かれる方は、全て持っていくことをおすすめします。
 
貴重品は保管にも気をつかって。念のため、コピーなど証明となるものが予備にあるといいですね

貴重品は保管にも気をつかって。念のため、コピーなど証明となるものが予備にあるといいですね


□パスポート&コピー1部
□現金(ウォン/円)
□海外旅行保険証
□旅行社の旅のしおりなど

□ガイドブック(地図がついたもの)
※空港でもらえる観光パンフレットと地図、またはスマホ内ガイドでもOK。
□カメラ
※スマホ内蔵カメラを含む
□携帯電話・スマートフォン

□着替え(パジャマを含む)

□常備薬
□化粧品(夏は日焼け止めも含む)
□生理用品
□コンタクト用品(メガネふき)
 

<持ち物準備のポイント解説>
パスポートは言うまでもなく必要なものですね。注意したいのは有効期限です。最低でも3ヶ月以上、できれば6ヶ月以上の余裕があるものを用意しておきましょう。コピーは2部とって、1部は持参しパスポートとは別の場所に保管しておくようにしましょう。もう1部は自宅にいる家族などに渡しておきましょう。海外旅行保険証や旅行社の旅のしおりも同じように、控えを自宅において出かけるのをお忘れなく。

現金は円を持参すれば、韓国の空港や繁華街の両替場などでウォンに換金できます。全てウォンに換金してしまわず、念のため円もある程度手元に残しておくことをおすすめします。

空港やホテル、街の観光案内所には、日本語の観光ガイド冊子や地図が置かれています。無料でもらえるのでそれらを参考にするのもいいですね。ですが、出発前に旅の予習もしておきたいですし、行きたい場所をあらかじめピックアップしておくのは時間の節約にもなります。自分が見やすいガイドブックを1冊購入して持っていくことをおすすめします。特に見やすい地図付きのものがオススメです。さらに、地図に日本語だけでなくハングル表記があるものだと、現地の人に場所を尋ねる際にも役立ちますよ。

カメラは旅行の必需品ですね。これを忘れるともうがっかり……。愛用のカメラ、早めにバッグに入れておきましょう!

そして、生活の必需品、スマホ。最近は写真撮影も内蔵カメラを利用する人が多いですね。また、スマホにグーグルマップをダウンロードしておくと、目的地までのアクセスにとても役に立ちます。Wi-Fiルーターをレンタル、あるいはSIMカードを準備するなどして、常にWi-Fi環境にしておくことで、現地でも情報の検索などで役に立ちます。普段からスマホをフル活用している方は、必ずしも紙媒体のガイドブックや地図を持参せずとも、スマホ内にダウンロードしたガイド本や、自分が編集した旅行のメモなどを保存しておけばより身軽ですね。

着替えは大人であれば、旅の日程+1日分あれば十分でしょう。季節によっては寒暖の差に耐えられるよう、羽織りものを用意しておきましょう。夏は帽子もあるといいですね。ホテルによってパジャマを置いているところ、バスローブがあるところなどありますが、用意されていない場合に備え、事前にホテルに確認してみてください。無い場合はご準備を!

常備薬や化粧品は普段自分が使用しているものを持参するのがベストです。夏なら日焼け止めも必要です。韓国には街のいたるところに薬局がありますが、体調に合う薬を処方してもらうのはなかなか難しいこと。軽い風邪などに対応できるくらいの薬は持参しておくと、万一の時に役立ちます。基礎化粧品類は、ドラッグストアなどでも気軽に購入できますが、初めての旅なら何事も余裕をもって過ごせるよう、日数分用意しておくのがベストです。
 

必要かどうか検討したいリスト

あればそれなりに便利だけれど、かといってマストではない。ホテルで借りられるものもあるし、自分の旅行スタイルには必要ないかもしれない。そんなものがないか、今一度確認してみましょう!

万が一のことを心配しすぎて、不必要なものをどっさり詰め込んでしまわないようご注意を!

あればそれなりに便利だけれど、かといってマストではない。日本でも普段は使っていないものは旅先でも意外と使わないもの。ホテルで借りられるものもあるし、自分の旅行スタイルには必要ないかもしれない。そんなものがないか、今一度確認してみましょう!

変圧器・変換プラグ

□はぶらし
□ひげそり
□シャンプー&リンス

□折り畳み傘
□日本食
□洗濯洗剤
 

携帯電話やタブレットの充電器はもちろんですが、韓国現地で充電するためには、変圧器、あるいは変換プラグも必要になります。変圧器変換プラグがホテルでレンタルできるか、必ず出発前に確認してください。なければ、日本で準備しておく必要があります。

はぶらしとひげそりは、ホテルによってはアメニティとしての扱いがない所も多数あります。事前に宿泊予定のホテルに確認しておきましょう。確認できない場合は必ずご持参ください。シャンプー、リンスはほとんどのホテルに置いてあります。格安ホテルや、ドミトリーなどを利用する場合無いこともあるので、やはり宿泊先のアメニティを確認してください。洗濯洗剤は長期滞在する方でなければ必要ありません。

天気予報で雨の予報がある場合は、折り畳み傘を用意しておくといいですね。夏は日傘と晴雨兼用のものだとより役立ちそうです。

日本食ですが、韓国の食べ物が口に合わないのでは……と不安のある方は少しでも持参すると助かるのではないでしょうか。インスタントの味噌汁や漬物、ふりかけなど、軽くて食べきりのものをお勧めします。

>>>韓国の電圧・プラグ事情
 

あると便利な持ち物リスト

筆記用具は普段からメモを習慣としている方はあると便利ですね。旅程や訪れる場所などを書き込んでおき、ノートを見ながら観光するのもよさそうです

筆記用具は普段からメモを習慣としている方はあると便利ですね。旅程や訪れる場所などを書き込んでおき、ノートを見ながら観光するのもよさそうです


□クレジットカード
□ウェットティッシュ、除菌ティッシュ
□ハンカチ&ティッシュ
□エコバッグ
□カイロ
□筆記用具
WiFiルーター
 

必ずしも誰にとっても必要なものではありませんが、持っていると役に立つことが多いアイテムをラインナップしました。

韓国は店舗を構えるお店なら、だいたいどこでもクレジットカードが使えます。カード社会の韓国では、コンビニでの数百円の小額の買い物でもクレジットカードOK。ポイントがたまる、保険つきであるなどのメリットがある場合もありますし、万が一の時にも一枚あって損はしないでしょう。最近では現金が使えない店も増えています。普段からお使いの方は、ぜひ一枚ご持参を。いざという時に持っていると安心かつ便利です。

ウェットティッシュや除菌ティッシュなどは、ちょっと手を拭いたり、トイレを利用する際など、一つあると便利です。

ハンカチやティッシュもバッグの中に入れておくのが良さそうです。韓国の公共トイレは基本的にはトイレットペーパーが設置されていますが、飲食店ビル内のトイレなどにはないこともあるので、万が一に備えて持っていると便利です。

エコバッグはバッグの中に一つしのばせておくと、買い物などで荷物が増えた際に役立ちます。韓国ではショッピングバッグが有料のため、備えあれば憂いなし! です。

冬は室内はどこも床暖房や暖房でぽかぽかですが、外はとても寒いのが韓国です。貼るタイプのカイロを日数分持っていくと良いかもしれません。現地のコンビニなどでも購入できます。

筆記用具はいざというとき、何か書いて現地の人に尋ねたりする際などに役立ちます。ちょっとした旅のメモができるのもいいですね。

WiFiルーターは、事前に日本で予約レンタルしておくといいでしょう。あるいは現地の空港でもレンタル可能です。韓国はレストランやカフェなどでも、ワイファイが充実していて無料で使える場所がほとんどです。ですが、料金を気にせずインターネットを使用するためには一つあるといいでしょう。

>>>韓国のインターネット・Wi-Fi事情
>>>ソウルのインターネット・Wi-Fi事情
 

現地で購入できるもの

リピーターさんなら、現地でババっと揃えるのもアリ! 必要になった時に随時購入することだってできます

リピーターさんなら、現地でババっと揃えるのもアリ! 必要になった時に随時購入することだってできます


□はぶらし
□生理用品
□ティッシュ
□ウェットティッシュ
□ひげそり
□洗濯洗剤
□シャンプー&リンス
□薬
□傘
□筆記用具
 

上記にラインナップしたものは、日本から持っていかなくても、現地のコンビニや小規模商店などで揃えることができます。韓国に何度も訪れたことがあり、韓国の買い物事情をよくご存知の方や、韓国語がある程度できる方は、これらのものは現地到着後に購入しても良いかもしれません。ただ、韓国にまだ慣れていない方は、これらを売っている店を探すのに苦労したり、お店のどこに売っているのか探すのに時間がかかるかもしれません。観光の時間を潰してしまうのはもったいないので、日本から持参するのが安心ですね。

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。